嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 飛びつき

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。

大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

甘噛みはだいぶ減ってきました。

歯を当てるというのはまだありますが「噛む」ということは、滅多になくなりました。

やれやれ・・・。

と思っていると、最近は飛びつくことが多くなってきました。

一難去ってまた一難?

さて、どう対処しようかな?

ウェルシーが飛びつくのは

嬉しいとか遊んで~♪

というときです。

感情的には陽性、ポジティブな気持ちで飛びついてきます。

抗議だったり、ストレスをぶつけて飛びついてくる仔もいます。

カミカミも飛びつきも、やはりいろいろな感情や理由があるんですよね。

ウェルシーの場合はなぜか、飛びつきと同時に股くぐりまでします。

まあ、気持ちがポジティブなので可愛いです。

動画を見てね

遊んで~♪

ねえ、遊んでよ~♪

こんな感じで、激しく飛びつくわけではありません。

今のところ、この動画のように飛びつきに反応しないようにして、座ったら遊んであげるようにしています。

でも、ウェルシーはまだ

  • 飛びつくのは歓迎されていない。
  • 飛びつかずに座ると遊んでもらえる。

ということが理解できていません。

いや

少しは理解できているのだと思いますが、やはりそこはまだこども。

わ~~い!

という気持ちが高まると

ぴょん!

になってしまいますね。

目標は生後10カ月

可愛いので許してしまいたくなりますが、やはり大型犬ですし力もあります。

不意に飛びつかれると、こっちもよろけたりして危ないので、やっぱり「飛びつかないでね」とお願いしたいです。

この対応を続けて、ウェルシーが

飛びついても遊んでもらえないし、疲れるだけ。

座った方が遊んでもらえてお得だわ。

と理解して行動できるのは、生後10か月頃になる気がします。

ウェルシーが落ち着いたレディに成長する日を楽しみにしながら、しばらくこのお転婆な日々を楽しんでいきますね。

あ!

股くぐりは可愛いので、やめなくていいよ♪

これは、父犬ユオン君もやるのでお父さん譲りですね。

おまけ

ねえねえ、遊んでよ~♪

CIMG7792

ねえ、遊んでってば!

CIMG7797

あ!

口が出た(笑)

ウェルシーは傷にならないように優しく噛んでくれますけどね。

歯を当てるだけで「ガブ」はしません。

そんなこと言っている場合じゃなかった。

これもやめてもらうようにお願いしないとですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?
NEXT
犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    動画のウェルシーちゃん、大っきくなってる〜〜。
    手足が長くて、すらっとしてて、モデル体型ですね〜。
    嬉しくなると飛びつきたくなる気持ち、わかるわかる。
    成長と共にグッと我慢ができるようになるでしょうけど、それまではこちらも我慢ですね〜(笑)
    遊んでよ〜〜のお口パクッ、エル夫もやりますね〜。
    あと手を掛けて、ねぇねぇ遊んで、って事もよくします。
    わんこにお願いして、辞めてもらう事がたくさんありますね〜。
    気長に頑張りましょう(笑)

    • gd.vol より:

      Lママさん
      エル夫君よりは小柄ですが、ウェルシーなりに成長しています。
      この兄弟姉妹は、みんなわりとスレンダーな感じです。

      飛びつくのは成長と共に落ち着くと思うので
      歓迎していないよ。
      とだけ伝えて我慢ですね。
      お口パクも同じかな。
      パクしたら遊んであげないからね!
      という感じで、今のところは我慢です(笑)

      遊んで~♪
      と手を出すのはウェルシーもやります。
      手を出して来るので「お手」と言っていたら「お手」ができるようになりました。
      何でも遊びにしちゃえ~(笑)
      いい写真が撮れたらブログにUPするかもしれません。

  2. ケインママ より:

    ウェルシーちゃん可愛い〜♡
    飛びつきからの股くぐり♪
    って感心してる場合じゃありませんね(笑)
    でも、激しく飛びついてるわけじゃないから、
    成長とともになくなってくれるといいですね。

    パパさんの腕に、カプっもまたまた可愛い〜♡
    あ〜、パピーの魔力には抗えません(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ピョンピョンもカミカミも激しいわけではないので
      可愛い~♪
      とか、思っちゃうんですよね。
      そういうところが小悪魔だな~。

  3. ツムギ母 より:

    動画のウェルシーちゃん、可愛すぎ〜♪
    嬉しい!とか、遊びたいよ〜!の気持ちが抑えきれなくて、飛びついちゃう…パパさんとママさんが大好きなんですね(^^)

    きっと成長するにしたがって、『飛びつかなくても遊んでもらえる。飛びついたら疲れるだけ』ってウェルシーちゃんも理解してくれますよ。この動画では、もう理解しているように見えます(^^)

    股くぐりだけはやめないで…可愛いから(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      飛びついたら遊んでもらえないよね。
      というのは、頭では理解してきていると思います。
      でも「遊んで~!」という気持ちが高まると、考えるより行動が先に出てしまうのだと思います。
      やった~!飛びついたら構ってもらえた~!!
      という学習にならないように気をつけながら、心の成長を待ちますね。

      股くぐり、これはずっとやって欲しいです♪
      嬉しい!の股くぐり。
      可愛いですよね。

  4. サナ父ちゃん より:

    サナは治らなかったです…
    「おはよ~♪」
    「お帰り~♪」
    でもあれはふわりと後ろ足で立って、前足を肩とかに軽く掛けて、顔を
    「ペロペロッ♪」
    でしたからちょっと違うか…

    それでも、嬉しさからの一瞬の飛び付きはしょっちゅうやってたような…
    「この仔の個性だから、まぁ、いっか。」
    「のびのび育てるか、この際。」

    みたいな感じで育てていったら、たぶん、サナなりに考えて行動するようになったように思います。

    結果オーライ、本来はダメ!な事例ですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      飛びつくのもポジティブな気持ちからだと可愛いですよね。
      自分で考えて行動できるように持って行けたところ、さすがですね♪

関連記事

パピーウォーキング終了式

旅立ちは雨 委託修了式

5月13日はW‐15胎の委託修了式でした。 朝からどんよりと曇り、天気予報通り雨もちらついてき

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日 2回目のレクチャーでした。 今日はどこに行くんですか? クレートの中で

記事を読む

生後7か月のウェルシーへ

ウェルシーは、11月14日で生後7か月になりました。 体重は 綺麗に「2

記事を読む

アイコンタクト見上げる子犬

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの場合

記事を読む

犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?

ウェルシーの兄弟犬のワットが お手、ハイタッチ 前足を変えて お手、ハイタッチ

記事を読む

玄関で座る子犬

生後3か月のウェルシーへ

ウェルシーは7月14日で生後3か月になりました。 あたし8.4㎏になったよ~。

記事を読む

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

かまってアピールをする犬は思い切りかまってあげよう

かまってほしいとアピールしてくる犬を、忙しいときにはしつこい、うざい、と思ってしまうかもしれませんが

記事を読む

文句吠え?パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行ってくる

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑