子犬の社会化 飛び石とグレーチング

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。

DSCF0574

舗装された道だけではなく、草もあったり、階段もあったりして、変化があるのでお散歩には楽しい場所です。

しかしこの二人、お互いに自分の世界に入っていますね(笑)

DSCF0583

今日のテーマ

飛び石!!

動画です。

絵的には

「やだ~やだ~」

と途中で座り込んだりする方が面白いんですけどね。

ここには生後6か月齢の頃に来たことがあるのですが、その時は手前で

「嫌です~」

と動かなくなりました。

なので、無理せずやめておきました。

それから来ていなかったので、今回はどうかな?

と思ったのですが、難なくぴょんぴょん渡ってくれました。

こういうところも心の成長なのでしょうか?

小さい時には、やってみることもせず嫌がっていたものも、経験を積む中で 「できる!」 と思えるようになってきたのでしょうか?

飛び石を渡ることは盲導犬には必要ないかもしれませんが、小さい頃に怖いと思っていたことを自分の中で「大丈夫、出来る」とツムギが判断してくれたことが嬉しかったです。

PC310194

そしてグレーチングもさらっと歩いてくれました。

つむたん

なんかお姉さんになちゃったねぇ。

動画です。

星野エリアに行ったときは

ここ歩くの~?

と尻込みしたのに・・・。

動画を撮るのなら、そっちの方が面白かったでしょうね。

相手は犬なので・・・。

その時にどんな行動をとるのかわからないですね。

関連記事はこちら→子犬の社会化 星野エリアでまったり

ツムギはお散歩中にグレーチングがあると、またげるところはまたぎますし、避けて歩けるのなら避けます。

避けられないのなら

仕方ない歩こう

と思うらしいですね。

盲導犬になると、歩けないと困るシーンもあるのかもしれませんが、家庭犬なら回避すれば十分ですよね。

人間だって歩きにくいところと歩きやすいところがあれば、歩きやすい方を選びますものね。

そんなわけで、気付かないうちにお姉さんになってきたツムギです。

しか~し!

レクチャーですいすい乗れたエスカレーター。

先日乗ろうとしたら、拒否しました。

えぇ~!!

です。

家の近くにエスカレーターは無いので、もう練習する機会はないかもしれません。

もう!

せっかくお姉さんになったと思ったのにぃ!

DSCF0580

だってだって

やりたくない時もあるんだもん!

もう!

わがままつむたん!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
おもちゃで遊ぶ冬の午後 屋外編
NEXT
最後のシャンプー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    ツムたん、ますますお姉さんになりましたね~
    飛び石もクレーチングも、好きじゃないけど渡れるもんね~って感じかな。
    エスカレーターの前で尻ごみ。
    いつもがいつもじゃないんですよね~時と場合によって、人も犬も心理が変わりますから。

    ますます、パパさんとママさんと繋がって、楽しそうなツムたんです。
    顔つきもやっぱり優しいですね。初代ランボーとやっぱり似ているな~と思って見てます。
    今のランボーロッキーは、ツムたんと比べてもわかりますが、マズルが短くて、
    目もたれ目じゃなくて、
    いつも「やる気満々!」な顔してます。笑
    性格もそれに表れているような・・・(-_-;)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      初代ランボー君に似て、カッコ可愛いツムギに成長したでしょうか?
      まだまだ課題はありますが、心の成長も待たないといけない部分もあるので、あとは訓練士さんにバトンタッチになります。

      ロッキー君、ランボー君、そしてママさんにはたくさんお勉強させていただき感謝です^^
      二人の「やる気満々!」の顔、大好きです。
      毎日が本当に楽しくて、幸せわんこだなと感じます。
      でも、いつのまにかずいぶん大人びてきましたね。
      これからがますます楽しみです。
      ブログも楽しみにしていますよ~♪

  2. グラン♪のPWです より:

    おねえさんになったつむたん♪との時間を ゆっくり過ごしていらっしゃるのですね…☆

    こどもの成長を実感出来る事は*親として最高の歓びですよね…

    親?ではありませんが 気持ちは『親そのもの』といえませんか…☆

    でも*ときどき 嫌!と言えるつむたん♪も 親に甘えるこどもそのもの… といったふうに想えて くすっと笑えましたよ( 〃▽〃)

    いってらっしゃい☆ と元気に見送る日まで…つむたん♪の大好きなお散歩を だーい好きなパパさんママさんと沢山出来ますように…o(*⌒―⌒*)o
    お散歩日和が続きますようお祈りしていますね(*^.^*)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      ツムギのお蔭で毎日が楽しく過ごせて
      親ではないのですが、親気分もたくさん味わわせてもらえました。
      もう少しだけ親気分を楽しんで、元気に送り出します。

関連記事

子犬の社会化~ コンサートイベント~

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしない

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

お散歩のおみやげ

元気に朝のお散歩に出かけたパパとツムギ。 やがて 「ただいま~♪」 と帰ってきまし

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

あっぱれな猫のお話

私達が住んでいる住宅地は猫が多いです。 飼い猫なのか、野良猫なのか、半野良なのか・・・。

記事を読む

お散歩と自由散策

1年で一番寒い頃に、北の国で生まれたツムギ。 初めての夏を迎えました。 お散歩デビューを

記事を読む

膝の上で眠る子犬

怖がりな子犬かも?

ツムギが家に来て約2週間。 だんだんその仔らしさが見えてくる頃ですが、ツムギには怖がりな傾向がある

記事を読む

愛しき日々

最近の夫は仕事が忙しいらしく、ツムギが起きている時間に帰宅出来ない日が多いです。 ツムギは夜1

記事を読む

慎重さと大胆さと

ツムギは慎重な仔だと思うのですが、思いがけず大胆な一面を見せたりします。 水は怖がるかなあと思

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑