盲導犬パピー お別れ前のひととき

公開日: : 第二話 ツムギ

パパ

あったかいね。

パパ大好き。

パパのお胸

あったかくて、安心できて大好き。

CIMG0069

パパに抱っこされると幸せな気持ちになるの。

パパ

どうして泣いてるの?

あたしはここにいるよ。

パパの心を温めてあげるよ。

パパ

大好きだよ。

CIMG0070

予定時刻は明朝10時。

あと少しで別々の道を歩いていくことになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーキングの醍醐味
NEXT
パピーウォーカー涙のお別れ|委託終了式

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    泣いてしまいました

    新しい出発なのにね…

    でもパパの腕の中のツムたんが、何かしら、その時をわかっているような、優しく寂しそうに感じられて…パパの気持ちを何か感じてるのかな?

    悲しいことではないのにね…ツムたん

    元気で、幸せに暮らしてね…。パパとママとの楽しい時間を忘れないでね。

    ツムたん、オバチャンたちにも、癒される時間をありがとう。

    • gd.vol より:

      くるみさん
      理屈はわからないなりに、犬は何かを感じていると思います。
      人の心の内をよく解っているんじゃないのかな?

      思い出をたくさん胸に、ツムギの新しい生活がはじまりますね。

  2. サナ父ちゃん より:

    涙なしでは読めませんでした…
    つむたんの未来が素晴らしいものでありますように…

    まだ、時間はあります。
    幸せな一時を皆様でお過ごしください。

    明日が素敵な旅立ちの日となりますように…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      とっても楽しくて幸せなパピーウォーキングでした。
      ツムギの未来はキラキラです。
      協会っ子はみんな、誰かを幸せにする犬だから・・・。

  3. ウィンダムママ より:

    いよいよですね。
    つむたん、つむたんパパさん・ママさんから私たち家族は、
    パピーウォーカーとしての大切なことを沢山教えてもらいました。

    愛情い~っぱいで育ったつむたん。
    たくさんの方々のきもちを「紡ぐ」んですよね。

    ありがとう。いってらっしゃい。
    パパさん、ママさん、お気をつけて。
    (こみ上げるいろんな気持ちが色々あって・・・上手く伝えられなくってごめんなさい)

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      パピーウォーカーとして一番の大仕事を無事に終えて来ました。
      元気に旅立っていきましたよ。

  4. イザベルマミー より:

    今頃神奈川にむかっているかな、と思いメッセージを残します。

    つむぎ、よかったね。
    本当によかったね、素敵なパパとママに出会えて。
    たくさん愛してもらって
    たくさん名前をよんでもらって
    たくさんわらって
    たくさんお出かけして

    そして、これからもずっと
    愛してもらえて、つむぎ、本当によかったね。
    これからのつむぎに
    たくさんの素敵な出会いがありますように。
    私も泣けてきました。
    パパ大丈夫かな?

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      パパさん大丈夫でした。
      意外にも?今回泣いたのは私。
      月曜のブログをお楽しみにね☆

関連記事

そこにいるだけで

つむたん なあに? 遊んでくれるの? こしょこしょ~。 何す

記事を読む

吠えずにごはんを待っていられるよ!フードの与え方

初日にすごい勢いでごはん吠えしてしまったツムギさんですが、吠えたらいけないのだということを理解したの

記事を読む

子犬の社会化 わんこ同士のマナーを学ぶ

6月21日に、先輩パピーウォーカーさんのおうちに遊びに行ってきました。 その方はツムギより年上

記事を読む

これも反抗期? ワンツーの自己主張

盲導犬のトイレは、犬が勝手に排泄をしてしまうとユーザーさんが排泄物を片付けるのは難しいので、指示で排

記事を読む

子犬生後3か月反抗期がはじまったかも?わが家の要求吠え対策

ある日のお昼頃、ツムギを抱っこ散歩に連れて行き、帰ってきたときのことです。 犬の要求吠えには家族で同

記事を読む

抱っこでお散歩

犬の車酔いのサイン|症状・原因・対策

ツムギは瞼の裏側に小さいブツブツが出来ていて、委託の前から訓練センターの獣医さんに目薬を処方されてい

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します。

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

パピー委託式 子犬がやってきた!

はじめまして。 あたしの名前はツムギちゃん。 紡(つむぎ)っていうのよ。 ママと弟や妹たちとさ

記事を読む

ドッグランにて

時々利用するホームセンターに、小さなドッグランが併設されています。 誰もいなかったので、ちょっ

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑