最後の抱っこ散歩

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシー

お散歩に行くよ~。

Come

CIMG5986

尻尾ブンブン

CIMG5988

わ~い

お散歩だ~。

もしかしたら

わ~い

抱っこだ~。

かもですが、スリングに入って来てくれます。

CIMG5989

いつもブレブレになってしまって申し訳ありませんが、暗くて動きのあるシーンがうまく撮れないんですよね。

委託2週間目くらいから、ウェルシーはスリングを広げて呼ぶと入って来てくれるようになりました。

CIMG5992a

もちろん、最後は人が「よいしょ」と押し込むんですけどね。

わが家でこれをやってくれる仔は

DSCF9159

今まではツムギだけでした。

ウェルちぃ

ツムギお姉ちゃんと交信してる?

別に自分で入ってくれなくてもいいのですが、この時期ならではの可愛さなので、入って来てくれる仔ってなんだか嬉しいです(完全に好みで言っています 笑)

お散歩の様子

抱っこ散歩デビューの頃は、ウェルシーも含めてうちに来た仔はみんな「借りてきた犬」状態でした。

おとなし~く、じぃ~っとしていました。

新しい環境をどんどん受け入れていけるというタイプではないのでしょうね。

しかし、だんだん慣れていくと立ち上がったり、身を乗り出したりして、周りのものに興味を示すようになりました。

静かです

お散歩中に不安を感じたりして、ピーピーいう仔が多かったのですが、ウェルシーは「ピー」も「わん!」も言いません。

あ!今日一声「わん!」と言ったそうです(理由は不明 パパさん談)

ビビリさんなウェルシーですが、人に抱っこされていると安心なのでしょうか?

これから、自分の足で歩くようになるとどうなるのか、興味深いです。

他犬や他の動物には

ほとんど反応しません。

なあに?

という感じで見るだけ。

自分は抱っこされているので、別の世界の出来事のように感じているのでしょうか?

これも、自分の足で歩くとどうなのか、興味深いです。

人への反応は

人に撫でられたりしたとき、抱っこ散歩デビューの頃は、ちょっと顔を背けて

いやだなあ。

という感じのときもありましたが、今は嬉しそうにします。

撫でてくる人の手を舐めたり、軽く歯を当ててしまうのは褒められませんが、人が構ってくれるのを歓迎しているという印象です。

撫でている人の腕などに自分の手をかけたり、立ち上がって顔の方まで舐めようとしたりはしないので、まあまあお行儀よく見えます。

CIMG5943

パパさん、お尻を支えてあげてくださいね。

今のところ

抱っこ散歩の様子だけでは何とも言えませんが、ウェルシーはいろいろなものに慎重な感じはありますが、少しずつ世界を広げてあげれば、受け入れていけるのではないかと思います。

明日はいよいよ「お散歩デビュー」です。

初めてのことがたくさん。

ウェルシーがいろいろな体験をして、成長していくのが楽しみです。

CIMG5969

ぷにぷにの可愛い肉球も、逞しくなっていくんだろうなあ~。

寂しい気もしますが、それも楽しみなことですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況
NEXT
くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    成長の嬉しさと寂しさが混在しちゃうような気分ですね。
    ツルツル・プルプルの肉球ともさよなら〜。一度で良いから触ってみたいな〜。PWさんの特権ですね(^^)
    明日のウェルシーちゃん地方の天気が良い事を祈ります♪
    どんなデビューになるか楽しみです!

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      そうですね。
      赤ちゃんならではの可愛さは本当に一時的なものですものね。
      ぷにぷにの肉球と、ほわほわした手触りと、ちっちゃい歯。
      可愛い子犬を何度も育てられるというのも悪くありません(笑)

      さて、お散歩ですがどんなデビューになるかな?

  2. サナ父ちゃん より:

    ついにお散歩デビューですね~♪
    今の季節、日の出は早いですからあっという間にコンクリの温度、上がっちゃいますので、肉球の火傷と輻射熱でお腹やられないように気をつけてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ついにデビューですね~♪
      暑い季節に入っていくのがちょっと辛いですね。
      暑さに気を付けてお散歩を楽しんでいきますね。

  3. miko より:

    ウェルシーちゃんもういろんな経験してますね〜。
    もうお散歩開始なんですね!
    あの柔らかい肉球も
    抱っこの温もりももうすぐお別れなのは
    成長を感じて嬉しいですけどちょっぴり切なさもあるような〜。。。
    でも成長はやっぱり嬉しいですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      他人の仔は早い(笑)
      赤ちゃんの可愛らしさは失われていきますが、コミュニケーションが取れるようになってくる楽しさがありますよね。
      成長はやっぱり嬉しいですね♪

関連記事

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日 2回目のレクチャーでした。 今日はどこに行くんですか? クレートの中で

記事を読む

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

おとうさんが帰宅すると大喜びする犬

夜8時過ぎ。 ウェルシーは私の膝の上ですやすやと眠っていました。 パパの車が駐車場に入り

記事を読む

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりまし

記事を読む

犬連れ軽井沢 新緑の雲場池と旧軽井沢銀座

5月6日、ゴールデンウィークの最終日。 あまりにも暑いので 避暑だ~!! というこ

記事を読む

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

ホームセンターでカート初体験

シオンを預かっていただく前のある日、まだお散歩デビューをする前の一コマです。 シオンを連れてホ

記事を読む

ノーリードの犬に襲われるかと思ったよ

パピーウォーカーのみなさんは、パピーの排泄を済ませてからお散歩に出かけるかと思いますが、家やお庭など

記事を読む

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェルシーが吠えるのは主に「興奮」

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑