お手入れ苦手を克服できるかな?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。

唯一得意(?)なのがシャンプーです。

水が好きなので、シャワーを頭からかけても全く大丈夫です。

その他のものはほとんどが苦手です。

現在のお手入れの受け入れ状況

なかなか進歩しないものもあり、少しは受け入れられるようになってきたものもあります。

爪切り

月に一度のレクチャーのときに、訓練士さんに切っていただいています。

CIMG7132

CIMG7133

やだ~!やだ~!

と暴れますが、受け入れるのは早くなってきたようです。

足や爪に触るのは大丈夫なので「パチン!」という音が嫌いなのかもしれません。

耳掃除

ウェルシーは耳が汚れやすい仔で、3日に1度くらい耳の中を拭いていました。

9月に入った頃から、湿度が下がってきたのか汚れ方が少なくなってきたので、今は7~10日に1度くらい、汚れ具合を見ながら拭いています。

あまり汚れなかった仔は、月に1~2回の掃除で大丈夫だったので個体差がありますね。

初めの頃は「やだやだ」と大暴れでしたが、今はおとなしくやらせてくれます。

最近は

ん?

気持ちいいかも?

と思っているように感じます。

KIMG0847

KIMG0845

綺麗になったかな?

ブラッシング

身体を撫でられるのは大丈夫なのに(好きではないかも?ですが)ブラシを当てられるのは嫌い。

最初の頃は寝ている間に、できるところだけやっていましたが、それでも目覚めて逃げていくので熟睡している時しかできませんでした。

最近は、ウッディタフを齧っている間にブラッシングしています。

CIMG7646

ひとりなので、ブラッシング中の写真が撮れていませんが、この状態でブラッシングします。

お顔や胸などは、あおむけ抱っこにしてブラッシングします。

一日で全部できなくても、毎日少しずつ行うことでOKということにしています。

落ち着いていると、おもちゃが無くても少しブラッシングをさせてくれることもあるので、少しずつですが受け入れられるようになってきていると思います。

シャンプー

洗うのは大丈夫ですが、身体を拭くのが嫌いで毎回タオルと格闘になります。

上手に拭く方法ってありますか?

みんなどうやっているのでしょう?

ドライヤーは、一人が抱っこしてもう一人が当てていましたが、9月に3回目のシャンプーをしたときには座らせて当てることができました。

DSCF2215

しかし、長い時間我慢するのは嫌なようで、だんだんしょぼ顔になります。

途中で逃げ出して、もう一度座らせて当てました。

耳やお尻は、風が当たるのを嫌がるので、可能な限りタオルで拭いて自然乾燥にしました。

DSCF2216

ドライヤーは冷風にしています。

わが家は暖房に石油ファンヒーターを使っているので、寒くなってきたら可能な限りタオルドライにして、ファンヒーターを着けておくことで乾かします。

ファンヒーターの風は直接当てませんが、部屋の暖かさと乾燥でよく乾きます。

日中の温かい時間を選んでシャンプーすれば、これで大丈夫です。

やけどが怖くて、ドライヤーの温風は使ったことがありません。

歯磨き

口の中に手を入れるのは大丈夫ですが、歯を拭き拭きされるのは嫌い。

委託当初からずっと寝ているとき、または眠くなってきたときに抱っこでやっています。

怒ったり唸ったりはしないので、気長に練習していくことにします。

入所までに

ウェルシーの将来を考えると

  • お手入れをおとなしくさせてくれる仔
  • どこを触っても嫌がらない仔

になってくれることが望ましいです。

入所までに

嫌だけど我慢はできるよ。

というくらいに成長してくれたらいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩は探検気分 台風一過
NEXT
お父さんは子ども(犬だけど)に甘い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シャンプーが一番難易度高そうですが、これは大丈夫なんだ〜
    得意不得意もワンコそれぞれですね。
    お耳掃除中のウェルシーちゃん、うっとり気持ち良さそう♪
    他のお手入れも徐々に慣れてくれるといいですね。
    ケインはドライヤーは好きではなさそうですが、タオルドライをしっかりした後、短時間でガ〜っと勢いよく乾かしています(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      本当にそれぞれで面白いですね。
      苦手なところは、なかなか「好き」になるのは難しいですが
      ちょっと嫌だけど、まいっか。
      と思ってもらえたらいいな。

  2. ツムギ母 より:

    あらウェルシーちゃん、耳掃除が平気になったの?お姉さんになりましたね♪
    手足も触られるのはOKってお利口さん♪
    お手入れは日々やる事だから
    『本当は嫌だけど、触っても良いよ』になれば良いですよね(^^)
    ブラッシングを嫌がるのは何ででしょうね〜。
    お手入れ全般が苦手になってしまったつむたんでさえ(せっかくパパさん・ママさんに頑張って頂いたのにすみません)、ブラッシングは尻尾フリフリなんだけどなぁ〜。
    ウェルシーちゃんの本音を聞いてみたいです。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      耳掃除克服できましたよ~。

      手足も触るだけなら大丈夫です。
      お手~♪、握手~♪
      なんて遊んでいます。
      ツムギが得意だった「おもちゃはどっち?」ゲームを教えている途中ですが
      ??
      とキョトンとしています。

      ブラッシングは何が嫌なのでしょう?
      おもちゃを持たせればできるようになってきたので
      少しずつ頑張っていきますね。

      つむたんの爪切り、頑張ってください(笑)

  3. すず より:

    ウェルシーちゃん、シャワーが頭から掛かっても大丈夫なのですね!うらやましいなあ。家の子は、お顔にお水がかかるのが苦手みたいで、お顔を流すときは、修行僧のような顔で耐えています(笑)。

    お風呂後のタオルはうちも毎回ドタバタだったのですが、様子を見ていると「シャンプー中は大人しい→お風呂場では本格的にブルブルせず、脱衣所へ出ると盛大にブルブル→お部屋でゴロスリしたりドタバタになる」感じで、落ち着かなくなるのがお風呂場から出た後だったので、洗った後、お風呂場でそのまま拭いてみたら、シャンプーの続きの様な涼しい顔をして、大人しくしていました。

    爪切りもウェルシーちゃんと同じで、最近パチンという音が怖くなったみたいです。ずっと大丈夫だったのですが、2~3か月くらい前かな、切ったらすごく驚いた顔でこっちを見て、逃げようとまでしたので、その時はそこでオシマイ。数日間は、爪切り片手にナデナデするだけ(笑)。

    音が怖そうだったので、お風呂上りの、爪が柔らかくなっている時にやってみたら、嫌がらず切らせてくれました。
    ウェルシーちゃんはまだ小さいので、爪も細く皮膚も柔らかくてデリケートなので、お風呂上りは刺激が強くてよくないかもしれませんね。

    ドライヤーでしょぼ顔になっているウェルシーちゃんも、パパさんのお膝でうっとりと眠るウェルシーちゃんも本当に可愛いです。

    我が家も、とーさん大好きっ子です。
    「いつも、何かと口うるさいかーさん。ワタシの気の向かないこともさせるかーさん」よりも、「厳しいこと、細かい事を言わなくて、ワタシの嫌な事なんてしない、いつも優しいとーさん」が大好きみたいです^^;;

    • gd.vol より:

      すずさん
      ウェルシーは、シャワーはなぜか大丈夫なんですよね。
      うちはイズモが顔に水がかかるのが嫌な仔でした。
      なので、お顔はシャンプー液で絞った小さいタオルで拭いて、清め拭きをしておしまいでした。

      シャンプーの延長のようにそのまま体を拭く方法を、ウェルシーに試してみますね。
      アイディア、ありがとうございます。

      爪切りも、訓練士さんはイヤイヤされても上手に切りますが、私はなかなか上手にはできないので、少しずつ慣れてもらえるように頑張っていきます。

      やっぱりいつも優しいお父さんが好き(笑)
      私は「鬼パピ」なんて自虐していますが、やっぱりおかあさんは損な役回りかな?

      でも、夫が言っていました。
      知らないうちにいろんなことができるようになっている・・・。
      自分もお手とか、sitとかdownとか・・・教えてみたいのに・・・。
      確かにそうかもしれないですね。
      わんこの成長(心も)を一番近く感じられるのは、おかあさんの特権かもしれません。

  4. サナ父ちゃん より:

    サナはブラッシング、歯磨き、耳掃除はOKだった…と思います。

    シャンプーは水に濡れるのが嫌いなので苦手(でも、水飲むのは好きなんですよね~♪)、爪切りは怖がり大嫌いでした(笑)。

    出征までには落ち着いたような…
    とは言えもっと上手くやれればサナも不安にならなかったんだろうなぁ…とちょっと後悔しています。

    こちらが自信なさげに、そして不安そうにお手入れしない事がキモかも知れないですね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      やだじゃな~い!
      と人のペースで進めて、なんとなく受け入れられる仔もいますが、今のところうちに来る仔は、みんなデリケートなので、嫌がることは無理強いしないようにしています。

      無理強いはしませんが、必ず少しやって慣れてもらうようにしています。

      確かに人が不安そうな様子を見せると、犬も不安になるかもしれませんね。
      堂々と楽しそうにやるようにしますね♪

関連記事

座る犬

犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタポタ床に落としていました。 犬

記事を読む

子犬の寝顔

お行儀よく寝る犬

天使のような寝顔のウェルシーです。 カミカミするのは、きっと別のウェルシーですね。 お行儀良く

記事を読む

撫でられる犬

恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした

記事を読む

犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

ウェルシーはお留守番が苦手です。 寂しくなって吠えてしまうんですよね。 今は眠ってから出かけたり

記事を読む

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬と同じように外で自由に排泄をし

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

甘えん坊で焼きもちやきの犬

わが家でお預かりしたパピーたち みんなパパっ仔になるのですが、ウェルシーもパパが大好きです。

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小さな庭ですけどね。 パピ

記事を読む

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担|階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦しているのが

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

林泉寺本堂
犬連れ林泉寺「越後の龍」上杉謙信が眠るお寺を訪ねてみたよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に新潟県の春日山城址に出かけたよ。

上杉謙信像アップ
犬連れ春日山城址|「越後の龍」上杉謙信の居城を満喫

ウェルシーだよ♪ 戦国時代の名将、上杉謙信の居城、新潟県にある春日山

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑