眼検診 そしてツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。

ここはパピーにとっては大好きな訓練士さんに会えたり、兄弟犬に会えたり、レクチャーという遊びをする楽しい場所です。

ツムギもそれを知っているので、訓練センターに着くと嬉しさで興奮します。

この日は、車を降りたら玄関付近に共同訓練中と思われるユーザーさんと、デビュー前の盲導犬が訓練士さんと一緒にいました。

大好きな場所に着いた興奮と、犬を見た興奮でツムギの興奮計の針は振り切れてしまい、わん!わん!わん!と吠えてしまいました。

盲導犬(見習い)とユーザーさんに迷惑をかけてしまいますし、時間もまだ早かったので訓練センターの駐車場を出て少し歩きました。

それでも、犬舎にはたくさんの訓練犬がいるので、いろいろな犬のにおいがあるのでしょう。

ツムギはなかなか興奮が収まりませんでした。

排泄をさせて、抱えながらツムギを訓練センターに連れて行き、食堂で待機。

食堂から駐車場の方を見ると、見覚えのあるゴールデン君が車から降りてきました。

繁殖犬ケイン君でした。

ケイン君も眼科検診だったのです。

まだ興奮が冷めきらないツムギは、ケイン君を見てさらに興奮しました。

ツムギが少し落ち着いたところで、ケイン君にご挨拶させていただきました。

でも、まだ興奮が冷めきっていなかったツムギは、ケイン君に遊びをしかけようとしたので、ツムギを制御するのが精いっぱいで写真はありません。

交流の様子はケインママさんのブログに写真付きでUPされています。

こちらをご覧になってくださいね。

ツムギが少し成長したなと感じたのは、ケイン君に対して下からプレイバウの姿勢をとって礼儀正しく「お兄ちゃんあそぼ」と言えたことかな?

ケイン君が横を向いて「嫌だよ」と言ったので、遊んでよと2~3回吠えてしまいましたが、この日の環境では今のツムギには仕方ないかなという感じです。

ツムギの心の成長を待ちたいと思います。

12時に訓練士さんにツムギを預け、お迎えは18時。

私達は昼食と買い物をして、その後ケイン家と合流してお茶をご一緒しました。

いろいろとお話をさせていただき、待ち時間を楽しく過ごすことができました。

ケインパパママさん、ありがとうございました。

お迎えの時に訓練士さんに、訓練センターに到着時のツムギの様子をお話ししました。

訓練センターはどの仔にとっても楽しい場所なので、みなハイテンションになるのですが

「確かにツムギは振り切れちゃっていますね」

と言われました。

対策として、普段のレクチャーの時はセンター内の階段を、人の横についてゆっくり昇り降りできるように興奮が下がるまで何度も昇り降りをする。

というアドバイスをいただきました。

興奮のエネルギーを、人に集中させる方向へ転嫁させるということですね。

それから、ツムギのケイン君への接し方をお話しすると

「そうですか、訓練犬を連れてきます」

ということで、急遽レクチャールームで特訓?になりました。

訓練士さんの指導のもと、犬達をフリーにします。

ここでやっと写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面から行って早速訓練犬さんに叱られています(笑)

犬の動きにシャッター速度がついていっていません。

写真だけ見るとツムギが襲われているように見えますが「それは違うよ」とたしなめられています。

無礼者(笑)のツムギは叱られては逃げ回ること数回。

やがて受け入れてもらえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギの場合は大人の犬に叱られることで、他犬に対してどう接していくか学べるということでしたが、家庭で練習するのは少し難しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人懐こい訓練犬さん。

ツムギパパのところに「抱っこして~」と言いたそうにやってきました。

可愛いので抱っこさせてもらっちゃいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ねえねえ、その人あたしのパパなんですけど・・・」

あれ?

ツムギが焼きもちやいている。

訓練士さんも爆笑でした。

訓練士さんにも、お忙しい中時間を取らせてしまいました。

パピーのことで困っていることがあると、すぐに訓練士さんが対応してくださるので本当に心強いです。

今朝のお散歩では、ツムギは犬を見ると行こうとはしましたが、興奮せず名前を呼ばれるとすぐにパパの方に来たそうです。

1頭とは突進せず穏やかに挨拶できたそうです。

早速特訓の成果が表れたかな?

でも、多分日が経つと忘れるんですよね。

継続的にマナーを学び、積み重ねていく必要があると思いますが、さてどうするかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
そうだ!富士ハーネスへ行こう!
NEXT
そこにいるだけで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    昨日は眼検診お疲れさまでした。
    待ち時間にはお話しさせていただいて、楽しいひと時をありがとうございました。

    私たちが先に帰った後、つむたんの特訓があったのですね。
    訓練士さんご指導の下、訓練犬相手だと安心してまかせられますよね。

    つむたん、ケインに「遊ぼうよ〜♪」ってご挨拶できてましたね。
    普段なら絶対誘いに乗りそうなケインですが、ここでパピー相手にやらかしちゃまずいだろう…って考えたのかしら?
    内心は遊びたくて、うずうずしていたと思います(笑)
    今度は広々したところで遊ばせて様子を見てみたいですね♪

    つむたん、早速今朝のお散歩で、特訓の成果が現れてすごいです!
    これからもつむたんと一緒にがんばってくださいね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      昨日はお疲れ様でした。
      そしてありがとうございました。

      特訓でしたね(笑)
      協会の犬ですからね、困った時の対処法は訓練士さんに丸投げです(笑)
      その仔の性格に合った方法を考えてくださるので
      やっぱり訓練士さんはすごいなあと思います。

      ケイン君に遊ぼうと吠えたのはよろしくありませんが
      伏せて下から遊んでよと言えたのは
      ツムギにとっては進歩だと思います。
      ガキん仔ツムギを相手に、穏やかに「やめてね」と言えるケイン君は
      さすがに大人だなあと思いました。
      ツムギは、自分への他犬の対応から学んで
      あとは心の成長を待つという感じなのかな?

      これからもツムギと一緒に楽しんで、頑張ります☆

  2. サナ父ちゃん より:

    特訓の効果、出ましたね。
    これから少しずつ経験積んで、慣れて行くことで、気が付いたらいつの間にかつむたん、レディになってそうですね♪

    それにしても、さすが訓練士さん、レスポンス的確で速いですよね…
    頼もしいです。

    訓練犬がどちらも黒ラブでしたので、

    「もしや?」

    と思って目を凝らして見てみましたが、違うっぽいですね。

    残念(笑)。

    つむたんはきっと乗り越えてくれると思います。
    神奈川の後輩、頑張れ‼(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      訓練士さん、ありがたいですね。
      まさかその日のうちに対応してくださるとは思いませんでした。
      それだけ1頭1頭の犬を、そして私達PWのことを
      大切に考えてくださっているのだと思いました。
      心身ともに健康な仔に育て上げて、お返ししないとですね^^

      明るさが足りない上に、犬の動きについていけてないので
      写真がブレブレです。
      訓練犬さんはどちらも男の子です。

関連記事

盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行

記事を読む

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

サプライズと協会お泊り

11月8日、募金活動に参加する予定でしたが雨天のため中止になりました。 その日、ひとつのサプラ

記事を読む

抱っこされる犬

ツムギ生後8か月齢の備忘録

早いもので9月23日でツムギは生後8か月齢になりました。 体重は23.5kgくらいで、先月とほ

記事を読む

子犬と散歩 におい嗅ぎばかりで歩かないよ

ゴールデンウィークにお散歩デビューしたツムギ。 慎重な性格からか、地面のにおいをクンクン嗅いでいま

記事を読む

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

T-13胎1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

子犬の社会化 花の都公園と山中湖

楽しかったボランティア夏祭りが終わり、私達は河口湖に一泊しました。 お部屋探検中。

記事を読む

隙間に入る犬

知能犯?

ある日のことです。 パソコンを開いてブログを更新していました。 あれ? ツムギ?

記事を読む

子犬の社会化 わんダフルネイチャーヴィレッジ

繁殖犬ケイン君のブログでご紹介されていた「わんダフルネイチャーヴィレッジ」(東京都)に行ってみました

記事を読む

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

座る犬
犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

前回の記事では、犬に信頼される飼い主さんになるためには、信号機みたい

抱っこされる子犬
犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう

あなたは、愛犬に信頼されていますか? この仔、本当に自分のことを信頼

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑