家の中の物をイタズラしない子犬

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

ある日のことです。

ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見!

「つむたん、それはかじらないでね」

と言ったらやめてくれました。

DSCF9812

遠慮がちにかじってあるところがツムギらしくて可愛いです。

知らないものは怖いを大丈夫に変えていこう

ツムギは家に来たときから、家の中にあるものをあまりいたずらしません。

うっかりTVのリモコンが出しっ放しになっていても、夫の靴下が脱ぎ捨ててあっても知らん顔です。

ツムギが家にあるものをおもちゃの対象にしないのは、単純に知らないものは怖いからです。

そんなツムギなので、わが家では生活に使う物をツムギが届くところに、あえて置いておいたりします。

自分の身の回りにあるものは、怖い物ではないと知ってもらうためです。

基本的にはスルーするツムギです。

だんだん身の回りのものに、ちょっかいをかける余裕がでてきたかな?

やっぱりパピーはこうでなくっちゃ!

などと思います。

普通は、家の中のものをかじられないようにものすごく神経を使うのに、贅沢なパピーウォーカーですよね。

DSCF9811

つむたん、ダンボール箱はかじらないでね。

コングをあげるからこれで遊ぼうね。

これぇ?

ダンボール箱は新しいおもちゃだと思ったのにな。

なんだかつまんないの。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
要求吠えを飼い主が誘発している
NEXT
T13胎4回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    今日は仕事休みでしたので、起きてから本読みました。

    「盲導犬クイールの一生」

    盲導犬って、歩くことのサポートする以上に、ユーザーさんの心の支えになっているんだな…

    って、改めて強く思いました。

    ワンコに甘えられ、必要とされたら、ユーザーさんも生きる気力、きっと湧いてきますよね。

    そんなワンコ達を、責任持って育ててるボランティアって、とっても尊いと思います。

    つむたん、もっと人間大好き♪になってね♪
    そして、たくさんの人達を幸せにしてあげてねっ♪

    頑張れ‼

    これからもこんな気持ちで応援していきますねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      クイール、私は映画で観ました。
      一人ひとりのユーザーさんと、盲導犬に
      それぞれのストーリーがあるのでしょうね。

      ツムギも私達にたくさんの幸せを運んでくれて
      その先も誰かに幸せを運ぶわんこです。
      そんなわんこ達もみんな幸せであって欲しいです。

      サナちゃんにも素敵な出会いがあり、たくさんの幸せを運んで
      そして、サナちゃんにもたくさん幸せがありますように!

  2. ロとラママ より:

    ツムたん、段ボールの端っこをちょこっと噛み噛みしたのかな~。
    なんて控えめな・・・
    ウラヤマシスギル~~~(T_T)

    この画像で言うなら、ロッキーランボーにとってはしゃぶった程度・・・

    外デッキに、資源回収のために準備してあった段ボール類をまとめたものを
    布類をまとめている間に、粉々、散り散りにさせていたことを思い出しました(^_^;)
    デッキに何か撒いたのか!?と一瞬錯覚したほどで、その後一気に噴火したママだったのでした^^;

    それぞれの性格。わかっちゃいるけど、同じ黒ラブでこうまで違うと
    本当に面白いです。
    いまだに、靴下、パンツを隠し持っていること多し!のランロキです(-_-;)

    ツムたん、また顔が変わってきました。
    やっぱり女の子の顔なんだなあと思います。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ありましたよね~。
      わんぱくロッキー&ランボー君!(そこがまた可愛い!)
      ラブの子犬は破壊王と言われるそうなので、それが普通ですよね。
      でも、ママさんがいつも愛情豊かに
      落ち着いて対応しているので、素晴らしいなと思います。

      先代ランボー君に似ているというツムギですが
      そのお顔を女顔にしたような感じでしょうか?
      もう2か月くらいすると、大人っぽい顔になるのでしょうね。
      それも楽しみです。

  3. ケインママ より:

    つむたん、いたずらほとんどしないんですねー!
    パピーなのに、えぇーー!ですよ〜
    ほんとママさん贅沢なPWです(笑)
    つむたん、怖いからかもしれないけど、意外と大人びていて、やっちゃいけないって分かっているのかも…。
    実はつむたん、超賢い天才パピーなのでは?って思いました(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      見慣れないものは怖いので、ちょっかいかけないだけですよ。
      人にとっては都合がいいことですし、落ち着いた仔なので
      暮らしやすい犬だと思います。
      ちょっと物足りない・・・
      なんて言うのは贅沢ですよね。
      構ってくれる人と犬に会うと、超パピーになります(笑)

  4. ミコ より:

    ツムギちゃんが来る前に、久しぶりのパピーでしたので、部屋を片付けて、ビターアップルをすぐ手の届くところに置いておきましたが、出番はなし、しまっておいたクッションマットを出したら、噛むこともなく、その上で気持ちよさそうに眠り始めて、かえってびっくりしました。でも段ボールを噛むツムギちゃんも、パピーらしくて可愛いです。玩具じゃないこと、ママに教えてもらったのね。まだ5か月のツムギちゃん、これからまた新しいものに興味を持ったら、あの愛らしいお目目で見つめて、くんくんと鼻を近づけ、時には噛んで、いろいろ学んでいくのでしょうね。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      私もパピーを迎えるに当たって同じようにしました。
      しかし、ビターアップルの出番は2回だけでした。
      噛んで欲しくないところにかけただけ。
      齧ろうしたときに呼ぶとこちらに来てくれたので
      家具の被害もありませんでした。

      ようやくパピーらしく、興味津々な部分も出てきて
      4回目のレクチャーで訓練士さんに
      ツムギは慎重な仔だと思ったけど、大胆な部分も出てきましたね。
      と言われました。
      順調に心が成長しているとのことでした。

      いろいろ体験して、心豊かなわんこに成長して欲しいです。

関連記事

シーズンではなく膀胱炎でした

9月9日の夕方から出血があったツムギ。 まだ7か月齢だよ。 ちょっと早いけどシーズン?

記事を読む

盲導犬 トイレのお話 パピーウォーカーも募集中

つむたん地方は、昨日は雨の朝でした。 土砂降りの雨だったので、朝の散歩はお休みにしました。

記事を読む

甘噛みが少ない子犬は育てやすいが問題は無いの?

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。 1頭目

記事を読む

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな

記事を読む

子犬の社会化 花の都公園と山中湖

楽しかったボランティア夏祭りが終わり、私達は河口湖に一泊しました。 お部屋探検中。

記事を読む

怖がりな子犬だけど切り替えも早いかも

ツムギには聞き慣れない音や、見慣れない物を怖がる傾向があります。 日々の生活の中で、少しずついろい

記事を読む

委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

1月31日 私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。 ツムギは30

記事を読む

寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬

子犬はよく寝ますね~。 起きる→トイレ→遊ぶ→寝る そこに1日に3回のごはんと、2~3回

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

犬の言葉「やめて」が聞こえた日

ツムギは穏やかな性格で、自分の気持ちを表現するときに噛む、吠えるなど、人にとっては厳しい、しかしある

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑