くせ毛のラブラドール

公開日: : 第二話 ツムギ

相変わらず絶賛換毛中のツムギです。

ラブラドールレトリバーもくせ毛の仔がいますね。

これは個性だね!どんな品種もくせ毛は有り得る

ツムギは背中の毛にうねうねと癖があります。

DSCF9553

それから尻尾も

DSCF9832

ウェーブが出ていて、先端がくるん!となっています。

先端拡大写真!

DSCF9834

ガラガラヘビみたい(笑)

ちょっとママちゃん!

お姫様の巻き髪みたいって言ってよ。

みんな可愛いねって言ってくれるし、あたし気に入っているんだから!

ごめんごめん可愛いよ、ツムギ姫。

でも、性格も一癖ありそうな・・・。

ママちゃん、なんか言った?

いえいえ何も。

ついついラブラドールを見かけると尻尾を見てしまう私です。

まとめのようなもの

犬も猫も、長いストレートの被毛が特徴の品種、または、きつくカールしている被毛が特徴の品種がありますが、実際はその特徴通りにならないこともあります。

人間の髪の毛にも個性があるように、犬や猫も個体ごとに被毛の質感や特徴に個体差があります。

それはその仔の個性で、チャームポイントですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の反抗期の入り口!分かっているけど従わない
NEXT
雨の朝

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、尻尾が巻き巻きしてるんだ〜、可愛い〜♡
    背中の毛がうねうねしてる仔はよく見かけるけど、尻尾もウェーブがかっているラブちゃんは珍しいかも〜!
    つむたんのチャームポイントだね♪
    兄妹犬も同じような感じなのかしら?

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      背中の毛がうねうねしている仔はいますよね。
      尻尾はどうなのかしら?
      他のわんこの尻尾まで良く見ていなかったな~。

      兄弟姉妹はどうなのでしょうね?
      今度のレクチャーでは、ティンバーの尻尾をよく見てみます。

  2. グラン♪のPWです より:

    つむたん♪ 改め 巻き髪のツムギ姫さま*とーっても可愛い~でございますね( 〃▽〃)

    くるんとねじれた しっぽの先で 自分の頬を撫でてみたり… ネジネジをぎゅっと固めてみたり… このしっぽで書き初めしたらボソボソになりそうだね(*^^*)…と 話したり… しっぽにも 想い出いっぱいです(#^.^#)

    はぁ~ グラン♪に…しっぽでも良いから 触れたいなぁ( ☆∀☆)

    出来たら 匂いもいっぱい嗅いで ぎゅーっとして…☆

    あらあら… 段々欲張りな事を考えてしまいました★

    まだまだ ダメですね(>.<)

    ツムギ姫*次に逢えたら ウネウネの背中からしっぽまで 沢山 撫で撫で させて下さいませ~

    • gd.vol より:

      グランのPWさん
      グランちゃんも尻尾がねじれていましたか?
      ツムギは来年の1月頃入所かなあ?と予想しています。
      まだ、半年くらいはわが家に居ると思います。
      ボランティアイベントなどでお会い出来たら
      たくさんナデナデしてあげてください。
      ツムギも喜ぶと思います。

      グランちゃんは、今日も楽しく訓練をしているのでしょうね。
      生活にもだいぶ慣れてきたでしょうね。
      離れていてもきっと心は繋がっていますよね。

  3. ロとラママ より:

    ツムたんの尻尾のウネウネ、強いですね~
    先っぽくるりん可愛いです。ロッキーも先っぽくるりん。
    ウネウネした癖毛も月齢が進むにつれて、また変わってくるのでしょうか。
    ランボーのかなりのウネウネも、1歳過ぎた今わりと癖がなくなっていて、
    面白いなあと思います。

    レクチャーの時にパパさんから「カム!」と呼ばれて、パパさんの顔をしっかり見てから、無視…という情景が浮かんで、クスッとしてしまいました。
    反抗期は来るのかな。

    いまだに反抗期のロとラ。呼んでも来なかったり、絶対的な信頼関係には程遠いです。とほほ~(^_^;)

    自ら「させること」課題です。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      成長と共に毛質も変わってくるのでしょうか?
      経過観察が楽しみになってきました。

      レクチャーの時のパパを無視のところ、絵が浮かびますよね。
      一緒にいた私もツムギがチラ見ではなく
      しっかり夫を見たのを確認しました。
      来るかな?どうかな?と少し間があって
      ツムギはゆっくり視線を外し、訓練犬さんに寄って行きました。
      この、来るかな?どうかな?
      を読まれているのでしょうね。
      「いいから来い!」
      と気迫をコマンドに込めないと・・・。
      犬はこちらの気持ちを見透かしてくるように感じますね。
      なかなか手強いですね。

関連記事

ドッグランにて

時々利用するホームセンターに、小さなドッグランが併設されています。 誰もいなかったので、ちょっ

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 怖いものや手

記事を読む

お気に入りのおもちゃで遊ぼう

ツムギ~♪ Come パパに呼ばれたツムギ 何なに? と寄ってきます。 Sit パパ

記事を読む

お散歩って楽しいかも

ツムギだよ~♪ お散歩っていうのに初めて行ってみたよ。 今まで抱っこで行っていたところを

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

膝の上で甘える犬

TP1の連絡が来ました 元気にしているよ

日本盲導犬協会では、キャリアチェンジまたはTPの評価時にパピーウォーカーに連絡があります。 TP1の

記事を読む

T13胎3回目のパピーレクチャー

6月13日に3回目のパピーレクチャーが行われました。 今回から月齢が1か月遅いY-13胎のパピ

記事を読む

写真で振り返るパピーウォーキングダイジェスト

ツムギと暮らした10か月間を写真で振り返ってみます。 初めてのパピーウォーカーさんや、パピーウ

記事を読む

サプライズと協会お泊り

11月8日、募金活動に参加する予定でしたが雨天のため中止になりました。 その日、ひとつのサプラ

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑