パピーウォーキングの醍醐味

公開日: : 第二話 ツムギ

ツムギはお散歩デビューをした頃、地面のにおいばかり嗅いでいて、なかなか歩いてくれませんでした。

DSCF9435

はじめての階段は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やだ~!!

ツムギにとって外の世界は未知の世界。

知らないものに興味津々というよりは不安が先に立ってしまうタイプ。

一歩を踏み出す勇気がなかなか出ないんですよね。

この仔、どんな風に育てようかな~。

ずっとパパのお膝にいて、家の中だけで生活するわけにもいかないですものね。

ツムギが暮らしていくこの世界は、怖いところじゃなくて楽しいことがいっぱいあるんだよ。

ツムギにそう伝えたくて、本当にいろいろな所にツムギを連れて出かけました。

「子犬の社会化」を口実にして、実は私達が一番楽しんでいましたけど・・・。

もちろんバレバレですよね。

そして、いよいよパピーウォーキングも終了の時を迎えます。

お散歩に行きました。

CIMG0078

日差しはポカポカですが、空気は冷たいです。

ツムギと過ごす最後の冬晴れだったかも?

つむたん地方は今日からお天気は下り坂です。

もしかしたら入所の日も雨か雪になるかもしれません。

CIMG0086

階段も

CIMG0087

なかなかいい感じ。

最後の2~3段をタタタっと登っちゃう癖がなかなか直らないんですけどね。

CIMG0090

しっかり前を見て、穏やかに歩いて行きます。

こんなツムギを見ていると

大丈夫。

ツムギはこれからもしっかり前を見て、ツムギらしく歩いていける。

そう思いました。

何もわからなかった小さな子犬を、人を信頼し、人と一緒に暮らすことが楽しいと感じる犬に育て、訓練を始められるところまで育て上げる。

私達の役割はここまでです。

つむたん

鬼パピによくついてきたね(笑)

偉かったね~♪

ツムギがいなくなるとお膝がスースーして寒いけど、心はたくさんの思い出でぽっかぽかだよ。

ツムギがこんなに素晴らしい心の成長を見せてくれるとは思いませんでした。

これぞパピーウォーカーの醍醐味ってやつですね。

つむたん

CIMG0091

パパとママのところに来てくれてありがとう。

旅立つその瞬間まで、ツムギは「うちのこ」だよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
愛しき日々
NEXT
盲導犬パピー お別れ前のひととき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    ツムたんが来たのが、ついこの間のようです…

    よく、よその子供が大きくなるのは早いといいますが、そんな感じです…

    どんな道を歩んでいっても、ツムたんらしさをなくさずに成長して欲しいな…

    パパがお膝が寒くなり、風邪ひかないといいけど…

    どうか最後の最後まで、幸せなあたたかい時間でありますように

    • gd.vol より:

      くるみさん
      私もツムギが来たのがついこの前のように思います。
      それなのにもう入所。
      2頭目は本当に早く感じました。

      春夏秋冬を共に楽しんで、雪遊びもさせてあげられたので満足です。
      2月から寒さが堪えそうですけどね(笑)

      いつも応援してくださりありがとうございます。

  2. イザベルマミー より:

    ありがとう!ですよね、やっぱり最後は。
    それしかないなぁー。T_T

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      お別れが「ごめんね」ではなく「ありがとう」と心から言えると、辛くても受け入れられそうな気がします。

  3. グラン♪のPWです より:

    やって良かった~*パピーウォーカー(*^^*)U^ェ^U

    うちの仔になってくれて『ありがとうね』

    訓練犬になっても ずっとずっと忘れないよ☆ そして*いつまでも元気でいてね*必ず幸せになれるよ…(#^.^#)

    心からそう想えるなんて 本当に素敵なことですよね。

    つむたん♪の『これから』を一緒に応援させて下さいね(*^.^*)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      多くの人に・・・特にお子さんのいる方にPWを経験してもらえたらいいな~と思いました。
      お別れの寂しさと共に、多くの贈り物をパピーが残していってくれますね。

      ツムギの「これから」を応援してくださいね。
      私もグラン家を巣立ったわんこ達が、みんな幸せであるように祈っています☆

関連記事

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には多く

記事を読む

子犬の社会化 飛び石とグレーチング

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。 舗装された道だけではなく、草もあったり、階

記事を読む

犬の寝顔が天使過ぎて癒される

どんなにいたずらっ子でも、吠えても甘噛みしても、わんこの寝顔は天使ですよね。 癒されます。 寝顔は

記事を読む

すやすや眠る子犬

甘噛みが少ない子犬は育てやすいが問題は無いの?

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。 1頭目

記事を読む

子犬の寝顔

T-13胎7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長イケメン君だ

記事を読む

ツムギ生後9か月齢の備忘録

10月23日でツムギは生後9か月齢を迎えました。 体重は、18日のレクチャーの日に測ったところ

記事を読む

【面会】ありがとうツムギ!笑顔をその胸に焼きつけて

7月14日 ツムギに面会するため、島根あさひ訓練センターに行ってきました。 島根の訓練センターは

記事を読む

犬も日向ぼっこが好き

穏やかな新年の始まりで、1月の1週目のつむたん地方は3月頃の気温です。 もう少しで桜が咲く?

記事を読む

外の景色を見る子犬

子犬の散歩デビュー前には抱っこでお散歩に出かけよう

日本盲導犬協会のパピーウォーカーへの指導では、2回目のワクチン接種が終わって10日程度経ってから、ア

記事を読む

子犬の上手な遊び方は?初めての遊びで教えたいしつけにつながる重要なこと

子犬にとっての遊びは、脳の発達を促し、心を満たし、人との絆を育む大切なことです。 一緒に遊ぶ中でし

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑