甘えん坊復活

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

朝晩を中心に涼しくなってきたためか、気付くとお膝にやってくるツムギです。

暑い間も全く来なかったわけではありませんが、人の膝に来ることは少なくなっていました。

暑いからなのか?

成長とともにお膝は卒業していくのか?

どっちなんだろう~?

と思っていました。

暑くて、くっついていたくなかっただけなのですね。

涼しくなれば、またお膝に来たいのですね。

わがままだなあ!

DSCF0085

眠くなってくるとパパのお膝に直行。

DSCF0088

パパ大好き。

DSCF0093

もちろんママのお膝も大好き。

真上から自分で撮りましたが、構図がヘン?

やっぱり甘えん坊のツムギ。

小さかった頃のように、またお膝に来るようになっちゃったね。

でも、抱っこしてあげられないときは好きな所で寝てくれるし、目を離す時は指示すればケージに入っておとなしくしていてくれるものね。

甘えん坊は復活ですが、お姉さんになったツムギです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
夏の終わりに
NEXT
犬連れ大王わさび農場|美しい水と景色を楽しめます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    甘えん坊さんですね~
    パパさんのふくらはぎが枕になっているような気が…(^_^;)
    涼しくなって、口を開いてることもなくなって、
    犬たちは呼吸が楽そうです。
    夏も終わっちゃうのかな。
    川遊びにもまた行かれて、またかけがえのない夏がひとつ、
    宝物が増えましたね。(*^_^*)

    出先や旅行先で、いろんな人たちに出会いますが、
    ホント、「犬に出会った時の、人間のマナー」を、
    人間は学ぶべきだなあと思いました。
    私なんて、その場でおせっかいですが「こうしてほしい」と
    さりげなく(さりげなくじゃないかな)伝えてしまいます(^_^;)

    お姉さんになったツムギさん。
    甘えん坊や、やっちゃった~のエピソード、待ってま~す!

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      涼しくなると犬は楽そうになりますね。
      猛暑の日が多くて、大変でしたね。
      ロとラのおうちも夏の思い出がたくさんできましたね。
      一コマに入れていただいて、本当にありがとうございました。

      犬に触ってもらう時は、イズモは人見知りだったので
      犬の方から来るのをちょっと待ってください。
      上からいきなり手を出さず、そっとなでてください。
      などとお願いしていましたが、ツムギはどうしよ。。。
      この仔と目を合わせないでください、飛びつきます?
      飛びつかせないように躾けろって話ですよね。
      いくら言ってもわからないんだな~。このお嬢さん。
      (多分NOのタイミングが遅いのでしょうね)
      犬と人が大好きで突進したがる以外は
      穏やかで暮らしやすいのですけどね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ワンコが温もり求めて、

    「抱っこ♪」

    って季節が来ましたね。

    この頃抱っこしながらいっぱいなでなでして優しくしてあげた(甘やかした、とも言えますね…)ことが、あの仔にとって、とても心地良かったんだろうなぁ、と。

    だからでしょうか、今思い出すとこの季節から、サナ周りに対する接し方が優しくなったかな、と。

    自分がして欲しいことを、周りに対して、自分なりにやってみよう、と変わってきたように思います。

    何となく、冬の頃、つむたんが優しい仔となって、穏やかに喜びを特別な人にだけ見せる姿が目に浮かびます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      賭けはサナ父ちゃんさんが勝ちましたね(笑)
      おっしゃっていたように、涼しくなったらまた膝に来るようになりました。

      犬が人の温もりを求めて来るのを受け入れてあげるのは
      甘えさせることではありますけど
      甘やかしではないと思います。

      ツムギも家族の温もりを感じ
      優しい女の子に育ってくれたらいいなと思います。

  3. くるみ より:

    まだまだ甘えたいんですねo(^-^)o

    ツムたん可愛い

    チョコも2才半ですが、最近また甘えん坊復活!1才過ぎからは甘えん坊はそこまでなかったのですが…(笑)

    そう考えると、ツムたんまだ甘えん坊さんでもOKなんでしょうけどね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      家族が大好きだから甘えるので
      甘えん坊は大歓迎です(笑)
      チョコちゃんも、おとうさんやおかあさんにたくさん甘えてね

関連記事

ツムギ生後9か月齢の備忘録

10月23日でツムギは生後9か月齢を迎えました。 体重は、18日のレクチャーの日に測ったところ

記事を読む

おやつだよ~

月に一度のおやつ カルドメックチュアブルを与えました。 おやつだよと言われて、すっ飛

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

お散歩 呼ばれて笑顔のはずが・・・

西から梅雨に入ってきましたね。 わが家の周りでも紫陽花が咲いてきましたよ。 わが家の庭の

記事を読む

ドッグランにて

時々利用するホームセンターに、小さなドッグランが併設されています。 誰もいなかったので、ちょっ

記事を読む

メス犬は要領がいい?おとうさんが帰宅すると大喜びする小悪魔女子犬

ウェルシーがやって来て、もうすぐ1か月になります。 生後3か月にも満たないお子ちゃまですが、この仔

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

限られた時間と永遠の思い

そろそろ眠くなってきたツムギです。 下半身はコタツの下に入っています。

記事を読む

子犬と遊ぶ ぬいぐるみでプロレスごっこ

最近のツムギのお気に入りのおもちゃがこちら。 じゃ~ん! ぼく、とらじろうです。

記事を読む

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑