はじめてのお留守番

ケージに一人でいられなかったツムギですが、数日間で進歩しましたよ。

昼間も時々ケージで寝るように練習しています。

最初はとても吠えていましたが、だんだん諦めも早くなりました。

今は最初だけ少しきゅんきゅん言うのですが、吠えずに眠れるようになりました。

なので、お留守番に挑戦してみました。

パピーウォーカーだって出かけなければならない時もあります。

つむたん、頑張ってね。

たくさん遊んで思い切り疲れてトイレも済ませてケージへGO。

ちょっとだけきゅんきゅん言いましたが、やがて眠りました。

ささっと出かけて一時間ほどで帰宅しました。

吠えないし、きゅ~んとも言わなかったです。

おもらしも無し。

偉い!つむたん頑張ったね。

もう一つの進歩

給餌のときも、吠えなくなりました。

昨日はフードが来るとわんわんと2回吠えましたが、吠えたところで「あっ」と言ってUターン。

黙ったのでフードを持って行ったらまた2回吠えました。

残念Uターン。

また黙ったのでフードを持って行ったら吠えなかったので、ごはんにありつけました。

ツムギGood Good

今日は吠えずにごはんが来るのを待てましたよ。

しかしこの仔、ごはんを持って行くとケージの中でぴょんぴょんするんですよね。

う~~~ん・・・

吠えなくなったので良しとしますが、ぴょんぴょんはどうなんだろう?

イズモは座ったまま「ごはんごはん早くぅ早くぅ」と足踏みしてましたからね。

表現方法が違うんだろうなあ。

その仔に合った育て方を

訓練士さんから「その後どうですか?」という電話がありました。

「鬼のパピーウォーカー」の話をしたら

ツムギは良い方へ向かっている様子なのでその方法でいいと思いますが、犬によっては逆に吠えがひどくなってしまうこともあるんですよ。

今後、もし吠えがひどくなることがあったらまた連絡してください。

別の方法を考えましょう。

ということでした。

犬も子育ても躾本を読んでも必ずしもうまくいかないのは、みんなそれぞれに個性があるからですよね。

その仔をよく観察し、その仔に合った方法をみつけて対応することが大切なのですね。

DSCF9141

DSCF9151

お膝に上がらないと眠れなかったツムギ。

最近一人で眠れるようになりました。

自分からハウスに入って眠ることはできないんですけどね。

イズモとは逆です。

イズモは一人で部屋の隅などで寝ていたのが、だんだんそばに来て膝に上がってくるようになりました。

本当にそれぞれで面白いな~と思います。

関連記事→鬼のパピーウォーカー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
抱っこでお散歩
NEXT
甘噛み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、(←この呼び方、可愛いですね)
    もうお留守番できたの〜!
    すごいねぇ〜!!
    それにしても、パピーは日々進歩してるんですね〜
    感心しちゃいましたよ

    ケージの中でぴょんぴょんしているツムギちゃん、
    想像するだけで可愛いゎ〜♡
    跳ねているのも今だけじゃないかしら?

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      疲れるまで遊んで眠気に勝てない状態で
      お留守番してもらいました。
      一人で寝るのは嫌いなんですよね。
      かと言ってずっと張り付かれては何もできないし・・・。
      少しづつ頑張ってもらいます。

      ぴょんぴょんもそのうちには収まりますよね?
      ごはんごはんと、ぴょんぴょんしていたね
      と笑い話になる日が来るのでしょうね。

  2. ロとラママ より:

    もう!ほんとうにかわいいね~つむたん!(*^_^*)

    お留守番もできたし、どんどんおりこうさんになって、
    えらいなあ。

    眠っている姿、たまりませんね。
    脚の大きいこと!
    大きくなるのかな。

    人間も十人十色なら、犬だって1匹1匹違うのは当たり前ですよね。
    個性があるのですね。
    その仔にあった育て方を…という訓練士さんのアドバイスもうれしいです。

    ランボーロッキーも、先代の仔たちと全く違って、
    同じ名前ににしてよかったのか?とふと思うこともあります。(^_^;)

    本当に犬育ては面白いです。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      なんとかお留守番もできましたが、出来ればず~っと人の膝に居たい仔。

      本当に犬も個性がそれぞれで面白いですね。
      ロッキー君、ランボー君も兄弟でも違うところも出てきていますし
      それぞれの良さがありますね。

  3. 足が~!!!
    大きくなる仔のよかん!!!

    アリス仔みんな小柄だったから、今度の仔は
    大型犬~♪って感じになりそう!!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      ママ犬はお会いしたことが無いのでわかりませんが
      父犬ワオン君は足が長い感じでした。
      結構大きく見えましたよ。

      アリス仔は小柄でしたが、ツムギは6kgを超えました。
      同じ時期のイズモより1kg近く重いです。
      抱っこ散歩も重労働だわ・・・。

関連記事

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

知能犯?

ある日のことです。 パソコンを開いてブログを更新していました。 あれ? ツムギ?

記事を読む

夜鳴き大王 一人で眠れるかな? 特訓中

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目がひどかったです。 訓練士

記事を読む

夏のお散歩を快適にする犬服

2回目のレクチャーで訓練士さんにお散歩指導をしてもらったツムギは、かなり上手に歩くようになりました。

記事を読む

知能犯? Part2

ご心配をかけています。 ツムギの状況です。 咳は軽減されているのですが、いまいち治らない

記事を読む

お散歩 横断歩道と踏切

生後5か月齢のツムギ。 現在の散歩の時間は、朝は1時間くらいです。 昼間(暑いので夕方が

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

ごはんとハウス

生後3か月を過ぎてきて、最近シオンはケージの扉を開けたままでも、ごはんが来るのを待てるようになりまし

記事を読む

生後3か月齢の忘備録

5月になりましたね。 ここにきて急に夏のような気温になりました。 見事に全身真っ黒のツム

記事を読む

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑