カサカサにならない 美肉球の秘密

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが

ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

どんなお手入れをしているのですか?

と聞きました。

可愛い「うちのこ」の肉球。

スペシャルケアはこれです!

とお話ししたいところなのですが

何もしていませ~ん!!

実は

ポイントは

何もしないこと

なんです。

お散歩の後、家に入るときは、アスファルトの道を歩いたくらいなら、乾いたタオルで埃を払い落とすだけです。

泥汚れなどがついているときは、濡らして絞ったタオルで拭きますが、基本は乾いたタオルで払い落とすだけにしています。

肉球は濡らしてしまうからガサガサになったり、ひび割れてあかぎれのようなってしまうのだそうです。

関連記事→犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

犬も人と同じで、年齢を重ねていくうちに、肌の油分や水分量が減っていきます。

私もいつの頃からかビニール袋が開けにくくなったよ~(泣)

油分や水分を補うためにワセリンや肉球クリームを塗ってあげるのは大切なことですが、子犬のうちからカサカサになるのを防いであげていれば、長きにわたって肉球を良い状態で保てるのだそうです。

老化による劣化は防げませんが、遅らせることはできるんですね。

お散歩デビュー前のウェルシーの肉球。

うわぁ~。

赤ちゃんのおててだわ~。

最近(生後9か月)のウェルシーの肉球。

真っ黒でしたが、だんだん茶色くなりました。

しかし、割れたりガサガサになってはいません。

ウェルシーは快適に過ごしているようなので、これからも肉球は濡れ拭きせず、汚れが気になったら部屋を掃除することにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
訓練センターでの預かり訓練から帰ってきました
NEXT
預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

記事を読む

電話に焼きもちをやく犬

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。 喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

記事を読む

委託6日目のお部屋探検

委託された日と翌日のウェルシーは、ケージが置いてある部屋から一歩も出られませんでした。 廊下の

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その1 犬連れ智光山公園

わが家は、ゴールデンウィークは仕事になることが多いので大型連休とはいきませんが、今年はウェルシーと一

記事を読む

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのか

記事を読む

犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?

犬の基本的なしつけで「待て」がありますね。 私は個人的には、ごはんに限らず「待て」は必要だと思

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。 朝のお見送り。 パパ

記事を読む

甘えん坊な犬

ねえねえ、ママちゃん、抱っこ。 窓辺でくつろいでいたウェルシーが、私の膝に顎をのせて抱っこのお

記事を読む

シーズン中の犬のある日の様子

ウェルシーだよ♪ 日差しがポカポカだけど風が強いよ。 2月

犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪ あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始ま

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑