股関節検査

公開日: : 第二話 ツムギ

1月12日に股関節検査のため協会にツムギを連れて行きました。

建物の中に入ると、先に到着していたティンバーが訓練士さんに連れられてやってきました。

P1120352

ティンバー

相変わらずスタイル良くてかっこいいね。

P1120350

兄妹、久しぶりの再会に大喜びです。

向こうにいる仔はR-13胎のリンゴちゃん。

果物のリンゴではなく、「リ」にアクセントを置いて、ンゴちゃんだそうです。

ふわふわの身体を、いっぱいなでなでさせてもらっちゃいました。

検査が終わりツムギを迎えに行きました。

結果は異状なしとのことでした。

訓練士さんが

「その後、車の飛び乗りはどうですか?」

と聞きました。

「一度抱っこで乗せてしまったせいか、やだな~と言うことがあります」

と言ったら、訓練士さんが

「訓練車両に乗せてみましょう」

と言いました。

つむたん

眼科検診の時に続き、内容は違うけど、特訓だ~!!

関連記事→眼検診 そしてツムギの特訓

写真を撮りそこないましたが、一番最初は車の前で足を踏ん張り

やだ

と言いました。

ありゃ~

と思いましたが、仕切直して次はすいっと飛び乗りました。

え?

どんな手を使ったんだ?

一回目と二回目の違いが分からない。

魔法か?

軽々飛び乗れたので、今度はツムギをノーリードにして訓練士さんと一緒に車から離れました。

距離は10mくらいはあったかな?

そして

「ハウス!」

訓練士さんが言い、ツムギだけが車をめがけて走ります。

P1120358

ひょい!!

P1120361

すご~い!

つむたんGood~~!!

そして

P1120357

「Come」

と言われると尻尾をブンブン振って訓練士さんのところにダッシュで戻ります。

ツムギ

すごいね。

こんなことも出来るんだね。

ちゃんと自分が何を求められているのか理解して、動けるんだね。

訓練士さんって、本当にどんな魔法を使うのでしょう?

犬って、待たせて自分が離れて呼ぶのはわりと教えられますが、自分のいるところから犬を目的の場所に行かせるのって難しいですよね。

私なんか家で離れた場所からツムギをハウスさせることさえ出来ません。

ケージの近くまで一緒に行って、Houseと指示を出し入ってもらうのが精一杯です。

こういうのを見ちゃうと、自分のスキルも上げたいなあと欲が出て来ますね。

訓練士さんに憧れの気持ちを強く感じました。

つむたん

家ではグダグダだけど、やれば出来る仔だっていうことがわかったので、ママは安心して送り出せると思ったよ。

ツムギが楽しく訓練できますように!!

帰りの車は駄々をこねず、ぴょん!と飛び乗ってくれました。

Good Good!!

たくさん褒めてあげました。

ツムギが家にいる間に、どれだけたくさん褒めてあげられるかな?

少しでも出来ること、いいところ、やる気を出したところ、見逃さずたくさん褒めてあげよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
初詣 鉢形城公園
NEXT
おもちゃで遊ぶ冬の午後 屋外編

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、股関節検査も異常なし!よかったですね〜
    あら、こんなところでケイン仔のリンゴちゃんも♪
    写していただいて、ありがとうございます(^^)

    つむたんの訓練車両への飛び乗り、
    すごいじゃないですか〜!!
    タタッと駆け下りてきて、訓練士さんの元へ。
    やればできる仔ですね〜!
    素晴らしい姿を見せていただけましたね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      この日はR胎とT胎の検査でした。
      リンゴちゃんとティンバーとツムギ
      なにやらお話していて楽しそうでしたよ^^

      ツムギはちゃんと訓練士さんの話を聞くことができて、自分が何をすればいいのか理解して行動出来る仔なんだということがわかって嬉しかったです。

  2. くるみ より:

    そうなんですよね〜
    やればできる子なんですよね

    できない子にしてるのは、おとうしゃんとおかあしゃんかな?とうちの場合思います。

    とくに、おとうしゃん…甘いですからね。抱きクセもつけてしまい(-.-;)昼間の留守番も鳴くように…しちゃいました。何度おとうしゃんを叱っても、親子でグルですからね(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      ついつい甘くなってしまいますよね。
      うちも抱き癖ばっちりです。
      人と一緒にいるのは心地いい。
      人と暮らすのは楽しい
      と犬が思ってくれればいいかな~。
      だって、やれば出来る仔ですものね(笑)

関連記事

パピーウォーキングの醍醐味

ツムギはお散歩デビューをした頃、地面のにおいばかり嗅いでいて、なかなか歩いてくれませんでした。

記事を読む

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。

記事を読む

眼検診 そしてツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。 ここはパピーにとっては大好きな訓練士

記事を読む

動画 ごはんだよ~!犬が最初に覚える言葉は?

以前の日記にツムギはごはんの時に吠えるなんて書いていますけど、つむたんの名誉のために言います。

記事を読む

この温もりを

仲良くお昼寝中の二人。 パパの腕枕。 微笑ましいひととき。 どんな夢を見て

記事を読む

6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散歩

記事を読む

家族の一員

3月の末にツムギがわが家にやってきました。 その時 「子犬を1頭預かった」 と認識

記事を読む

子犬 ゲームで飛びつきをやめさせられるかも?

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、単調でも飽きます(人が 笑) ちょっと頭を使うゲ

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前の練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って

記事を読む

シーズン中の犬のある日の様子

ウェルシーだよ♪ 日差しがポカポカだけど風が強いよ。 2月

犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪ あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始ま

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑