肛門腺しぼり

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

PA182090

左腕でツムギを抱え、立膝になり左足をツムギのお腹の下に入れます。

太ももの上にツムギのお腹を乗せるような感じですね。

あたし、なにされちゃうの~?

怖いよぉ~。

後ろ足の間に尻尾が入るツムギです。

PA182091

訓練士さんの足の位置もこちらの写真の方がわかりやすいですね。

左手でツムギの尻尾を掴み持ち上げて、右手でビニール袋に入れたティッシュで、クイ~っと絞ります。

ツムギは嫌だよ~とちょっと暴れました。

きゃん!

声も出ました。

暴れたので、頭をなでなでしてくれていたパパに抱え込まれました。

つむたん、どんな顔しているの?

PA182092

やっぱり

緊張している(笑)

ツムギはお手入れ系が苦手ですね。

シャンプーはまあまあでしたが、ブラッシングも爪切りも嫌いでした。

ブラシを見ると逃げていました。

爪切りはきゃんきゃん言いながら暴れていました。

今は・・・好きではないようですが、おとなしく我慢してさせてくれます。

だいぶ慣れてきたのでしょうね。

肛門腺しぼりも初めての経験なので、怖かったのでしょうね。

訓練士さんから

無理におうちで絞らなくていいので、お腹の下に太ももを入れて抱える。

慣れたらその姿勢でお尻の周りを触ったり、尻尾を持ち上げてみる。

という感じで、別に怖くないんだよということを教えてあげてください。

というご指導でした。

意外なものが怖いツムギ。

お手入れはなんでも全然平気という仔もいるのにね。

苦手なものは少しずつ慣れていこうね。

関連記事→苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
7回目のパピーレクチャー
NEXT
NHK「助けて!きわめびと」に多和田訓練士が出演します

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    肛門腺絞り・・・
    ツムたん、それは嫌だったね。大変だったね~(^_^;)
    尻尾が後ろ足の間に入っちゃって・・・怖かったんですね。

    お手入れ系がどうしても苦手な仔、結構いますね。
    うちの2頭は何でもやらせてくれるのですが、
    こういうことも、それぞれの持ち味の一つなのかなあ~と思います。
    でも、爪切りもブラッシングもおとなしくさせてくれるようになったなんて、
    ツムたん、すごいね。
    ママさんやパパさんが、嫌なことを、なるべく嫌がらないように
    焦らずにゆったり、少しずつ続けてきたからだと思います。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      体感受性というか・・・結構個体差がありますね。
      ツムギはナデナデされるのは大好きなのに
      お手入れ系は苦手です。
      怖くないことがわかれば大丈夫なので
      ゆっくり慣れてもらうしかないですよね。
      無理すると「ぜってーやだ!」と言われちゃいます。

      ロッキー&ランボー君、なんでも大丈夫で偉いですね。
      パパさんママさんを信頼しているから、というのも大きいのでしょうね。

関連記事

犬は嬉しいと尻尾を右に振る?

夫は帰宅するとき、私の携帯にワン切りを入れてくれます。 もうすぐ帰るよ~という合図です。

記事を読む

甘えん坊復活

朝晩を中心に涼しくなってきたためか、気付くとお膝にやってくるツムギです。 暑い間も全く来なかっ

記事を読む

生後7か月齢の忘備録

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。 子供から大人への階段を上がっていきますね。

記事を読む

犬も日向ぼっこが好き

穏やかな新年の始まりで、1月の1週目のつむたん地方は3月頃の気温です。 もう少しで桜が咲く?

記事を読む

限られた時間と永遠の思い

そろそろ眠くなってきたツムギです。 下半身はコタツの下に入っています。

記事を読む

車酔いする犬

ツムギは瞼の裏側に小さいブツブツが出来ていて、委託の前から訓練センターの獣医さんに目薬を処方されてい

記事を読む

寝顔

すやすや寝るツムギ。 わんこの寝顔は可愛いので、ついついずっと眺めていたくなっちゃいますね。

記事を読む

1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

お散歩 呼ばれて笑顔のはずが・・・

西から梅雨に入ってきましたね。 わが家の周りでも紫陽花が咲いてきましたよ。 わが家の庭の

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑