他人の犬に勝手に触るな~!

公開日: : 第二話 ツムギ

お祭りの日、歩道に座って盆踊りを見ていました。

目の前をいろいろな人が通り過ぎますが、ツムギはパパの横でおとなしく座っていました。

いいこにしていてくれるのでホッとしていると、若い女性が通り過ぎざまにツムギの口元をチョコチョコっと触って、さっと通り過ぎていきました。

びっくりしました。

何事も無くて良かったです。

知らない犬にいきなり手を出すなんて、止めた方がいいです。

ツムギは今まで他人様に甘噛みもしたことはないので、多分噛まないだろうと思ってはいます。

でも、絶対に噛まないとは言えません。

犬ですから・・・。

それにお祭りの日は、人にとってもそうですが犬にとっても非日常です。

おとなしく座っていても、ツムギは普段よりは緊張していました。

そんな犬にいきなり手を出して口の辺りを触れば、イラッとして噛む可能性はあると思います。

それでも連れている犬が、もし他人を噛んでしまったら責任を問われるのは飼い主です。

だから

他人の犬に勝手に触るな~!

ラブだど~。

おもちゃを噛みしめる、このチカラで噛んだろか?

DSCF9937

流血だけじゃすまないかも。

骨砕けたって知らんから!

他人の犬を触る時は、飼い主さんに触ってもいいか聞いてからにしましょうね。

そして飼い主さんがいいと言っても、犬がいいと言っているかどうかはわかりませんよ~。

いきなり顔や頭を触ったりしないで、犬の目線にしゃがんで犬が興味を持ってくれそうだったら、そっと胸や肩をなでてあげてくださいね。

ワシワシなでまわすのも、知らない犬にはやめておいた方が無難です。

全ての犬が人になでられるのが好きなわけではありませんし、頭をなでられたりワシワシされるのは苦手な犬も多いです。

仲良しの犬だけにしておいた方が無難です。

もしツムギが、人を噛んでしまったらと思うとぞっとします。

本当に何事も無くて良かったです。

いろいろな人がいるので、常に気を配っていないといけないなと改めて思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
夏祭り
NEXT
犬がじっと見つめてくるとき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すごくわかります。
    何も言わないで触られるのは、やっぱり嫌ですね。ましてやウォル太は甘噛みありありなので、いつも触りたいと言って下さった方には、私がマズルをおさえて体を触ってもらっています。
    やっぱりいきなり触るのはマナー違反だなーってしみじみ感じますね。
    何かあったら怖い怖い。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      犬を驚かされても嫌ですし、相手の方にもしものことがあっても嫌ですね。
      ましてや、おとなしそうに見えても
      何をしでかすかわからないのがパピーですもん!

  2. サナ父ちゃん より:

    つむたん、穏やかで過敏に反応することなくグッドでしたね。

    夏祭りでも穏やかに対応して、今、人が自分に何を望んでいるのか、理解して行動できるようになっているんでしょう。

    着々と、大人になってるんですね。

    つむたんも立派ですけど、つむたんのこと考えて、焦らず根気よく「マナー」を教えてあげているママさんとパパさんの気持ちの強さの賜物だと思います。

    私だったら「まあ、いっか♪」で流しちゃうかも…

    本当に頭が下がります。

    きっと、つむたん立派なワンコになって旅立てそうですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      夏祭りでは、いいこにしていてくれましたが
      普段よりは緊張していました。
      そんな時にいきなり触られたのでびっくりしましたが
      何事も無くて良かったです。

      犬としてのマナーですが
      多分、他人や他犬に対する「わ~~~い!」の度合いが
      サナちゃんより高いのではないかと思います。
      人に対してはいくらかわきまえてきましたが
      犬に対しては遠慮なしで、ちょっと捨て置けないレベルなんですよね・・・。
      月齢が上がるとともに落ち着いてくると思うのですが
      今のままでは、こちらも散歩で他犬に会うたびに大変なので
      興奮の上がり方を緩やかにできたらいいなと思っています。

  3. インディーPW より:

    通り過ぎざまに他人の犬を触るなんて・・驚きです。
    犬好きの私でも、よそ様の犬を勝手に触るのは、抵抗があるのに。
    事故がなくて、良かったですね。
    リーベを散歩していると「触っていいですか?」と聞いてくる子供がいます。
    私が、「噛むかもしれないよ」と言うと、大体の子は、そのまま「バイバイ」と言って立ち去ります。初対面の人を噛むことは、ないと思いますが、子供を見ると喜び、興奮してしまうので、そう言って脅しちゃいます(・・;)
    万が一が、あっては、ならないので慎重になりますよね。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      本当に事故が無くて良かったです。
      いろいろな人がいるので気をつけないといけませんね。

      ツムギも人に構ってもらうと嬉しくて興奮します。
      一旦座らせても、どうしても飛びついちゃいます。
      飛びつくと構ってくれないのを知っているので
      家族には飛びつかないのですが、他人に飛びつくのが困りものです。
      「噛みますけど・・・」
      と言ってみようかな?
      人と触れ合う経験はさせたいし、飛びつくのはやめさせたいし悩みます。

関連記事

子犬の社会化 国営武蔵丘陵森林公園

秋晴れの10月最初の日曜日、国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)に行ってみました。 とりあえず、広い

記事を読む

隙間は好き間

私がパソコンを開いていると、テーブルの周りで探検するツムギ。 お気に入りの場所はここです。

記事を読む

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。

記事を読む

委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

1月31日 私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。 ツムギは30

記事を読む

パピーウォーカー カラーへの思い

だんだん身体が大きくなってきたツムギ。 カラーがきつくなってきました。 今まで使っていた

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前の練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って

記事を読む

人に興奮 飛びつき吠える犬

お泊りから帰ってきたツムギは、私達が近付くと逃げるようなしぐさを見せましたが、それもなくなりました。

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

お散歩デビュー

2回目のワクチンが終わって2週間程度経つとアスファルトの上のみですが、お散歩が解禁になります。

記事を読む

生後6か月齢の忘備録

ツムギは生後6か月を迎えました。 体重は20kgを超えてきました。 5か月齢になった頃は

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑