子犬の飛びつきをゲームでやめさせられるかも?

公開日: : 第二話 ツムギ, 飛びつき

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、単調でも飽きます(人が 笑)

ちょっと頭を使うゲームをやってみました。

飛びつかないことを教える効果もあるかもしれませんよ♪

おもちゃをツムギには届かない高さに持って「OK」と言います。

届かないので、当然飛びついて取ろうとしますよね。

飛びついた瞬間に「ブー!」と言っておもちゃを後ろ手に隠します。

何度かトライしますがおもちゃを取れないツムギ。

イライラしてきましたよ~。

さあどうする?どうする?

アタマを使え~!!

部屋をクルクル回ってみたり、おもちゃに向かって「わん!」と吠えてみたり・・・。

おかしいなあ。

OKって言っているのに、どうしてママはおもちゃをくれないのかな?

どうしたらいいんだろう?

と思って偶然座った瞬間にママに「Good!」と言われ、おもちゃを渡してもらえました。

飛びつかずに座るといいことがある。

飛びつかないことが望ましい。

という練習になりそうですよね。

DSCF9365

わ~い!わ~い!!

おもちゃをもらえたよ~!!

DSCF9271

DSCF9269

この格好(笑)

おもちゃをアウトして、もう一度トライ。

まだ理解できず、再びぴょんぴょん!

なかなか1回じゃ理解できないですよね。

偶然座るとおもちゃをもらえるのですが、まだ頭の中で結びつかない様子です。

数回トライさせて成功したところを褒めて、その日はお終いにしました。

本当はリードをつけて足で踏むなどして、飛びつけないようにした方がいいと思います。

しかしツムギさん、リードを噛んでしまいリードとの格闘になってしまったので、フリーで遊んでみました。

飛びつかないことを理解できればOK

2~3日遊んだら、おもちゃを上に上げて「OK」と言うと伏せるようになりました。

あれれ?

伏せなくても座ってくれれば良かったんだけどな~。

飛びつかないと遊んでもらえると思ってくれれば、まいっか。

しつけというより遊びなので、楽しいのが一番ですよね。

生活の中でも人に飛びつくのはまだまだありますが、まだ子供なので仕方ないと思っています。

引き続き飛びついている間は相手をせず、飛びつくのをやめて座ったら相手をしてあげています。

最初の頃より座るのが早くなってきましたし、飛びつかないことも増えてきたので「Good」だと思います。

まとめのようなもの

ツムギは自分がどうするべきなのかを一生懸命考えていますよ~。

犬は頭がいいので、自分で考えて答えを導き出すことができるんですね。

やっぱり犬ってすごいな~と思います。

犬が飛びつくのにはいろいろな理由があると思いますが、ツムギの場合は「嬉しい」気持ちです。

遊んで遊んで~。

と興奮するので、遊んで欲しい気持ちをどうしたら叶えられるのか?

飛びつかずに座る(伏せる)ことだよね。

ということを、楽しいゲームの中で学んでくれたらいいなと思っています。

関連記事→大型犬の飛びつきは子犬の今がしつけ時!可愛いなんて言っていられない

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
T-13胎1回目のパピーレクチャー
NEXT
車でおでかけ ホームセンターでカート体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 久しぶりのパパさんの声~(そこ!笑)
    つむたん、賢いですね。ダウンちゃんと出来てる。
    それに、なんだかちょっと落ち着いたような・・・。
    パパさんの指示の声の感じも、ものすごーく落ち着かれていて
    ベテランの風格。流石です。
    犬の学習能力って本当に高いなーっとしみじみ思いますが
    イズモつむたんパパもママも教え方 物凄く上手ですねー。
    是非参考にさせてもらいます~♪

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      「Downって言って」と私の声も入っちゃっているでしょ。
      動作の上にコマンドを重ねていくと
      コマンドと動作が頭の中で結びつくので
      遊びながら自然に覚えていけるのですが、夫は言わない・・・。

      ぴょんぴょんしてもいいことないぞ~。
      疲れるだけだぞ~。
      と学んでくれたらいいなと思っています。

      その仔に合った学び方がありますから
      ウォルター君にこの方法が合えばこのやり方で
      うまくいかなかったら訓練士さんに相談してくださいね。

  2. ロとラママ より:

    つむたん、すご~い!
    また、そうなるように導くママさんとパパさん、すご~~い!
    興奮させない落ち着いた声掛けで、混乱しづらいのではないかな~と思いました。
    何もないまっさらなところに、正しい刷り込みがされていくこと、大切なことですね。

    ロとラはまた跳びつくようになってしまいましたよ(-_-;)
    身体も大きいし、やめさせなくてはなりません。
    いろいろと、子犬の頃に逆戻りしているような感があります。
    まあ、「それならもう一度始めっから!」と思っていますけど。笑

    初めてのパピーレクチャーでは、兄妹犬に会えてよかったですね!
    兄妹、兄弟同士って、やっぱり特別なものがあるなあ~と思います(*^_^*)
    だから私も、兄弟犬2頭を最初から・・・と、つい思ってしまうのです。
    兄妹それぞれ、個性がありますね。
    みんな違って、みんないい!ですね(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ツムギ、頭がパンクしそうになりながら一生懸命考えていますよ。
      もう、その表情が可愛くて~♪

      イズモが赤ちゃん返りのような症状が出たのは生後11か月頃でした。
      いい時は穏やかで落ち着いた犬なのに
      どこかのスイッチが入ってしまうと
      生後5か月ですか?という感じになってしまい
      その落差に呆然とした時期がありました。
      同じく「それならもう一度初めから!」でしたね。

      兄弟犬は一緒に育っているので特別なものがありますね。
      いつも兄弟2頭でいられるロッキー君とランボー君
      ツムギが羨ましいと言っていますよ。

  3. インディーPW より:

    ツムちゃん賢い!!
    パパさんとママさんの教え方も上手です。

    7ヶ月のリーベ、シット、ウェイトと気分がのった時だけカムをします。
    ダウンは無視されている気が…します。
    今、お手の練習をしていますが苦戦しています。( ;∀;)
    「お手」と言うと舐めるか、噛み付いてきます。
    前脚を上げてきた時に「お手good」って褒めていますが難しいですね。
    何回も言うと怒り出すのでタイミングが大事ですね。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      ダウンはややハードルが高いですよね。
      お手は・・・
      イズモのときは舐めたり噛んだりと口が出たら
      「ブー!違うよ」と犬の顔を押しのけ
      偶然手を乗せて来たら
      おもちゃで遊んであげていたら覚えましたけど・・・。
      別に必要なものでもないので、教えなくてもいいんじゃない?
      とは思います。
      できると可愛いですけどね。
      うまくできたところで褒めてお終い。
      リーベちゃん、怒らないでね^^

  4. ケインママ より:

    3ヶ月齢でもうダウンまでできちゃうんですか。
    エライな〜、つむたん♪

    最初の写真も、ちゃんとシットして、こっちを見つめてて…
    Good〜!って、たくさんほめてあげたいです〜

    ケインは遊んでほしい時は、おもちゃを咥えてきて、私たちの足元にボトッと落とします。
    たまに固いボーンなども落とされるので、結構痛いです(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ダウンはゲームで偶然覚えてしまったので
      おもちゃちょーだいのポーズとして認識してしまいました。
      ちょっと違うんだけどな~。
      コマンドと動作が結びついていません。
      これからですね~。

      おもちゃを持ってくるケイン君、可愛いですね。
      パピーウォーキングでは
      おもちゃは人が管理するようにお願いされているので
      おもちゃはツムギが届かないところに置いてあります。
      遊んで~^^とおもちゃを持ってくる姿を見てみたいです。

関連記事

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

入所から2週間 近況報告が届いたよ

ツムギが入所して島根っ仔になり2週間と少しが過ぎた2月16日、神奈川訓練センターでツムギを担当してく

記事を読む

子犬用フードはいつまで?ドッグフードの切り替え時期と方法

子犬は成長のために多くの栄養が必要なため、子犬用のフードはカロリーが高く、子犬の成長に適した栄養素が

記事を読む

犬は家族の一員

3月の末にツムギがわが家にやってきました。 その時 「子犬を1頭預かった」 と認識していました

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

子犬の社会化 わんこ同士のマナーを学ぶ

6月21日に、先輩パピーウォーカーさんのおうちに遊びに行ってきました。 その方はツムギより年上

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

盲導犬 トイレのお話 パピーウォーカーも募集中

つむたん地方は、昨日は雨の朝でした。 土砂降りの雨だったので、朝の散歩はお休みにしました。

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

T-13胎8回目最後のパピーレクチャー

11月21日 8回目のパピーレクチャーでした。 今回の内容は 犬が自らカラーに

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑