座ってごはんを食べる子犬

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。

しかし「ごはん」という言葉をまだ覚えていないんですよね。

え~!!

ラブなのに?

ですよね。

途中から座って食べるのはなぜ?

袋入りフードの匂いを嗅ぐ子犬

宅配でフードが届き、一生懸命匂いを嗅ぐウェルシーです。

ごはんへの執着度が違うのかな?

ラブラドールはみんな食いしん坊かと思っていましたが、その仔によってごはんへの執着度は違うんですね。

うちに来た仔の中で一番の食いしん坊はイズモでした。

名前より先に「ごはん」を覚えましたからね。

食べるのも、すご~く早かったです。

男の子なのに意外にシオンが淡泊でした。

もちろん、ごはんを楽しみにしていましたが、食べるのは遅かったです。

ケージでごはんを食べさせます

協会から

ケージやクレートでフードを食べさせる。

ということをお願いされています。

これは、ケージやクレートに慣れてもらうためのものなので、パピーが「House」の指示でケージやクレートに入れるようになれば、特に行わなくても良いということです。

ウェルシーはハウストレーニング中なので、ケージやクレートでフードを食べています。

わが家はなんとなくずっと、委託修了まで「ケージでごはん」になってしまっているんですけどね。

ケージに入り、ごはんが来るのを待つウェルシーです。

(ウェルシーがボケてしまいました 残念)

ケージの中にいる子犬

フードを置いたら「OK」の合図で食べてもらいます。

ウェルシーは、まだごはんルールを理解していないので、勝手に食べないようにカラーを持っておいて「OK」と同時にカラーを持つ手を離しています。

フードを食べる子犬

ごはんが待ち遠しくて吠えちゃう仔もいるのですが、ウェルシーはフードを待つ間に吠えないので助かります。

うちはイズモがごはん吠えする仔でした。

さすが、わが家で一番の食いしん坊パピーですよね。

でも

おとなしく待っていれば、フードが出て来るんだ~♪

ということが理解できたら吠えなくなりました。

成長には、その仔その仔のペースがあります。

疲れるの?

ウェルシーはフードをガーッと食べ始めるのですが、半分食べたあたりからペースが落ちます。

フードを残すことはありませんが、途中から座って食べたり、ゆっくりになったりします。

ラブのくせに食べるのも疲れる?

体力があまりないのかもしれませんね。

座ってフードを食べる子犬

今後、ラブラドールらしくガツガツ食べるウェルシーが見られるようになるのでしょうか?

しっかり食べてすくすく成長してね。

まとめのようなもの

ウェルシーは、今までの仔の中ではフードに対する執着は一番低いように見えます。

フードを途中から座って食べる犬は珍しいかもしれません。

今のところ元気もありますし、歩き方が変だと思うこともありません。

生後2か月になったばかりなので、まだ疲れやすいのかもしれません。

座って食べる写真が「良い記念」になるのか、様子を見ていきます。

<2019年4月22日追記>

その後入所まで、ウェルシーは立ったり座ったりしながらフードを食べていました。

大きくなってからは、体力が無いという感じはなかったので、ウェルシーのくせのようなものだったのかもしれません。

フードを食べる犬

そして繁殖犬に認定されて、1歳5か月の頃正式に繁殖犬飼育ボランティアとして再びウェルシーをお預かりすることになりました。

その後は、普通のわんこのように立ったままフードを食べています。

繁殖犬に認定される前には、足の関節の検査(最良評価をいただいています)もしているので、座って食べていたのも足に問題があるわけではなかったようです。

結局、いまだになぜ座って食べていたのかは分かりませんが、身体上の問題は無くて安心しました。

座って食べている写真が、いい思い出になりました♪

ごはんルール

パピーにフードを与えるときに協会からお願いされていることです。

  • 人の指示「OK」の合図でフードを食べることを教えるため、勝手に食べないようにカラーを持っておいて「OK」と同時にカラーを持つ手を離す。
  • フードを食べている時に食器をゆすったり、フードに触ったりして人にフードを取られることはないよと教える。
  • フードを食べている時に「Good」と言いながら身体を撫でてあげて、楽しいことに「Good」と撫でることを重ね「Good」はいいこと、人に撫でられるのはいいことであると教える。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
寝ぐずり噛み対策 お顔マッサージ
NEXT
ハウストレーニング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    ( ゚д゚)ウェルシーちゃん、食べるのゆっくりですね〜。
    ラブなのに?
    いや、女子だからゆっくり食べるのよね〜。
    早食いするとむせちゃって吐いちゃうこともありますもんね〜。
    ライリーのご飯を写真に撮ろうとしたらブレまくるくらい
    がっついてたのを思い出しました。
    食へのこだわりもそれぞれにあるようですね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ごはんひとつを見ても個性があって面白いですね。
      大きくなったら普通に食べるのかな~?

  2. ツムギ母 より:

    キャー!可愛い♪Sitしながらご飯食べてるぅ〜(^^)
    一応全部食べるけど、後半はゆっくり…どこかの誰かさんにも見習って頂きたいわ(笑)
    Good♪の意味も、こんな風に教えられたら、パピーもストレスなしで良い方法ですね。
    ウェルシーちゃん、自分のお名前、覚えたのねぇ〜Good♪Good♪
    パパさんとママさんからの大切な贈り物だから、すぐに覚えたのね、きっと☆

    • gd.vol より:

      ツムギママさん
      見た目可愛いのですが、多分体力が無いのでしょうね。

      ツムギも名前は家に来て2~3日で覚えてくれました。
      「ごはん」も間もなく覚えて
      ツムギ、ごはんだよ。
      と言うと目がキラ~ンとなって、ケージにすっとんで入っていました。
      来たばかりの頃は、ごはんが来るのを待つ間、ケージの中でぴょんぴょん飛び跳ねたりして、可愛かったです。

      Good=楽しいこと、心地いいこと
      と結びつくと、Good=褒められている
      ということが理解しやすいのでしょうね。
      犬はおやつで釣らなくても、しつけていけるんだなあ。
      というのはパピーウォーカーをやってみてわかったことです。

  3. サナ父ちゃん より:

    抱っこ、もですがご飯も大事なワンコとのコミュニケーションツールですよね。

    ご飯の時はどんな仔でも必ずいい子になりますから、この時にサナにもいろいろ覚えてもらいました。

    シットやウェイトや、ダウンとか。
    あっ、あと「OK」があった(笑)。

    ウェルシーちゃんもご飯を楽しみながら、いろいろ覚えて大きくなって欲しいです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ごはんのときにダウンも教えたのですか?
      食べる前に伏せるとか?
      これは思いつかなかったです。
      楽しみながら生活マナーを覚えてくれるといいですよね♪

      • サナ父ちゃん より:

        最初は意味が判らず、ご飯待たされたサナがイラっとして「ワン‼」吠えてしまった事もありました(笑)。

        • gd.vol より:

          サナ父ちゃんさん
          そうですよね。
          最初は意味が分からないですよね。
          そして一生懸命考えたのでしょうね♪

関連記事

W-15胎 5回目のパピーレクチャー

11月19日はパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーは「地域レクチャー」で、大きな駅の周辺で繁

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

甘噛みする犬

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

ウェルシーの場合は、もともと警戒心がテリトリー意識とセットである仔なのだと思います。 警戒心が強めな

記事を読む

子犬の後追いはいつまで続く?

ウェルシーは後追いをする仔で、文字通りどこにでもついて来る仔でした。 子犬なので、ちょこまかついて

記事を読む

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報では暴風雨の予想だったので、お

記事を読む

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

ゆっくり川辺を歩く子犬

川遊び初体験|慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

3回目のワクチンが終わり1週間程度経つと、お散歩が全面解禁になります。 ウェルシーは、約生後3か月

記事を読む

座る子犬

新しい環境で落ち着けない子犬には楽しみながら社会化を!

盲導犬はユーザーさんと一緒にいろいろなところに出かけるので、パピーを連れていろいろな場所を体験させ、

記事を読む

伏せて休む子犬

子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑