初めてのフロントライン

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

週末にノミダニ薬のフロントラインを投与するために病院に行ってきました。

フロントラインは、病院で処方していただいて自分で投与することも出来るのですが、ツムギも社会化の一環として毎月病院に通おうと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かかりつけの動物病院です。

ツムギはワクチン接種のために2回来院したので、今回は3回目になります。

少しは雰囲気に慣れたかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントライン、処方中。。。

相変わらずおとなしいツムギさんです。

固さは無くなってきましたが、やはり高さのある診察台の上で

あたし、何されるのかしら?

という不安はあるようです。

診察室に入るのも拒みませんし、獣医さんや看護師さんにもフレンドリーに接することができるので、病院自体に嫌な印象は無いようです。

ツムギ、お疲れ様。

来月も行くよ。

楽しいところじゃないかもしれないけど、怖いところじゃないからね!

DSCF9553

3か月齢頃からだったかな?

背中から尻尾にかけての被毛にウェーブが出て来ました。

そして、最近気付いたのがこれです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

判りにくいかもしれませんが、白い毛が一本あるんです!!

ツムギの父犬のワオン君は黒ラブです。

母犬のべいるちゃんはイエローなので、これはおかあさんからのプレゼントですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数日の間にまた歯が抜けました。

今度は拾えましたが、歯の無い顔の写真は撮り損ないました。

抜けたと思うと翌日には永久歯が生えてくる感じなので、なかなか写真も撮れません。

抜けた乳歯を大切にとっておくパピーウォーカーさんも多いみたいです。

抜けた歯を食べてしまうことも多いので、なかなか全部拾うことは出来ないのですが、こんなに可愛いプレゼントを置いて行ってもらえるのも、パピーウォーカーの喜びの一つかもしれませんね。

ツムギの体重は13.5kgになりました。

先週の2回目のワクチン投与から1.2kg増です。

ツムギに係わってくださっている全ての方へ

ツムギはすくすく成長しています。

これからもツムギの成長を応援してくださいね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の生後4か月はいろいろなことをどんどん吸収する時期
NEXT
子犬の社会化 ショッピングモールを体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. つむたん、歯がぬけたんですねー!
    パピーウォーカーは2頭目からが面白いってよく言われましたが、本当にそうですよね。
    一頭育てているので、比較する事ができて、次はこうした方がいいとかいろいろ考えることも楽しいですし、私達も方の力が抜けているので、犬にとっては絶対にリラックスできるんでしょうね。
    だから、つむたんもそういう空気を感じ取って、落ち着いて安心して楽しく育っているような気がします。

    つむたん!!
    早くあってよしよししたいですよーーー。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      前歯上下4本と、上の中央前歯の隣がすでに生え変わったようです。
      ほんとに成長早っ!

      個体差はあっても、こんな風に成長していくよねという過程が想像できますし
      自分の気持ちの変化も、もう一度通る道という経験値が余裕を生みますね。
      ウォルター君、賢く良い仔に育っているようですね。
      ボランティアイベントなどで会えるのが楽しみです!!

  2. ケインママ より:

    つむたん、初フロントラインお疲れさま〜
    診察台に大人しく乗ってるだけでもえらいですよ。
    つむたんもこれからだんだん病院大好きになっていくでしょうね。
    ケインは病院好きなものだから、散歩中に近くを通ると、病院の方に誘導されそうになります(笑)

    つむたん、白い毛が生えてるのね〜!
    ママはイエローだものね。
    実はケインにも数本黒い毛があるんですよ。
    ご先祖に黒ラブさんが…?いないよね(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      病院を嫌がらない仔に育ってくれると嬉しいですね。
      私達の手を離れた後も、行く機会はある場所ですものね。
      ケイン君、病院大好きっていうのもすごいですね。

      ラブってイエローと黒の間に生まれても
      まだらになったりしないのが不思議だなあ~なんて思うのですが
      イズモにも黒い毛が、ツムギにも白い毛があって
      それぞれのおかあさんからのプレゼントと思うとなぜか嬉しいです。

      ケイン君にも黒い毛があるんですね。
      どこからもらったのかしら?
      遺伝の仕組みとか・・・わからないのですが面白いですね。

  3. ロとラママ より:

    フロントラインやフィラリアなど、駆虫の季節ですね~
    こちらの山はダニーだらけ(^_^;)どんどん増え続けている鹿の影響もあるのかな、なんて思います。
    以前はこれほどいなかったです。

    病院でも、ツムたんのようにいてくれるといいですね。
    うちの2頭も、病院では大人しくしています。
    先代のランボーは、病院でも猛々しくて、触診でも注射でも唸りまくってました。噛んだりすることはなかったですけど(^_^;)

    白髪(それは人間の言い方ですね)はうちも何本かあります。
    父親、母親犬共に黒と聞いていますが、その前にイエローの親がいた名残かな。

    どんどん歯が抜け変わっていますね。
    うちもほとんど食べてしまっていたと思うので、抜けた歯はほとんど見たことありません。
    抜けた歯を記念にとっておく…わかるような気がします(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      盲導犬協会では医療の指定があるのですが
      ロとラのママさんのようにハーブスプレーを使うっていうのもいいですね。
      わんこのごはんも手作りだったり、とても羨ましい犬との暮らしです。

      毛色は親がイエロー同士でも黒の仔が、黒同士でもイエローの仔が生まれることもあるそうです。
      少しだけ別の色が混じっているのも、ご先祖犬からのプレゼントかな?
      と思えて楽しいですね。

      歯もそうなんですが、抜けたアンダーコートを使い
      羊毛フェルトの要領で小さなマスコットを作って
      抜け毛を記念にとっておくパピーウォーカーさんもいます。
      みんなそれぞれに、パピーウォーキングを楽しんでいるんですね。

      病院は私も嫌いなので、唸っちゃう気持ちもよ~くわかります。
      犬だって大変なんですよね。

  4. ツムギちゃん、いよいよ土の上のお散歩解禁になりますね。
    パピーの頃の月一の獣医さんはこれからの犬生できっと役にたつでしょう。
    我が家はフロントラインをネットで一年分まとめ買いしたんですが、定期的に獣医さんに診てもらうために、たとえ割高でもいいから獣医さんから処方してもらってくださいと言われました。
    安けりゃ良いって訳じゃないんだなー、なんて思ったのを思い出しました。

    ところで、乳歯って若干透明がかってるんでしょうか。
    なにやら下地の青いのが透けているように見えるんですが、、、
    どちらにしても、可愛い記念品ですよね。
    家宝決定ですな。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      いよいよお散歩全面解禁です!
      ワクチンプログラムの関係で、スリングの期間が長かったので
      待ちに待ったという感じです。

      この先病院に行く機会もあることを考えると
      パピーの頃に病院に慣れてもらうのも大切なのでしょうね。
      成犬になっていれば、フロントラインは自宅でも良さそうですが
      病院に行くことが協会推奨なんですね。
      身体のチェックとか、わざわざそのために病院にいくほどでもないかな?
      と思うようなことも、ついでに獣医さんに聞けますものね。

      乳歯はとても小さく、前歯だと3mm前後です。
      見た目ではわからなかったのですが
      写真にしてみると透明感があるように見えますね。
      人と一緒で生え変わりは一生に一度なので
      乳歯を拾えるのはパピーウォーカーの特権です♪

  5. サナ父ちゃん より:

    乳歯は確かに、その仔が私達のもとにやって来て、共に楽しい時を過ごした証…ですよね。

    私達も大切にとっておいてあります。
    なぜか、サナのヒゲも一緒に(笑)。

    お互いが気持ちを解り合えるまでの、一番大変だった時期と歯の生え替わりの時期が同じ頃だったでしょうか。
    懐かしいです。

    これからはしつけの毎日から、お互いが信頼し合って、幸せを共有する毎日が始まるのでしょうね。

    つむたんが元気に、この夏を過ごせますように。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      そうですね~。
      確かに一番大変と感じる時期と、歯の生え変わりは重なるかも~!

      これから信頼し合い、幸せを共有できる毎日!!
      始まるんですね!!
      なんだか、すごく楽しみになってきました。

      サナ父ちゃん一家も元気に夏をお過ごしくださいね。
      サナちゃんも同じ空の下で、元気に過ごしているはずですから!

関連記事

見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬を入

記事を読む

上目遣いで見る子犬

月に一度のおやつだよ カルドメックチュアブル

ツムギにフィラリア予防薬の「カルドメックチュアブル」を服用させました。 チュアブルとは、かみ砕

記事を読む

他犬に突進してしまう子犬が他犬と穏やかにすれ違うトレーニング 

ツムギを連れて所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってきました。 日本の航空発祥の地を記念して造られた公

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応|馬のボディランゲージを読み取ってみた

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、やたらと気

記事を読む

人が大好き人に興奮!人に飛びつき吠える犬への対策

ツムギは、毎日を穏やかに過ごしていますが、人と、それから犬も大好きで、少しでも相手にしてもらえると思

記事を読む

座る子犬

新しい環境で落ち着けない子犬には楽しみながら社会化を!

盲導犬はユーザーさんと一緒にいろいろなところに出かけるので、パピーを連れていろいろな場所を体験させ、

記事を読む

水を飲む子犬

子犬の散歩は勉強と同じ!楽しい経験でたくさん学ぼう

朝の散歩はパパの担当ですが、今朝は朝食とお弁当の用意が早めに終わったので、私も朝の散歩に同行してみま

記事を読む

犬が好むおもちゃの選び方と遊び方のコツ

二頭目の パピーを迎えるにあたって、おもちゃの確認(壊れているものは処分)と追加購入をしました。

記事を読む

子犬生後4か月|散歩好きな犬に育ちそう?自然の中で冒険してみた

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅雨と

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑