犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。

初日は大丈夫だったのですが、怖くて固まっていただけだったのでしょうか?

すごい勢いで吠えて、飛びかかったり離れて吠えたてたり・・・。

ケージに入れても吠える吠える、ものすごいです。

掃除機を怖がる犬の対策

次の日も、またその次の日も、あまりにも吠えるので訓練士さんに電話で相談してみました。

訓練士さんに相談しながら、私たちがとった3つの対策をお話します。

1.無視作戦

イズモをケージに入れ、吠えても無視して掃除してください。

声をかけたりすると、お母さんも応援してくれると思って余計吠えるようになるので、見たり声を掛けたりせず無視してください。

吠えても何事も起らないということが解れば吠えなくなります。

アドバイスを頂いたので、無視作戦でいきました。

しかし、3日経っても4日経っても一週間経っても、吠えるのを諦めるどころか、ますます吠えはひどくなり、まるで番犬のように吠えたてるようになってしまいました。

一週間経った頃には、吠えて吠えて、そしてケージの中でツー(ウンチ)をしてしまうようになりました。

これは・・・怖いんだよね。

可哀想だし、やめよう・・・と思いました。

イズモの場合は失敗に終わりましたが、兄弟犬の中で掃除機に吠えていた仔は、訓練士さんの言う通り

吠えても何も起こらない。

ことを理解し、無視作戦で吠えなくなりました。

何が怖いのか見極める

しばらくは夫がイズモと散歩に行っている間に掃除をして、掃除機をイズモの生活の中に入れないようにしていました。

掃除機の何が怖いんだろう?

ある日、掃除機を部屋に出しておきました。

イズモは近寄ってきて、においを嗅いだり、手を出してみたり、興味津々でした。

ヘッドを動かすとじゃれついてきました。

掃除機という物体が怖いわけじゃないのね。

では、スイッチを入れてみると・・・

びっくりして後ずさりましたが、キョトンとした感じで今度は恐る恐る近づいてきます。

ふ~ん・・音はびっくりしても、そんなに怖いわけじゃないんだ。

そのまま、掃除機のヘッドを動かすと

わんわんわんわんわん!!!!

そっか・・・大きな音をたてながら動き回るのが怖いんだ。

面白いな~^^

って面白がっている場合じゃないよね。

掃除機は生活の中で絶対に必要な物なので、やっぱり慣れてもらわないと。。。

床に伏せる子犬

あたち・・掃除機怖いです。

2.抱っこで掃除機を観察させる作戦

しばらくは、夫にイズモを抱っこしてもらって掃除機をかけました。

床に座って抱っこしていると、最初はやっぱり吠えていました。

夫が立ち上がると、高い位置から見下ろすので強気になるようで、吠えるのを止めて掃除機の動きをじっと見つめていました。

座るとまた吠える・・・立つとまた吠えなくなる・・・犬って面白いな~(やっぱり面白がってる)

日が経つに連れて、抱っこしていれば吠えなくなってきました。

でも一人で掃除機をかけたら、絶対また吠えるよね?

これからもずっと掃除の時に、夫に抱っこしてもらい続けるわけにもいかないし、どうしよう。。。

3.掃除機を視界から消す作戦

10月のレクチャーの時に、電話をしたときとは別の訓練士さんが、たまたま近くにいたので相談しました。

私の話を聞いて

そうですか。

無視作戦は、イズモには合わなかったんですね。

掃除機が音を出しながら近づいてくるのが怖いようなので、イズモをケージに入れて、毛布などで覆って見えなくして、掃除機をかけてみてください。

とアドバイスしていただきました。

翌日さっそくトライ。

吠えません。

掃除機がイズモのケージのそばに近づいて来たら、わんわんわん!!

でも、遠くなると吠えなくなりました。

その翌日も同じ状況でした。

掃除機がケージのそばに近づいてくると吠えるので、ケージの屋根をバシッと叩きました。

次の瞬間、ピタッと吠えるのをやめました。

吠えたら掃除機よりももっと嫌なことが起こると思ったのでしょうか?

それから掃除機をかけて吠えることはなくなりました。

やれやれです。

それにしても・・・。

掃除機対策に2か月近くかかってしまいました。

(結果オーライでしたが、今思えばケージの屋根を叩いて吠えるのをやめさせるのは、リスキーだったと思います)

ヘソ天で眠る子犬

掃除機が怖い?誰のこと?あたちはここで寝ます。

まとめのようなもの

初めての犬育てで、子犬がどんなものを怖がるのか見当もつきませんでした。

知識も経験もなく、この頃は途方に暮れていました。

新しい物を持ち込むときは、イズモに確認させてあげれば良かったと反省しています。

そのうえで、怖がる場合は何がどうなると怖いのか観察をして

  • 毎日繰り返すことで受け入れていけるのか?
  • 人の助けが必要なのか?
  • どんな方法で助けてあげればいいのか?

イズモに合う方法を考えてあげなければいけなかったのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩デビューはいつから?2回目のワクチン接種まで抱っこでお散歩
NEXT
盲導犬パピー入所から1か月|パピーウォーかーって寂しいだけ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

隙間から下が見えて怖い?子犬にスケルトン階段の昇降をさせてみたよ

一般的に犬は階段の昇降が苦手とされています。 これは犬の体の構造に理由があり、犬の体は階段を昇降す

記事を読む

生後6か月・犬もギャングエイジ?子犬の成長に寄り添っていこう

ギャングエイジとは、小学3年~4年生あたりの子どもに表れる状況です。 今までは家が近いとか、親同士

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬たち。

記事を読む

床に寝る子犬

病院初体験 2回目のワクチン接種

6月18日、委託から2週間と1日経ったこの日、2回目のワクチン接種のため動物病院に行ってきました。

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬

室内遊びでしつけ上手|犬が人の指示に従うのが楽しくなる!

日本盲導犬協会では、おもちゃは人と犬とのコミュニケーションツールという位置付けで、おもちゃを使った遊

記事を読む

子犬の下痢と嘔吐 ごめんねイズモ

イズモのパピーウォーキング中に、イズモが体調を崩したのはこの1回きりでしたが、私の不注意が原因でした

記事を読む

夏祭り

お盆の間に地域の夏祭りがありました。 露店、盆踊り、花火という定番の小さなお祭りです。

記事を読む

家の中の物をイタズラしない子犬

ある日のことです。 ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見! 「つむたん、それはかじらないで

記事を読む

犬に芸を教えてみた!お手ができるなら「どっち?」もできる?

お手ができるようになったイズモに、ちょっとした芸を教えて楽しみました。 人と遊ぶのは楽しいコミュニケ

記事を読む

4回目のレクチャー

2013年12月15日 河口湖を後にしてレクチャーに出席するため富士ハーネスに向かいました。 イズモ

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑