寝ぐずり噛み対策 お顔マッサージ

公開日: : 甘噛み 噛み, 第四話 ウェルシー

委託から6日目の6月8日、家庭訪問でした。

訓練士さんにウェルシーの様子を見ていただいて、現在の様子をお話したり相談にのっていただきました。

今のところウェルシーの悩みは、夜鳴きと甘噛みですが、これはもう

小さいのでしかたないよね。

という範囲です。

夜鳴きは4日目くらいから吠えなくなりましたが、目が覚めるとピーピー言っています。

しばらく放っておくと、諦めて寝てくれるのでもう少しかな?

と思っていたら委託から1週間が過ぎた頃から、ピーピーも言わなくなってきました。

言っても放っておけばまた寝るという感じになってきました。

夜間の排泄は、11時頃と3時頃。

これももうしばらくの辛抱ですよね?

甘噛みの方は、悪化させないように気をつけないと、むしろひどくなるのはこれからだと思います。

うちの場合は、今まで必ずパパさんだけが噛まれるようになるので、ここは夫婦で足並みを揃えたいところです。

既に

興奮させないで!

構いすぎ!!

と私からチェックが入っています(笑)

お顔マッサージ

訓練士さんから、寝ぐずりのカミカミ対策として「お顔マッサージ」を教えていただきました。

やり方は、犬を仰向け抱っこにして写真のように犬の顔を包み込むように支えて、目頭のあたりから鼻の方に向かって、親指の腹でゆっくり撫でおろします。

1496973857268

まだ顔が小さいですよね。

手を噛もうとしたら優しく口を閉じさせて「Good」

そしてゆっくりマッサージをしていきます。

訓練士さんはおとなしくしていられるときを優しく「Good」と褒めていました。

犬育てに「褒める」は本当に大切なんですよね。

いいこにしていると、つい褒め忘れてしまいますが、たくさん褒めてあげようと思います。

家庭訪問のときはうまくマッサージができませんでしたが、家でやっているうちに、ウェルシーがとろ~んとして寝てくれるようになりました。

CIMG5838

片手にカメラを持って上から撮っています。

実際は両手でマッサージしてあげています。

もっと早く知りたかった

これ、シオンのときに知りたかったです。

ウェルシーの寝ぐずりなんて(今のところ)可愛いものですが、シオンは大変でした。

「お顔マッサージ」がシオンに合うかどうか、試してみたかったです。

訓練士さんは

パピーが噛みたいと思う気持ちを

マッサージされて気持ちいい。

に置き換えます。

と言っていました。

シオンの寝ぐずりには、手を噛まれないようにおもちゃを渡して、おもちゃをカミカミしながら眠くなるように仕向けていました。

なかなか治らなくて大変だったんですよね~。

そんな話を訓練士さんにしたら

おもちゃを渡す方法も、それはそれでいいですよ。

でも、「噛む」という行動をしないとなかなか眠れないのであれば、噛みたい気持ちを「心地いい」に置き換えてあげるのも一つの方法としてやってみてください。

というご指導でした。

寝ぐずりはパピーの心の成長を待つ必要もあるので、すぐには治らないかもしれませんが、対策のひとつとして今後も取り入れて行こうと思います。

関連記事→眠くなると甘噛みカプ~! 寝ぐずりする子犬

ウェルシーは、慎重だったり怖がりのようなところもありますが、どんどん世界を広げているので成長を楽しみにしています。

ということを訓練士さんにお話しして、家庭訪問は終了しました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
委託から1週間 この仔どんな仔?
NEXT
ごはんだよ すくすく育ってね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    夜鳴きは1週間で落ち着いてきてひと安心ですね。
    甘噛みの対策としてマッサージという方法もあったんですね〜。
    今度試してみたくなりました。

    本当に訓練士さん、もうちょっと早く教えて欲しかったですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      夜鳴きは、まだピーと言うことはありますが、だいぶ落ち着きました。
      ほっとしますね。

      マッサージは、シオンのときに訓練士さんから背中全体をマッサージする方法を習いました。
      シオンはイライラしやすい仔でしたが、人に触れられて心地よいという経験を積んでいくことが、落ち着いて生活できるようになっていく助けにはなったと思います。
      もちろん心の成長もあると思います。
      記事はこちら

      お顔マッサージは抱っこしながらできるし、噛みたい口を閉じさせて「いいこいいこ」と撫でてあげられるのがいいなと思いました。
      シオンにも試してみたかったですね。

  2. ケインママ より:

    お顔マッサージ中のウェルシーちゃん、
    すごくかわいい〜♪
    これ、気持ち良さそうですよね。
    寝落ちしてしまいそう。
    ご家族との信頼関係も強くなりそうだし、
    カミカミ対策にもなったらいいですね。
    ママさんも、寝不足解消まであと一歩かな。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      犬も人も慣れてくると、お互いに心地いいですね。
      人も幸せな気持ちになります。
      信頼関係が結べて、カミカミ対策になると嬉しいです。

  3. サナ父ちゃん より:

    こういう対処方法があったんですね~。
    いつか試してみようと思います。

    ウェルシーちゃんはだいぶ環境に慣れたようですね。

    まずは「ツーパクっ」なくなるといいですね。
    とにかく、根気強く…ですね。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      わんこのしつけ
      押してもだめなら引いてみな
      ではありませんが、いろいろな方法がありますね。

      ウェルシーもだいぶ生活に慣れてきたようです。
      ツーは家に来てからは食べられていないのですが、
      まだ興味はあるみたいなので、食べさせないように気を配っていきますね。

  4. ツムギ母 より:

    協会の方がわざわざ来て下さって様子を見て下さる事はpwさんにとって嬉しい事ですよね(^^) こちらのパパさんとママさんは4頭目でいらっしゃるけれど、初めてのご家族にとっては安心出来ると言うか、神様が来て下さったような感じなのではないでしょうか?
    それにしても、ウェルシーちゃん、『ブサ可愛い』になってますね♪

    『パパさんにだけガブッ!シリーズ』、不謹慎ですがツボです!でも笑えない程の傷跡でしたものね。
    ウェルシーちゃん、ゆっくりでも良いから早く落ち着きますように☆

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      そうです。
      神様ですよ~。
      犬を迎えて生活がガラリと変わり、慣れない犬育てに泣きが入る委託から間もない頃に来ていただけるので、本当にありがたいです。

      パパさんにだけガブッ!
      「こんどこそはガブされないように頑張る」
      とパパが申しております。
      甘噛みが佳境に入るのはこれからだと思うので、楽しみですね~(笑)

      甘噛みは人間の赤ちゃんが「泣く」ようなもの。
      赤ちゃんが泣くことでしか、自分の気持ちを訴えられないのと同じなので、この時期はしかたないです。
      通常の甘噛みは4か月くらいまでには収まりますが、泣く赤ちゃんが泣いて勝とうとする子供に成長するとやっかいですよね。
      おとなになっても泣き落としとか(笑)
      そうならないように適切な対応をしていかないとなので、夫婦で足並みを揃えたいです。

  5. オプト♪のPWです より:

    あぁ♡可愛い〜可愛いฅ՞•ﻌ•՞ฅワン♥
    寝ぐずりする仔犬へのマッサージ*うちの子ども達にしたのと同じようで クスッと笑えましたよ*Ü*
    眠くな〜れ…眠くな〜れ…☆ とお顔を包みながら優しく眉の上のを撫でていると ことん とおちてしまったあの頃*懐かしい想い出です(*˘︶˘*).。.:*♡ 
    いぬにも使えるなんて♪訓練士さん流石ですね〜
    噛み噛みの気持ちを心地よい事に持っていくなんて☆目からウロコです( ⸝⸝・໐・⸝⸝ )
    次の仔でやってみたいです〜メモメモ っと( ˙˘˙ )♡*

    パパさんも今の決意を…頑張って下さいな❀·°

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      お子さんへのマッサージと全く同じです。

      メモメモ
      ぜひ、次の仔でお試しください。
      人も癒されていいですね。

  6. ウィンダムママ より:

    家庭訪問だったんですね。

    ヴィヴィアンの時に、みっちり教えこまれた(笑)マッサージですね~!!ずーーっと、粘り強くやってました。
    噛むとマッサージ、吠えるとマッサージ。

    怖くないよ、人と居るとこんなに気持ちいいんだよって感じで。レクチャーの時も何回か訓練士さんにチェックしてマスターしましたよ。家族全員がちゃんとやれるようになるまで。

    訓練士さんって、沢山の引き出しがあるんだと感動ですね。

    ウエルシーちゃん、今夜もママからマッサージしてもらってるかな??

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      家庭訪問でした。
      訓練士さんとゆっくりお話ができてありがたいですね。

      マッサージ、ヴィヴィアンちゃんのときに教えていただいたのですね。
      マッサージされる犬も、している人も穏やかな気持ちになり、相乗効果がありそうですね。
      やっぱり訓練士さんってすごいですよね。

  7. Lママ より:

    エル夫も寝ぐずりします。
    そっかー、お顔マッサージかー。
    いいですね〜、やってみます。
    その前に、エル夫はお膝に抱っこが課題です。
    眠くて抵抗できない時以外は、すご〜く嫌がって暴れます。
    ウーッってうなったりします。
    gd.volさんのお宅のパピーは、みんな抱っこが大好きですよね。
    いいなぁ〜。
    粘り強く、抱っこするしかないんですかね〜?

    • gd.vol より:

      Lママさん
      お顔マッサージ
      こんな方法もあるんだな~と思いました。
      もちろん、マッサージすればその日からピタッと寝ぐずりのカミカミがなくなるわけではありませんけどね。

      お膝抱っこは、嫌がる仔の場合は無理せず、眠いとき。
      それに慣れたら、遊んで疲れてきたとき。
      慣れたら、ちょっと疲れたかな?くいうくらいでも抱っこ。
      みたいにレベルを上げていくといいかな~と思います。

      大丈夫かなと思って抱っこをしても、パピーがイヤイヤと暴れることがあるかもしれません。
      この時、絶対に開放しないこと。
      これがコツになります。
      暴れて逃げられると学習してしまうと、なかなか
      抱っこは気持ちいいね。
      と理解してくれないんですよね。
      パピーを開放するのは、パピーの身体から力が抜けて、でれ~んとなってからにします。

      そんなこんなしているうちに、ちょっと嫌だなと思ったけど、抱っこって気持ちいいな。
      と思ってくれるようになっていきます。
      そこまでは粘り強くになりますかね?

      以上、訓練士さんからのご指導です。

      • Lママ より:

        抱っこアドバイス、ありがとうございます。
        私とエル夫にとっては、「粘り強く」のカテゴリーになりますね(笑)
        気長にやってみます。

        • gd.vol より:

          Lママさん
          ほとんどの子にとって「粘り強く」のカテゴリーになると思います。
          TVを観ながらとか、ゆったりしている時にのんびりやってみてくださいね♪

関連記事

DSCF1755

甘噛みをしなくなったら安心して甘えられるようになったね

10月は朝晩は涼しくても、日中は夏のような日もありましたが、11月に入ってからめっきり寒さを感じるよ

記事を読む

DSCF9125

甘噛み

子犬だったら(多分)絶対通る道「甘噛み」ですが、今のところツムギはそれほどでもありません。 1

記事を読む

DSCF1474

パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

生後5か月を過ぎてもパパさんへの甘噛みがやめられなかったシオン。 訓練士さんのご指導で、噛んだ

記事を読む

CIMG5809

ハウストレーニング

協会からは、犬から目を離すときやお留守番のときは、パピーをケージやクレートに入れるようにお願いされて

記事を読む

CIMG6336

お留守番なんて嫌い! 寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留

記事を読む

CIMG5748

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

CIMG5853

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

CIMG0607

ビターアップルなど甘噛み防止スプレーについてわが家の考え方

子犬の甘噛みに悩んでいる方は多いようで、私のブログも 甘噛み ビターアップル などの検索

記事を読む

CIMG5697

委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況

家に迎えたばかりの子犬には、まずトイレのしつけが課題になると思います。 ウェルシーは家に来て2

記事を読む

CIMG6296

カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

絶賛甘噛み中のウェルシーさん。 この仔、人の手や足以外にも家具や敷居へのカミカミが止まりません

記事を読む

IMG_5645
8/22BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ウェルシーだよ~♪ 8月22日 19時~ BSジャパン「ポ

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

CIMG6712
夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

CIMG6769
子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は

CIMG6739
生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑