肛門腺しぼり

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

PA182090

左腕でツムギを抱え、立膝になり左足をツムギのお腹の下に入れます。

太ももの上にツムギのお腹を乗せるような感じですね。

あたし、なにされちゃうの~?

怖いよぉ~。

後ろ足の間に尻尾が入るツムギです。

PA182091

訓練士さんの足の位置もこちらの写真の方がわかりやすいですね。

左手でツムギの尻尾を掴み持ち上げて、右手でビニール袋に入れたティッシュで、クイ~っと絞ります。

ツムギは嫌だよ~とちょっと暴れました。

きゃん!

声も出ました。

暴れたので、頭をなでなでしてくれていたパパに抱え込まれました。

つむたん、どんな顔しているの?

PA182092

やっぱり

緊張している(笑)

ツムギはお手入れ系が苦手ですね。

シャンプーはまあまあでしたが、ブラッシングも爪切りも嫌いでした。

ブラシを見ると逃げていました。

爪切りはきゃんきゃん言いながら暴れていました。

今は・・・好きではないようですが、おとなしく我慢してさせてくれます。

だいぶ慣れてきたのでしょうね。

肛門腺しぼりも初めての経験なので、怖かったのでしょうね。

訓練士さんから

無理におうちで絞らなくていいので、お腹の下に太ももを入れて抱える。

慣れたらその姿勢でお尻の周りを触ったり、尻尾を持ち上げてみる。

という感じで、別に怖くないんだよということを教えてあげてください。

というご指導でした。

意外なものが怖いツムギ。

お手入れはなんでも全然平気という仔もいるのにね。

苦手なものは少しずつ慣れていこうね。

関連記事→苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
T-13胎7回目のパピーレクチャー
NEXT
NHK「助けて!きわめびと」に多和田訓練士が出演します

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    肛門腺絞り・・・
    ツムたん、それは嫌だったね。大変だったね~(^_^;)
    尻尾が後ろ足の間に入っちゃって・・・怖かったんですね。

    お手入れ系がどうしても苦手な仔、結構いますね。
    うちの2頭は何でもやらせてくれるのですが、
    こういうことも、それぞれの持ち味の一つなのかなあ~と思います。
    でも、爪切りもブラッシングもおとなしくさせてくれるようになったなんて、
    ツムたん、すごいね。
    ママさんやパパさんが、嫌なことを、なるべく嫌がらないように
    焦らずにゆったり、少しずつ続けてきたからだと思います。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      体感受性というか・・・結構個体差がありますね。
      ツムギはナデナデされるのは大好きなのに
      お手入れ系は苦手です。
      怖くないことがわかれば大丈夫なので
      ゆっくり慣れてもらうしかないですよね。
      無理すると「ぜってーやだ!」と言われちゃいます。

      ロッキー&ランボー君、なんでも大丈夫で偉いですね。
      パパさんママさんを信頼しているから、というのも大きいのでしょうね。

関連記事

犬が病院を嫌がる怖がる理由と病院の選び方

狂犬病ワクチン接種のため、ウェルシーを動物病院に連れて行きました。 ウェルシーは獣医さんが大好きな

記事を読む

マットに伏せる犬

犬が手足を舐めるのはストレス?寝る前だけや舐め続けなければ心配無し

犬のしぐさを見ていると手や足を舐めていることがありませんか? ウェルシーは前足をペロペロ舐めている

記事を読む

就寝時はケージで寝かせるお約束になっているんですけど?

日本盲導犬協会では、留守番させるときや夜など人の目が届かないときはパピーをケージに入れるという約束に

記事を読む

盲導犬になれなかった犬はどうなるの?

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取る

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

他犬との接し方 成長しました

ツムギと過ごす最後の日曜日、公園で遊びました。 危なくない芝生ではロングリードでのんび

記事を読む

お散歩中の不可解な行動

いつごろからでしょう? ツムギがお散歩中に不可解な行動をとることがあります。 例えば、横

記事を読む

お出かけ 碓氷湖と軽井沢レイクガーデン

お散歩も全面解禁になったので、前回はショッピングモールを体験しました。 今度は自然の散歩道を歩

記事を読む

抱っこされる子犬

意外と簡単 自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。

記事を読む

スリングに入っている子犬
犬のお散歩嫌いを克服したい

ウェルシーとのお散歩中に会った女性が、ウェルシーを見て いいこに歩いて

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑