反則ギリギリ?お散歩デビュー前の練習

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

慎重な性格のツムギさん。

知らないものに対して、ものすご~く警戒します。

ゆ~くり寄って行って、じっくり確認。

ツムギはもうすぐお散歩デビューになるので、リードにも慣れてもらおうと思っています。

家に来て2週間くらい経った頃、リードをつけて部屋で遊ぶようにしてみました。

初日はリードが気になり噛んだり、リードを気にしておもちゃに行けなかったりしました。

2日目には慣れてリードも噛まないし、気にせずに遊べるようになりました。

リードに慣れてきたので、リードを持って部屋の中を歩いてみようと思いました。

ところが私がリードを持った途端、呼んでもおもちゃで誘っても一歩も動きません。

「ママ、こんな紐であたしを拘束して何か企んでるでしょ?」

「なんにも企んでないよぉ、もうすぐお散歩に行けるんだよ、練習だよぉ!」

「あやしい」

「別にあやしくないから!!」

DSCF9420

全身から「動きませんオーラ」が漂っているツムギさんです。

おもちゃで誘い、1歩でも足を出すと「Good」と褒める私。

ようやく少しづつ歩き出しましたよ。

DSCF9419

自分も動いていたため写真がブレました。

時間は測りませんでしたが、たった10歩くらいのためにすっごい時間がかかり、疲れた私。

この日は「Good Good」と褒めてお終いにしました。

はあ~・・・。

リードがついているだけなのと、リードを人に持たれるのではこんなに違うわけ?

2~3日おもちゃで誘ってみましたが、ほとんど進歩無し。

つむたん、別に嫌なことも怖いことも起こらないと思うんだけどな~。

う~~~ん!

そうだ!!

ごはんで釣ってみよう。

食いしん坊のラブラドール、絶対乗ってくるはず。

日を改めてツムギにリードをつけ、おもちゃを使いキッチンヘ誘導。

止まったり一歩一歩そろそろと歩いたり、亀の歩みでしたがなんとか連れて来られました。

柵の前でツムギを待たせ、フードを用意しました。

DSCF9421

どーよ!この真剣なまなざし。

そして片手にフードの入った食器を持って、もう一方の手でツムギのリードを持って言いました。

「つむたん、ごはん食べに行こう」

さっきの亀の歩みはどこへやら・・・。

ぴょんぴょんしながら、トットコ私について来るではないですか!

ゲンキンな奴。

やれば出来るじゃん!!

そしてその後も、無駄にリードをつけてお散歩の練習をしようと思っても動きません。

それなのに

「つむたん、ごはん取りに行こうか」

と言うとスッと立ち上がり、トットコ歩いて一緒にキッチンヘ行きます。

この~!!

クレヨンつむたんめ!!

それからは一直線でキッチンに行かず別の場所へ行ったり、キッチンには行くけどごはんは用意せず、ハウスに入れてからごはんを出したり・・・。

そんな風に変化をつけています。

なんだかんだで、リードを人に持たれて歩くことには慣れてきたみたいです。

次はごはんで誘わなくても、リードを持って部屋を歩けるところまでステップアップしたいです。

お散歩デビューしても、なかなか歩かないことが予測されるツムギさんです。

練習なんかしなくても外へ出るとスッと歩き出す仔もいるのに、ほんとに用心深い仔だわ。

「ごはん」の言葉にテンションがあがり、ぴょんぴょんするツムギが可愛いです。

この方法はパピーウォーカーとしては反則かなあ?

ギリギリセーフってことにしたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
車でおでかけ ホームセンターでカート体験
NEXT
ツムギ生後3か月齢の備忘録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    えらいなあ~
    すぐに座って待つことができるのだもの。(まずそこ?笑)
    先代犬も今のロッキーランボーも、初めてリードを付けた時のことを
    忘れてしまうくらい、自然になじんでいたので、なるほど~と新鮮です!
    1頭と2頭の違いもあるのかしら。
    それと、女の子と男の子の個性の違いもあるのかな。
    犬の女の子は育てたことがないのでわかりませんが、
    散歩仲間は女の子が多くて、「自我があって結構むずかしいのよ~」
    という話はよく聞きました。

    ぴょんこぴょんこ、と可愛いですね~
    耳も体の割に大きくて、アンバランスな感じがたまらなくかわいいです。
    やっぱり、先代ランボーに顔が似ていて、うちのパパさんもビックリでした。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ありがとうございます。
      私もツムギがこの月齢で座って待てるのはえらいと思います。
      ブログでそれを強調するのはわが仔自慢みたいで、気恥ずかしく
      触れませんでしたが、ツムギをたくさん褒めています。

      イズモの時も訓練士さんに
      「家でリードをつけてお散歩の練習をしてください」
      と言われたので、しましたが
      リードを噛むことはあっても、スイスイ歩いてくれたので
      まあ大丈夫だろうと思い、ザックリしただけでした。
      お散歩デビューしても、初日からトットコ歩いてくれました。

      イズモとツムギ
      色の違いはあっても、どちらもラブラドールの女の子ですが
      性格はかなり違います。
      ツムギはどんな仔なのか観察しながら
      いろいろなことに対してツムギに合った方法を考えて
      アプローチしていきたいです。
      犬も男の子の方が、単純でストレートなのでしょうか??

      ぴょんぴょんは、今のところは叱らず過剰に反応しないようにして
      大きくなって落ち着くのか、自己主張としてひどくなるのか
      経過を見守っていこうと思っています。

      つむたん、先代ランボー君に似ているって、良かったね。
      きっとハンサムガールに成長するね。
      楽しみ^^

  2. ぢゃい より:

    親バカ万歳ですよぉ〜
    どんどん自慢しちゃってください!

    うちの末娘は慎重な性格のわりに
    お散歩はスタスタと始まりました。
    でも初めての食べ物は食べない。
    吐きだすんですよ。ラブなのに…笑

    ごはん…
    我が家では末娘が喜びの舞からの
    鼻なきになるので隠語があります。
    それは…エサ…

    つむぎさんのとのはじめてが
    たくさん待ってますねぇ。

    うちの末娘はまだカートデビュー
    してないので、このGWにでも
    デビューしてこようっと。

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      ありがとうございます。
      親バカですが自慢させてもらっちゃいます。
      えらいぞ、つむたん^^

      お散歩は、知り合いのラブラドール♂が初めての時
      一歩も歩かなかったと言っていましたが
      気付いたら、そのうち飼い主さんを引きずるような勢いで歩いていました。
      そんなに心配しなくても大丈夫ですよね~?

      末娘ちゃん
      食べるものに慎重というところが可愛いですね。
      ラブなのに・・・(笑)
      隠語まであるのに・・・(笑)
      カートにどんな反応を示すか、楽しみですね。
      またご報告を~☆
      ツムギもGW中にお散歩デビューの予定です。

関連記事

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

子犬の社会化 わんダフルネイチャーヴィレッジ

繁殖犬ケイン君のブログでご紹介されていた「わんダフルネイチャーヴィレッジ」(東京都)に行ってみました

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?

あるよ。 シオンがなかなか一人でハウスに居られないから、ママはなんにもできないじゃん。

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

主従関係って何よ?

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生後3か月

記事を読む

駄々をこねる犬 おうちに帰りたくないよぉ

ツムギとパパが、そろそろ朝のお散歩から帰って来るかな~と思って家の外に出てみました。 帰って来

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

急にお姉さんに?

モリパークアウトドアヴィレッジ(東京都)に行ってみました。 アウトドアに特化したショッピングモ

記事を読む

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

座る犬
面倒見ているのは私なのに愛犬に嫌われ仲直りしたいです

私の友人はトイプードルを飼育しています。 名前はみかんちゃん。 ご

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑