最後のシャンプー

公開日: : 第二話 ツムギ

1月も半ばを過ぎて、入所の準備が着々と進んでいます。

入所前のワクチン接種も済ませ、最後のカルドメックも与えました。

股関節検査も終え、送られてきた書類も提出しました。

こうして、ひとつひとつ片付いていきます。

そして、わが家での最後のシャンプーをしました。

P1100313

ツムギはお手入れ系は苦手な方だと思いますが、初めてのシャンプーのときからシャンプーをそれほど嫌がらなかったので助かりました。

写真の表情を見てもわかるように、楽しそうではありませんけどね。

P1100315

ママ~

終わったよ~!

P1100317

脱衣室でざっくり拭いて部屋に連れて来ました。

水も滴る美女

のはずが・・・

しょぼ顔(笑)

全身ずぶ濡れ状態って、やっぱり不快なのでしょうね。

P1100324

タオルを何枚も使ってしっかり拭いてあげます。

どこからどう見ても犬なんですけどね。

小さな女の子がひとり家にいるみたいな錯覚に陥ります。

「よしよし、いいこだね~首の周りもきれいきれいしようね~」

なんて子供に話しかけるみたいに話しかけてしまいますね。

タオルで水気を拭きとったら、あとはファンヒーターの温風で乾いてしまいます。

初めてのシャンプーはこんな感じでした。

関連記事→初めてのシャンプー

冬のツムギはどのくらい毛太りするのかな?

と思っていたようですね。

実際、冬になってみると・・・。

夏に比べると触り心地がふんわりして、毛に厚みがあります。

そんなにモフモフした感じではありませんが、彼女なりに冬仕様になっているのですね。

まあこんなもんだよね。

と思ったのですが、股関節検診で協会に行き、ティンバーに会った時

!!

ティンバー

毛が短い!

触った感じもサラサラしている!!

ツムギ

ティンバーに比べると毛が長いし、アンダーコートの量も違うのか、触り心地もふんわりだ!!

やっぱりわが家は寒いのか??

今年は暖冬だからこの程度だけど、例年並みの冬の寒さだったらツムギもモフモフになるのかな?

そんなことを思っていると

P1150366

いいじゃないの

そんなこと、どうでも・・・。

すやすやと寝息を立てているわが家の娘でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の社会化 飛び石とグレーチング
NEXT
初雪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    もうすぐなんですね

    今日から寒いけど、パパママとユキアソビできるかな?

    残り少ない日々をいっぱいパパママに甘えて…

    話しかけてしまうのわかります(笑)

    おはようからおやすみまで、どれだけ話してるでしょうね…
    子供に言い聞かせるように話したり…

    • gd.vol より:

      くるみさん
      あと2週間を切りましたね~。
      心残りの無いように・・・
      でもまあ、のんびり過ごしています。

      今日は雪になりました。
      お昼前から冷たい雨になり外に出られません。
      明日、雪が残っていたら雪遊びをしたいですね~。

  2. ケインママ より:

    つむたん、とうとう最後のシャンプーなのですね。
    カウントダウンがはじまり、少々しんみりしてしまいますが、シャンプー後のつむたんは、きれいに丸くなって、いい気持ちで夢の中。。。
    そんなつむたんを見ると、一瞬一瞬が愛おしく感じられますね。
    何気ない日常が一番の幸せなんですよね。
    寒い日が続きますが、つむたんもみなさんも風邪など引きませんように。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      パピーウォーキングは始まった時からカウントダウンであることを意識しているので、毎日がとても愛おしく大切に感じて生活しています。
      何気ない日常が一番幸せです。
      ケイン家の皆さんもお体に気を付けてお過ごしくださいね☆

  3. サナ父ちゃん より:

    「最後の…」
    もう、すぐそこまで来てるんですね…旅立ちが…

    私も昨年、たくさんの「最後の…」をサナにしてあげる度に涙を浮かべてたゆうに思います。

    パパさんのお気持ちを思うと…

    でも、人のこと大好き、人と一緒にいることが幸せ、と思ってくれるワンコに、立派な盲導犬候補犬になってくれましたよね。

    あと少しの時間、つむたんをたくさん「ぎゅっ」して「すりすり」してあげてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      「最後の・・・」とか言っていますが、パピーウォーキングは始まった時からカウントダウンであることを意識しているので、何事も最初で最後という気持ちで、愛おしく大切に時間を感じてしまいますね。

      寒いからなのか、人の心の動きを解っているのか、ツムギは毎日ベッタリです。
      これが温かな思い出に変わり、ツムギもまた成長していくんですね。

      育てたパピーはみんな私達の小さな誇りです☆

関連記事

子犬の社会化 高尾山ハイキング

高尾山は都心から電車で45分、大都会東京の片隅に位置する自然あふれる都会のオアシスです。 子供

記事を読む

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬

子犬はよく寝ますね~。 起きる→トイレ→遊ぶ→寝る そこに1日に3回のごはんと、2~3回

記事を読む

そこにいるだけで

つむたん なあに? 遊んでくれるの? こしょこしょ~。 何す

記事を読む

そうだ!富士ハーネスへ行こう!

山中湖に一泊し、朝起きたら雨でした。 雨が降らなかったら山中湖で遊んで、忍野八海を回る予定でし

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

T13胎2回目のパピーレクチャー

5月23日に2回目のレクチャーがありました。 車が苦手なツムギは、前回のレクチャーの往復は抱っ

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

パピーウォーキングの醍醐味

ツムギはお散歩デビューをした頃、地面のにおいばかり嗅いでいて、なかなか歩いてくれませんでした。

記事を読む

股関節検査

1月12日に股関節検査のため協会にツムギを連れて行きました。 建物の中に入ると、先に到着してい

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑