就寝時はケージで寝かせるお約束になっているんですけど?

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

日本盲導犬協会では、留守番させるときや夜など人の目が届かないときはパピーをケージに入れるという約束になっています。

ケージで寝るなんて嫌なの!

ある日のことです。

もう夜も遅くなってきました。

ツムギに最後のワンをさせて、ケージに入れて寝かせようと思いました。

つむたん、ワンツー行こうか。

トイレサークルを開けると、トットットと入るツムギ。

ワンツーワンツー

声掛けをします。

ところが…。

ありゃりゃ!

トイレサークル内に伏せる子犬

伏せちゃいましたか…・。

しかも、めちゃくちゃ寂しそうな顔ですよ。

(黒ラブ、残念ながら表情がわかりにくいですね~)

トイレサークルから出てこない子犬

ツムギ~。

Come、出ておいで。

やだ。

出ておいでよ~。

床をトントンと叩いて呼んで、なんとか出てきてくれましたよ。

そしてパパの腕に突進!

パパ~、パパ~!

抱っこしてよ。

もっとそばにいたいの~。

一人で寝るなんてやだぁ。

猫が顔を洗うようなしぐさで、前足で顔をこすって駄々こねしているツムギさん。

前足で顔をこする子犬

パパ、あたしが眠るまで抱っこしていてね。

パパの腕枕で、なんだか小さな恋人みたいですね。

人の腕枕で寝る子犬

しかし、なんだかな~。

いつか見たような風景だよな~。

ツムギも夜の最後のトイレだけストライキ。

うちに来る仔は、なんで皆こうなっちゃうのかしらね?

パパちゃん甘やかしすぎ?

しばらく抱っこして、トイレを済ませてケージに入りましたとさ。

今のところ毎晩やるわけではないので、習慣化しないで欲しいな~。

関連記事→ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

まとめのようなもの

まだ生後3か月ですからね。

今のところは、甘えたいツムギの気持ちを満たしてあげながら

一人で寝ようね♪

また明日も楽しく遊ぼうね♪

というように持っていきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩って楽しいかも
NEXT
子犬と遊ぶ ぬいぐるみでプロレスごっこ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    こんなストライキされたら、たまりません!
    あ~いいよいいよ、一緒に寝よか~♡
    そうなりかねません、私だったら…(^.^)

    黒ラブ、表情わかりにくいですか?そうか~
    逆にわかりやすいです、私は。(黒い犬ばかり、育てているからかな)

    パパさんは決して甘やかしているのではないのだと思いますが、
    犬が安心する何かを持ってらっしゃるのですね。
    いつも変わることなく安定した気持ちで接しているから、とか?

    犬と暮らしている暮らしていないにかかわらず、
    そういう方、いらっしゃいますね。(*^_^*)
    gd.volさんのお家には、パピーを安心させている、雰囲気、空気が
    暖かく漂っている気がします。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      まだパピーなので、人と一緒にいるって心地いいな~。
      と思ってもらうこともいいことなのかな?と思って
      ついついこんな感じです。
      可愛くて、そのまま一緒に寝たくなってしまいますよね~。

      犬の表情は豊かなんですが、見事に真っ黒なので
      写真にすると黒い塊になってしまって
      表情がわかりにくくなってしまうのが残念です。
      黒ラブを撮るのは難しいです。

  2. くるみ より:

    ツムたんもパパっ子ですね(o^∀^o)

    チョコは甘えん坊のしかたが、下手ですが、ツムたんは上手。ツムたんみたいにされたら、うちのおとうしゃんは骨抜きです(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃんもお父さんが大好きですね。

      チョコちゃんのお父さん
      朝と夜と休みの日しか遊べませんから
      たくさん遊んであげて、甘えさせてあげてくださいね~。
      チョコちゃん、連休はとても楽しかったみたいですよ~。

  3. うわ~、いずもも同じ事してませんでした??
    いずもかと思った(笑)
    黒いいずもだ~!!!

    犬って面白い!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      そうなんですよ。
      同じことしてる~って思って・・・。
      イズモのときの記事と見比べると笑っちゃいます。
      なぜうちに来る仔はみなこうなっちゃうんでしょう??

  4. ケインママ より:

    つむた〜ん、サークルでふせてるところ、たまらなく可愛いです〜♡

    こんなお顔されたら、パパさんもママさんも困っちゃいますよね〜

    甘え上手なつむたん、たまにはこんな日もあるよね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      も~!
      つむたんたらぁ。
      しょーがないわねぇ~。

      可愛いから許すけど、毎日やらんでね~!
      と思っています。

  5. サナ父ちゃん より:

    サナがいた頃を思い出して、懐かしさと今の寂しさからつい、目頭が熱くなってしまいました。

    サナも夏までは、

    だっこして~♪

    って、夜寝る前は必ず私のところに甘えて来ていましたよ。

    夏は私の側にいたら暑くてイヤだったんでしょう(笑)、よく仰向けになって寝てましたね。

    秋になったらまた寝る前に甘えて来て、だっこして~♪
    って、最後まで超、甘えん坊でした(汗)。

    サナが、して欲しいなぁ♪
    って思うことも理解して認めてあげつつ、限度も理解させてあげることでお互いにルールができ、信頼感が強くなって、最後はメッチャ素直な仔になったのかなぁ…

    って思います。

    パピ-がいてくれる毎日を、是非つむたんと一緒に楽しんでくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ここのところの暑さのためか
      ツムギも昼間は床に伏せてお腹を冷やしていることが多いです。

      パピーの心を満たしてあげつつ、ルールを(犬も人も)守っていくことで
      お互いに信頼感が強くなりますね。

      1頭目のパピーのとき
      いいこになってきたな~と思うと帰っちゃうんだな
      と思って寂しかったですし
      その一方で、パピーの体と心の成長ぶりに
      達成感で満たされた気持ちにもなりました。

      私達も来年の今頃は、もうツムギを抱くことはできません。
      晴れやかな笑顔と、温かい涙でツムギの門出を見送れるように
      良い時間をたくさん過ごしたいです。

      サナちゃんも、ご家族の愛情をたくさんいただいて
      とても幸せなパピー時代だったのですね!
      それは、サナちゃんの「これから」に繋がっていくんですね。
      サナちゃんが、毎日を楽しく過ごしていますように。

  6. グラン♪のPWです より:

    お利口さんですね…つむたん♪

    こんなに小さな頃から ちゃんと 意思を持っているんですものね…☆

    いやいや★を 表して…その後 こうして欲しい☆という想いを ちゃんと伝えてくる…( 〃▽〃)

    その伝え方が 何とも可愛い~ですね♪

    そうした一瞬一瞬を 忘れずにいたいですよね…

    つむたん(*^^*) これこらも ママとパパに真っ直ぐにぶつかって行ってね♪

    ママとパパなら つむたんの想いを しっかり受け止めとくれますよ♪♪

    そして 素直に 伸びやかに成長してゆく事を おばちゃんも 楽しみにしていますよ~~(*^.^*)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      どんなに小さくても、犬にも心がありますね。
      小さな体と心で、自分の気持を伝えるためにいろいろ考えているんですね。

      グランちゃんも気持をしっかり受け止めてもらって
      伸び伸びと育っているのでしょう。
      文面から感じられます☆

      私達もツムギの心に満足を与えてあげられるように
      しっかり受け止めてあげたいです。

  7. うはー、可愛いですねー
    ここまで来ると人間の子供みたいです。
    よく「一人で寝るの嫌だ」「寝るまで一緒にいてね」とかやりますもんね。
    人間の場合、このころが一番可愛いんですが、盲導犬のパピーはそうも言ってられないんですよね。
    それでも人間の愛情を肌で感じとらせるってことは大事にしたいですね。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      私は犬を飼ったことが無かったので
      犬がここまで人間の小さい子みたいだとは思ってもいませんでした。
      心の動きや、やることが本当に3歳くらいの子供みたいなんですね。

      盲導犬パピーの場合は、一緒の布団に寝ることは禁止事項ですが
      床で添い寝して、しばらくしたら
      「じゃあハウスでねんねしようね」
      というのは、ギリギリOKかな?と思っています。
      ツムギの方から来るのであれば、受け入れてあげて
      心を満たしてあげたうえで
      けじめを教えていけたらいいなと思います。

関連記事

後ろ足で体を掻く子犬

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあげたくなってしまいます。 身

記事を読む

芝生でゴロゴロする犬

なぜ犬は芝生に背中をゴロゴロ擦り付けるの?

家の近くに河川敷の公園があります。 河川に沿って芝生が植えられているので、ときどきウェルシーを連れ

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

お散歩の悩みはストレスが原因かも?

シオンのお散歩の悩みはいろいろとあります。 なかなか治らないのですが、改善傾向にはあります。

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント 高松丸亀町商店街「盲導犬

記事を読む

これも反抗期? ワンツーの自己主張

盲導犬のトイレは、犬が勝手に排泄をしてしまうとユーザーさんが排泄物を片付けるのは難しいので、指示で排

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

伏せておもちゃを噛む子犬

生後5か月の子犬|反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、自我

記事を読む

ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑