犬の健康チェックと健康診断を心掛けよう

公開日: : 健康管理

昨夜、夫がしみじみと

ウェルシー

長生きしてくれよぉ~。

と言っていました。

犬が健康で長生きできるように心掛けたいこと

ペットフード協会の統計(平成29年)によれば犬の平均寿命は14.19年ということです。

ラブラドールは12~13歳と言われています。

ウェルシーは今月(2019年4月)に2歳になりますが、犬の寿命は十数年。

人より早く歳をとっていきます。

なるべく健康長寿で過ごすにはどうすればいいのか?

調べてみました。

体の健康と心の健康を心掛けよう

伏せる犬

体の健康

体の健康を維持するためには、食べて運動することが基本ですね。

歯の健康

子犬の頃から、歯磨きを嫌がらないように育て、虫歯や歯周病を予防していきましょう。

栄養バランスの良い食事

ウェルシーは盲導犬協会の犬なので、ドッグフードは協会指定で量も決められています。

家庭犬のみなさんは、年齢や健康状態に応じていろいろな種類のものが販売されているので、最適なフードを選んであげていることと思います。

手作りごはんを与えている人は、犬に必要な栄養を学んでいると思いますが、昔のように人の残り物を犬に与えるというのはNGですよね。

運動

お散歩や遊びを通して、体を動かしていきましょう。

必要な散歩や遊びの量や時間は個体差があります。

愛犬の様子を観察して「適度」を見つけてあげましょう。

散歩する犬

心の健康

ストレスや苦痛、多くの不満がある生活が続くと、犬も心が弱ってしまいます。

毎日を穏やかに安心して暮らせる環境と、楽しい日々を送れるように心掛けてあげましょう。

桜と犬

お散歩は運動だけではなく、飼い主さんとコミュニケーションを取ったり、外の刺激を感じたり、犬にとっては心の健康にも大切です。

病気の予防

ワクチンや駆虫薬を定期的に投与しましょう。

副作用もあるので、100%安全とは言えないものですが、病気にかかるリスクとの天秤になります。

かかりつけの獣医さんとの連携が大切になるので、信頼できる病院を見つけましょう。

健康チェック

日常的な健康チェックをしてあげましょう。

食欲

食べることは生きることに直結しています。

食欲が落ちるのには理由があります。

元気

シニア期になると活発さが失われていきますが、それが年齢によるものなのか、体調不良によるものなのか、日々の愛犬の様子を観察して見極めていきましょう。

飲水量

普段の様子を把握しておき、多すぎないか少なすぎないかなどを気を付けていきましょう。

歩き方

現代のわんこは、アスファルトやフローリングの上を歩くことが多く、関節に負担がかかります。

犬は「痛い」と言えないので、歩き方をチェックしていきましょう。

呼吸

寝ているとき、起きているとき、散歩、気温、などによって呼吸は変わってきますが、普段の様子と違っていないか観察しましょう。

排泄物

おしっこの量や回数、うんちの色や形や量には、体調の変化や精神の健康(たとえばストレスによる下痢など)が現れます。

皮膚・被毛

体を触って皮膚にしこりやいぼ、赤みや腫れがないか、被毛の艶やフケの量、体臭の変化が無いか観察しましょう。

目・耳・口

目ヤニや涙の量、耳垢や異臭、歯や歯茎に異常が無いか観察しましょう。

体重・体型

太りすぎていないか、痩せすぎていないか、急激な変化はないか観察しましょう。

獣医師による健康診断

5歳以上は年に1回、10歳以上は年に2回程度、健康診断を受けるとより安心ということです。

検査内容は病院によって違いますが、主に次の項目が一般的です。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 便検査
  • レントゲン検査
  • 超音波検査

年齢を重ねれば病気になるリスクも高くなるので、検査を受けることで早期に発見できれば、完治できたり、進行を遅らせることができますよね。

って、自分の健康診断も受けなくちゃ!!

まとめのようなもの

可愛いわんこ。

健康で長生きしてほしいですよね。

夫があんまりしみじみ

ウェルシー

長生きしてくれよぉ~。

と言うので、健康に生活するためのポイントを調べてみました。

  • 日々の食事や運動、心の健康に気を配る。
  • 体調に変化が無いか常に観察する。
  • 5歳を過ぎる頃には、病院で定期的な健康診断を受ける。

ことが大切だということが分かりました。

500円玉貯金は、わんこ貯金ってことにしようかな。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
雨の日も犬のお散歩に行くべき?
NEXT
犬の2歳は反抗期?落ち着きが出てくる頃?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    早速取り上げてくださいましてありがとうございました♪
    こうして分かりやすくまとめてくださると本当に安心です。

    今はワンコいないのに、なんか安心しました(笑)。

    あまこちゃんの為に、きっと役立つと思います♪
    いつも情報の共有、ありがとうございます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      生き物のことなので、どうしても避けられないこともあるのですが、人が気を付けてあげられるところは気を付けていこうと思います。
      また、先輩ボランティアさんや協会スタッフさんから、学んだことなどがあったらブログの中でもご紹介していきます。

関連記事

犬の下痢予防のために気をつけている3つのこと

11月も半ばになって、だいぶ冷えるようになりましたね。 寒暖差が大きく人も辛いですが、みなさん

記事を読む

犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒

記事を読む

わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのか

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

犬が誤飲したときの症状と対処法 基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ。 ママが

記事を読む

散歩する犬

犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいます

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、ツムギさん、ちょっと心配な症状

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

ウッディタフを齧る犬

犬に鹿の角を与えたら歯が欠けた!鹿の角の与え方と注意点

犬のおもちゃに「鹿の角」がブームになっているそうですね。 犬に鹿の角を渡すと何時間でも齧り続けるの

記事を読む

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

犬へのコマンドは命令というよりコミュニケーションになっている

パピーウォーカーは子犬を委託されると、子犬に少しずつ「Sit」「Wai

ハードルを飛ぶ犬
ラブラドールレトリバーってどんな犬?性格と飼い方のポイント

ラブラドールレトリバーは、盲導犬に一番多く使われている犬種です。 警

ボールを咥えて泳ぐ犬
犬にライフジャケットは必要?犬用ライフジャケットの選び方

先日、本栖湖に遊びに行きました。 ウェルシーの体重が、昨年に比べ約4

富士ハーネス
子犬を育てるって大変!ノイローゼになりそう

先日、富士ハーネスに行ってきました。 お約束はしていなかったのですが

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑