子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

公開日: : 第二話 ツムギ, 子犬と遊ぶ

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして

★Downやお手など、Sit以外のことができるようにする

というのがありました。

ツムギは、鼻チューとお手ならぬ「あご」を披露して、会場を笑わせてくれました。

夫に家で遊んでいる写真を撮ってもらいました。

DSCF9914

鼻チューです。

グーにした手に鼻タッチをしてもらうというものです。

チューした瞬間は捉えられなかったようですね。

これは「Come」と呼んだ時に、人のすぐ近くまで来てもらうために教えたものです。

レクチャーでは、Waitでツムギを待たせて離れたところから呼んで、鼻タッチしてもらうという形でご披露しました。

題して「カムチュー」(笑)

おもちゃを隠して見えなくても、おもちゃが無くても呼ばれたら来てくれるところがポイントです。

DSCF9933

「あご」です。

意味はありません(笑)

ただ、手を出したときに「お手」なのか「あご」なのか、言葉をしっかり聞いて判断してくれます。

なので、人に意識を集中してくれます。

今度はなんて言うかな?

DSCF9918

お手の変形です。

「どっち?」と聞くとおもちゃを持っている方の手に前足を乗せてくれます。

小さいボールなど、見えにくい物だと難しいです。

鼻でくんくんして考えてから前足を出してきます。

頭使ってますね~。

いや、あてずっぽうの時もありますね。

そういう時は「めんどくさっ!」と思っていること間違いなしですね。

ところで、犬にも右利きとか左利きとかあるのでしょうか?

「お手」でも「どっち?」でもツムギは右手を出してくることが多いです。

イズモは左手を出すことが多かったですね。

o0425031913118838482[1] o0425031913117682812[1]

歩き出す時、どっちの足から出すことが多いのだろう?

とか

右利きの犬と左利きの犬とどっちが多いのだろう?

とか

どうでもいいことなのですが、気になってしまいました。

DSCF9910

ツムギはボールの持って来いのような走り回る遊びは、やらない訳ではないですがそんなに好きではないようです。

引っ張りっこも、何回かやると「もういいです」になります。

今日ご紹介したような遊びも好き嫌いがありますから、苦手な仔だったら無理強いは禁物ですね。

賢いとか賢くないという訳ではなく、好きか嫌いかというだけなのでね。

遊びはわんこと人とのコミュニケーションなので「楽しい」が一番ですね。

たくさん遊んで頭も使って、疲れてよく寝るツムギです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ツムギ生後6か月齢の備忘録
NEXT
子犬の社会化 川遊び満喫

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    アゴたんするんですね。可愛い。
    チョコは食べ物もらう時は、お手とおかわり、手にチュッはセットになってるようで、早く欲しい時は、高速でやります(笑)ずるいこともしっかり覚えますね。ツムたんには夏は黒いからつらいですよね。早く秋にならないかな?の前に梅雨明けしてませんけどね (-.-;)チョコいま経過観察です。病気かも?迷いましたがブログに書きました

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃん、なかなか芸達者ですね。
      今度ぜひ写真をブログにUPしてくださいね。

      ツムギ、暑くてヘケヘケしてます。
      でも、夏ならではの遊びも出来るので
      ツムギと最初で最後の夏を楽しく過ごそうと思います。

関連記事

くせ毛のラブラドール

相変わらず絶賛換毛中のツムギです。 ラブラドールレトリバーもくせ毛の仔がいますね。 これは個性だね

記事を読む

怖がりだけど切り替えも早いかも

今朝、抱っこでのお散歩が終わり夫の膝でうとうとしていたツムギ。 突然庭で猫がふみゃ~!うんぎゃ

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

抜けた抜けた

じっとしていても汗が出るような蒸し暑さのつむたん地方です。 梅雨ですからね~。 さて、今

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

眼検診 そしてツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。 ここはパピーにとっては大好きな訓練士

記事を読む

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

子犬と遊ぶ ペットボトルに再挑戦

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

昭和記念公園は犬と遊べる都内の広い公園

ウェルシーだよ♪ 梅雨の雨の隙間に、昭和記念公園に連れて行ってもらっ

座る犬
雨の日の散歩で犬にレインコートは必要なの?

みなさんは雨の日にわんこのお散歩に行く人ですか? 私は小雨なら行きま

抱っこされる子犬
犬を褒めても喜ばない?犬が喜ぶ褒め方を考えよう

盲導犬協会での犬育て、そして訓練は「犬を楽しませること」から始まります

散歩する犬
犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べ

ケージに伏せる犬
犬は人の気持ちが分かるよね

犬は何でも分かっていると思うときがありますよね。 人の言葉を話すこと

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑