甘噛みが少ない子犬は育てやすいが問題は無いの?

公開日: : 第二話 ツムギ, 甘噛み 噛み

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。

1頭目の経験から、パピーの前で手をひらひら動かさないように気をつけたり、夫もツムギが手に歯を当てたり、服を引っ張ったら「あ!」と言って離させ、いつまでも噛ませないように努力していることもあるかもしれません。

甘噛みをあまりしない子犬もいるのね

ツムギは今のところ噛むことにそんなに執着していなくて、甘噛みも家具を噛むことも割合すぐにやめてくれます。

ビターアップル(甘噛み防止スプレー)も今のところは1~2回シュッ!としただけです。

使わずに済むのであればそれに越した事はないですが・・・

うちはビターアップルには商品以上に苦い思い出がありますしね。

今後甘噛みがどうなっていくのか、まだわかりません。

歯が生え変わってくる頃は、ひどくなるかもしれませんしね。

そうなったらこのお方の出番がやってくるかもしれません。

現在の甘噛み対策

ツムギが家具などかじって欲しくないものを噛んでいる時は「あ!」と言って人に注意を向けて、そのあと「Come」と呼びます。

叱るのではなく気をそらせるようにしています。

今のところうまくいっていますが、成長と共にまた変わるかもしれませんね。

DSCF9163

タンスの持ち手をかじっていたところを、パパに呼ばれてやってきたツムギ。

家具じゃなくてガリガリ(ウッディスティック)をかじって欲しいよね。

齧っていいものを齧っているときを褒めるようにすることで、理解してくれそうな気がします。

DSCF9166

パパちゃん、ねえねえパパちゃん。

DSCF9167

抱っこ。

つむたんたらぁ~。

甘えん坊さんだね。

ツムギは人にくっついているのが好きなので「Come」は早く覚えられそうな予感です。

まとめのようなもの

生後2か月になったばかりなので、ツムギの甘噛みはこれからかもしれません。

今のところ、叱らずに齧っていいものを与えたり、人の方に呼ぶことで気持ちをそらすと家具などを齧るのをやめてくれます。

1頭目のイズモの甘噛みは結構大変だったので、甘噛みが少ないと楽だと思ってしまいますが

口を使って未知のものを確認していく。

という子犬らしい探究心が薄い気がするのも、今後どうなっていくのか気になっています。

<追記>

ツムギは結局入所まで、人への甘噛みも家具を齧ることもほとんどしませんでした。

自分の周りのことに関心が薄い仔だと、人形みたいでそれもどうなのかな?

というのが気になっていましたが、成長と共に子犬らしいやんちゃさも見せるようになりました。

  • 慎重で納得しないと物事を受け入れられない。
  • 人にとって攻撃的と感じられる表現をしない。

というのは、ツムギの個性だと思います。

甘噛みがひどくて苦労することが多いのですが、子犬なのにあまりにも噛まない仔だとそれはそれで心配になります。

ツムギの場合は「石橋を叩いて渡らない」ような慎重すぎるところはありましたが、経験を重ねていくうちに「平気」「怖くない」と思えることが多くなりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2か月の子犬はじめてのお留守番
NEXT
大型犬の飛びつきは子犬の今がしつけ時!可愛いなんて言っていられない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ジゼルフィーゴママ より:

    ホントに個性色々ですね~
    ウチのパパさんは犬の歯が怖くて噛まれれば破傷風だと子供の頃から親に言われて犬嫌いだったから~ビターアップルは早い内に大量使いで…2頭とも手や家具等噛めずじまいでした(^_^ゞ
    その代わり座布団やカーテンは時間かかりました~
    引っ張りでも何でも力で敵わなくなる4ヶ月迄に躾るのが理想ですがあっという間ですものね~( ´△`)
    可愛くて構う気持ちめっちゃわかります~私と同じです(^_^;)

    • gd.vol より:

      ジゼルフィーゴママさん
      私も犬の歯は怖い人です。
      子犬の歯って小さくても痛いですね。

      4か月までにしつけないとですか・・・。
      頑張らないとすぐ大きくなりますね。

      小さいうちは、小さいだけで可愛いですよね。
      私もめっちゃわかります。

  2. グラン♪のPWです より:

    『つむたん たら~。 』 の 響き… うっとりしちゃいます♪
    可愛いんだから~(*≧∀≦*)
    もう~☆
    という 恋人達の会話のようで…

    愛しさ 溢れている感じですね~( 〃▽〃)

    パパさまの お膝にあがっていく 小さなツムギちゃん…
    小さくて温かい存在って どうして こんなにも幸せなのでしょうね~☆

    あっという間に グラン♪は みんなの抱き枕サイズ になってしまいました(*^.^*)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      小さくて膝によじ登ってくる姿が可愛いですよね。
      小さいだけで可愛いなんて、ズルいですよね?

      グランちゃん抱き枕サイズになりましたか。
      早いなあ~。
      グランちゃんを抱き枕にして寝てみたいです(*^_^*)

関連記事

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

駄々をこねる犬 おうちに帰りたくないよぉ

犬にも「感情」があるので、人の指示に対して「嫌だ」と思うことがありますよね。 「嫌」の表現の方法は

記事を読む

ショッピングモールにて

お正月休みにツムギを連れてショッピングモールに行ってみました。 初売りや福袋目当てのお客さんで

記事を読む

甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

パパの腕はぼくのもの。 えへへ パパのお膝 大好き。 ふぅ~

記事を読む

お散歩 訓練しているの?

先日夫が私に 「ツムギをHeelポジションに(強制的に)つけて歩いている?」 と聞きまし

記事を読む

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント 高松丸亀町商店街「盲導犬

記事を読む

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

子犬の反抗期の入り口!分かっているけど従わない

ツムギは見慣れない物に対して慎重です。 また、人に対して辛い表現(噛む、吠えるなど)をしないおっと

記事を読む

しばらく続く甘噛み攻防戦

ウェルシーは、現在生後2か月半すぎ。 7月14日で丸3か月になります。 カミカミは最初からありま

記事を読む

伏せる犬
犬を叱る、カメラを向ける、見つめる、飼い主に犬が目をそらすのはなぜ?理由を考えてみました

犬が目をそらすのは、嫌だから、嫌いだからということもありますが、それだ

伏せる犬
人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑