甘えん坊復活

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

朝晩を中心に涼しくなってきたためか、気付くとお膝にやってくるツムギです。

暑い間も全く来なかったわけではありませんが、人の膝に来ることは少なくなっていました。

暑いからなのか?

成長とともにお膝は卒業していくのか?

どっちなんだろう~?

と思っていました。

暑くて、くっついていたくなかっただけなのですね。

涼しくなれば、またお膝に来たいのですね。

わがままだなあ!

DSCF0085

眠くなってくるとパパのお膝に直行。

DSCF0088

パパ大好き。

DSCF0093

もちろんママのお膝も大好き。

真上から自分で撮りましたが、構図がヘン?

やっぱり甘えん坊のツムギ。

小さかった頃のように、またお膝に来るようになっちゃったね。

でも、抱っこしてあげられないときは好きな所で寝てくれるし、目を離す時は指示すればケージに入っておとなしくしていてくれるものね。

甘えん坊は復活ですが、お姉さんになったツムギです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
夏の終わりに
NEXT
子犬の社会化 大王わさび農場

サナ父ちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    甘えん坊さんですね~
    パパさんのふくらはぎが枕になっているような気が…(^_^;)
    涼しくなって、口を開いてることもなくなって、
    犬たちは呼吸が楽そうです。
    夏も終わっちゃうのかな。
    川遊びにもまた行かれて、またかけがえのない夏がひとつ、
    宝物が増えましたね。(*^_^*)

    出先や旅行先で、いろんな人たちに出会いますが、
    ホント、「犬に出会った時の、人間のマナー」を、
    人間は学ぶべきだなあと思いました。
    私なんて、その場でおせっかいですが「こうしてほしい」と
    さりげなく(さりげなくじゃないかな)伝えてしまいます(^_^;)

    お姉さんになったツムギさん。
    甘えん坊や、やっちゃった~のエピソード、待ってま~す!

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      涼しくなると犬は楽そうになりますね。
      猛暑の日が多くて、大変でしたね。
      ロとラのおうちも夏の思い出がたくさんできましたね。
      一コマに入れていただいて、本当にありがとうございました。

      犬に触ってもらう時は、イズモは人見知りだったので
      犬の方から来るのをちょっと待ってください。
      上からいきなり手を出さず、そっとなでてください。
      などとお願いしていましたが、ツムギはどうしよ。。。
      この仔と目を合わせないでください、飛びつきます?
      飛びつかせないように躾けろって話ですよね。
      いくら言ってもわからないんだな~。このお嬢さん。
      (多分NOのタイミングが遅いのでしょうね)
      犬と人が大好きで突進したがる以外は
      穏やかで暮らしやすいのですけどね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ワンコが温もり求めて、

    「抱っこ♪」

    って季節が来ましたね。

    この頃抱っこしながらいっぱいなでなでして優しくしてあげた(甘やかした、とも言えますね…)ことが、あの仔にとって、とても心地良かったんだろうなぁ、と。

    だからでしょうか、今思い出すとこの季節から、サナ周りに対する接し方が優しくなったかな、と。

    自分がして欲しいことを、周りに対して、自分なりにやってみよう、と変わってきたように思います。

    何となく、冬の頃、つむたんが優しい仔となって、穏やかに喜びを特別な人にだけ見せる姿が目に浮かびます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      賭けはサナ父ちゃんさんが勝ちましたね(笑)
      おっしゃっていたように、涼しくなったらまた膝に来るようになりました。

      犬が人の温もりを求めて来るのを受け入れてあげるのは
      甘えさせることではありますけど
      甘やかしではないと思います。

      ツムギも家族の温もりを感じ
      優しい女の子に育ってくれたらいいなと思います。

  3. くるみ より:

    まだまだ甘えたいんですねo(^-^)o

    ツムたん可愛い

    チョコも2才半ですが、最近また甘えん坊復活!1才過ぎからは甘えん坊はそこまでなかったのですが…(笑)

    そう考えると、ツムたんまだ甘えん坊さんでもOKなんでしょうけどね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      家族が大好きだから甘えるので
      甘えん坊は大歓迎です(笑)
      チョコちゃんも、おとうさんやおかあさんにたくさん甘えてね

関連記事

生後7か月齢の忘備録

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。 子供から大人への階段を上がっていきますね。

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

夏祭り

お盆の間に地域の夏祭りがありました。 露店、盆踊り、花火という定番の小さなお祭りです。

記事を読む

初めてのフロントライン

週末にノミダニ薬のフロントラインを投与するために病院に行ってきました。 フロントラインは、病院

記事を読む

今日のお散歩

朝の散歩はパパの担当ですが、今朝は朝食とお弁当の用意が早めに終わったので、私も散歩に同行してみました

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長

記事を読む

おもちゃで遊ぼう

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただ

記事を読む

病院にて

ツムギにフロントラインを滴下してもらうため、病院に行ってきました。 病院に入ると女性が一人、待

記事を読む

わがままな犬だと思うときもあるけれど

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプー

W-15胎 5回目のパピーレクチャー

11月19日はパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーは「地域

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑