子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

公開日: : 第二話 ツムギ, 子犬と遊ぶ

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして

★Downやお手など、Sit以外のことができるようにする

というのがありました。

ツムギは、鼻チューとお手ならぬ「あご」を披露して、会場を笑わせてくれました。

夫に家で遊んでいる写真を撮ってもらいました。

DSCF9914

鼻チューです。

グーにした手に鼻タッチをしてもらうというものです。

チューした瞬間は捉えられなかったようですね。

これは「Come」と呼んだ時に、人のすぐ近くまで来てもらうために教えたものです。

レクチャーでは、Waitでツムギを待たせて離れたところから呼んで、鼻タッチしてもらうという形でご披露しました。

題して「カムチュー」(笑)

おもちゃを隠して見えなくても、おもちゃが無くても呼ばれたら来てくれるところがポイントです。

DSCF9933

「あご」です。

意味はありません(笑)

ただ、手を出したときに「お手」なのか「あご」なのか、言葉をしっかり聞いて判断してくれます。

なので、人に意識を集中してくれます。

今度はなんて言うかな?

DSCF9918

お手の変形です。

「どっち?」と聞くとおもちゃを持っている方の手に前足を乗せてくれます。

小さいボールなど、見えにくい物だと難しいです。

鼻でくんくんして考えてから前足を出してきます。

頭使ってますね~。

いや、あてずっぽうの時もありますね。

そういう時は「めんどくさっ!」と思っていること間違いなしですね。

ところで、犬にも右利きとか左利きとかあるのでしょうか?

「お手」でも「どっち?」でもツムギは右手を出してくることが多いです。

イズモは左手を出すことが多かったですね。

o0425031913118838482[1] o0425031913117682812[1]

歩き出す時、どっちの足から出すことが多いのだろう?

とか

右利きの犬と左利きの犬とどっちが多いのだろう?

とか

どうでもいいことなのですが、気になってしまいました。

DSCF9910

ツムギはボールの持って来いのような走り回る遊びは、やらない訳ではないですがそんなに好きではないようです。

引っ張りっこも、何回かやると「もういいです」になります。

今日ご紹介したような遊びも好き嫌いがありますから、苦手な仔だったら無理強いは禁物ですね。

賢いとか賢くないという訳ではなく、好きか嫌いかというだけなのでね。

遊びはわんこと人とのコミュニケーションなので「楽しい」が一番ですね。

たくさん遊んで頭も使って、疲れてよく寝るツムギです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後6か月齢の忘備録
NEXT
子犬の社会化 川遊び満喫

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    アゴたんするんですね。可愛い。
    チョコは食べ物もらう時は、お手とおかわり、手にチュッはセットになってるようで、早く欲しい時は、高速でやります(笑)ずるいこともしっかり覚えますね。ツムたんには夏は黒いからつらいですよね。早く秋にならないかな?の前に梅雨明けしてませんけどね (-.-;)チョコいま経過観察です。病気かも?迷いましたがブログに書きました

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃん、なかなか芸達者ですね。
      今度ぜひ写真をブログにUPしてくださいね。

      ツムギ、暑くてヘケヘケしてます。
      でも、夏ならではの遊びも出来るので
      ツムギと最初で最後の夏を楽しく過ごそうと思います。

関連記事

おもちゃで遊ぶ冬の午後 屋外編

家から歩いて30分くらいのところに市営の公園があります。 ここは芝生の中に犬を入れられるので、

記事を読む

お散歩 におい嗅ぎばかりで進まない その後

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか進んでくれませんでした。

記事を読む

ショッピングモールにて

お正月休みにツムギを連れてショッピングモールに行ってみました。 初売りや福袋目当てのお客さんで

記事を読む

窓際の夢 Part2

パパさんの出勤前の風景。 朝食中 足元でおりこうさん♪ ってそんなにくっつ

記事を読む

初詣 鉢形城公園

わが家では初詣はお正月を外し、1月半ば頃に行きます。 お正月の期間は混雑しますし、特にこの日に

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

そうだ!富士ハーネスへ行こう!

山中湖に一泊し、朝起きたら雨でした。 雨が降らなかったら山中湖で遊んで、忍野八海を回る予定でし

記事を読む

反抗期の入り口

ある日ペットシーツを交換しようと思い、ペットシーツが入っている袋ごと持って来ました。 ツムギが

記事を読む

お散歩と自由散策

1年で一番寒い頃に、北の国で生まれたツムギ。 初めての夏を迎えました。 お散歩デビューを

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑