盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはならなくて、なかなか大変なのがトイレトレーニングですね。

盲導犬の場合は犬と生活を共にする人が、目が見えない人や見えにくい人なので、犬が勝手に排泄をしてしまうと片付けるのが難しくなります。

なので、パピーのうちから指示語(日本盲導犬協会の場合はワンツー)で排泄がストレスなく出来るように練習していきます。

トイレトレーニングは家庭犬より大変かもしれませんね。

しかしこれが出来ると、犬OKのところならどこへでも気楽に犬連れでお出かけ出来て、わんこライフが本当に楽しいです。

私は自分の犬を持つことがあったら(ないけど)盲導犬式トイレトレーニングを取り入れたいと思う程です。

DSCF9187

最初のうちはこのトイレサークルの中がトイレなんだよということをパピーに理解してもらいます。

家に来て間もない頃のツムギ。

ちっちゃかったねぇ。

パピーがトイレの場所を覚えたら徐々に、サークルとワンツーの声掛け=排泄から、ワンツーの声掛け=排泄へと頭を切り替えていってもらいます。

最終的には家のトイレでも、外でもどこでもワンツーの声掛けで排泄が出来るようにしていきます。

パピーウォーカーの私は周囲の人に、盲導犬は無理に排泄をさせられているとか、排泄を我慢させていると言われることがあります。

パピーウォーカーの元で暮らしている頃から、パピーに無理強いしたり我慢させたりしてトイレのしつけは行っていませんよ。

犬も人も辛いですからね。

入所までの排泄の自分なりの目標は

ワンツーと言われたら「今ここで排泄してね」っていうことなんだな。

言わないときは「今は排泄の時間じゃないんだな」とパピーに理解してもらうこと。

完璧に出来なくてもいいです。

理解するところまで入所までに持って行きたいと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生後5か月半現在のツムギの排泄レベルは

家では、ワンツー共に完璧。

外では

声掛けで排泄ができる。

ワンは完璧です。

ワンツーの声をかけると排泄モードになり、排泄をしてくれます。

ツーはしたそうなそぶりを見せたら路地などに誘導して、ワンツーと声をかけて排泄させているレベルです。

しかし、声掛けで排泄はできるんだけども

声をかけなくても、したければ勝手に排泄をしてしまう。

という状況です。

なので、外ではまだまだ失敗が多々あります。

ここを入所までに多少失敗があってもいいから、ワンツーの声をかけないときは排泄するときじゃないんだよね、と思ってもらえたらいいなと思っています。

ツムギの様子を観察しながら、早め早めに排泄のチャンスを作ってあげるのが上達させるコツなので、人が頑張らないといけませんね。

失敗を少なくするように犬を観察し、上手に出来たらたくさん褒めてあげようと思います。

ツムギはGoodでたくさん尻尾を振ってくれるので、とても可愛いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の社会化 蓼科一泊旅行
NEXT
他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    盲導犬式トイレトレーニング、これマスターできたら怖いものなしですよね〜
    トイレの粗相がなければどんなところにも安心して行けますから、何があっても対応できますし。
    トイレももちろんですが、その他のしつけに関しても、盲導犬候補犬以外の一般犬にもとても役立つと思いました。
    もし、これから自分のわんこを飼いたいと思っている人がいたら、その前にトレーニングのつもりでも一度PWをやっていただけたら、自分にもわんこにも社会にも役立って一石二鳥(三鳥?)だな〜と思います。

    つむたん、5カ月なのにおうちでのワンツー完璧なんて、すごいですよ。
    ケインのパピーの時は結構手こずりました〜笑
    外で歩いてる時にすぐツーしちゃったり…
    でも、今思うとパピー時代はワンツーの回数も多いし、お腹も安定していないから、多少の失敗は仕方なかったかな〜と思います。(当時は失敗するたび落ち込んでいました^^;)
    つむたんも少しずつ成功体験を積んでいってくださいね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      盲導犬式子犬の育て方は
      家庭犬を育てる上でも役に立つことが多いですね。
      うちは、夫が犬を飼いたいと言ったので
      1年だし「お試し」という気持ちから
      パピーウォーカーを始めたという不届き者です。

      ワンツーは2回食になる頃には安定してくるので
      気負わず、でもなるべく成功体験を積めるように頑張ります。

  2. サナ父ちゃん より:

    つむたん、ワンツーいい感じですよね。
    理解早くてビックリです。
    ご家族みなさんの接し方が素晴らしいからなんでしょうね。

    これからつむたんがどんな仔になって行くのか、楽しみです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ワンツーの習熟度は個体差が大きいと思います。
      うちは2頭とも、たまたまワンツーの覚えは早かったです。

      ツムギは北海道でBWさんの自宅出産なので
      BWさんも躾けてくださったと思いますし
      北海道から来て、委託までの間を預かってくださった
      SWさんも躾けてくださったと思うので
      そのお力も大きいと思います。
      いろいろな人に助けていただいて
      見守っていただけていることに感謝です。

      課題もありますが、少しづつ解決して
      ツムギの良いところを伸ばしていけたらいいなと思います。

関連記事

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

扇風機で涼む犬を見て思う

酷暑が続くつむたん地方です。 連日35℃超えって、おかしいからっ!! 人も犬もヘロヘロで

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

4回目のパピーレクチャー

7月12日、T-13胎とY-13胎の合同レクチャーでした。 レクチャーの内容は 夢中作

記事を読む

子犬の社会化 わんダフルネイチャーヴィレッジ

繁殖犬ケイン君のブログでご紹介されていた「わんダフルネイチャーヴィレッジ」(東京都)に行ってみました

記事を読む

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

寒暖の差が大きくなり、朝晩ひんやりするようになってきました。 近くの公園でも、コスモスが綺麗に

記事を読む

お散歩 におい嗅ぎばかりで進まない その後

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか進んでくれませんでした。

記事を読む

秋の風と落ち葉のメロディー

北風が窓を叩いて、空気が冷たくなったなと感じるこの頃。 いつのまにか、風が木の葉の色をかえて、

記事を読む

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑