朝散歩

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。

治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです。

おまけに甘えん坊になり、ちょっとだけうんざりもしていました。

みなさんから励ましの言葉をいただいたり

「抱っこと言ってくれるのもつむたんからのプレゼントだね」

と言っていただいて

「そっか見方を変えればいいんだ」

と前向きな気持ちになれました。

多くの人に支えていただいているのだなと温かい気持ちになりました。

みなさん

ありがとうございます!!

ツムギは咳は出るのですが、元気いっぱいなのでお散歩にも行っています。

いつもは1回の散歩で1時間くらい歩くのですが、疲れさせてもいけないし、はしゃぐと咳が出てしまうので、家の周囲を10分くらい歩いてお終いという毎日です。

それでもツムギにとっては楽しみな時間です。

PC170041

わが家は玄関を出るとすぐ階段です。

階段を降りて道路に出るという造りになっています。

ドアの鍵を閉める間、待っているツムギです。

PC170040

ママ、はやくぅ。

目で訴えています。

階段を一緒に降りて道路に出ると

PC170043

ぴゅ~ん!!

散歩に行けるのが嬉しいらしくてどんどん行っちゃいます。

最近、毎日こうなっちゃっています。

立ち止まるとリードが張れて

あれぇ?

と振り向くので

「ツムギ、Come」

と呼びつけて

「Sit」

PC170046

つむたん、嬉しいのはわかるけど少し落ち着こうよ。

「なんで!なんで座らなくちゃいけないのさ!!」

どうよ、この不満顔。

つむたんってさあ、いろんな表情をして面白いね。

PC170050

ようやく、私の歩調に合わせて歩いてくれます。

朝6時過ぎですが、薄暗いですね。

私のコンデジは、明かりが少なくて動きがあるシーンが苦手でブレます。

多分シャッター速度の調節などで、もう少しマシに撮れるのでしょうが、機械音痴なんだな。

ツムギは今回の犬風邪で、甘えん坊になって抱っこをせがんだり、トイレサークルの前に無駄に立ったりして、人の気を引くことを考えています。

お散歩で自分勝手に歩こうとするのも、気を引こうとしているのかもしれないですよね。

そう考えると可愛いなあと思うのですが、パピーウォーキングの終盤になってなんだかグダグダになってしまいました。

少しお姉さんになって、入学してほしいものです。

今のままでは白いランドセルが似合わな過ぎですよね・・・。

なので、もう1~2か月パピーウォーキングを延長してもいい?

って、だめですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
陽だまりにて
NEXT
犬 こんな咳にご注意 その後

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    人間でも調子悪いと、甘えたいものね…パパやママにかまってちゃんに、なってるのかな?

    でもママは、色々考えてしまうの…わかりますよ

    いま我が家は、おかあしゃん対チョコの戦い中です

    • gd.vol より:

      くるみさん
      かまってちゃんになっていますね~。
      小さい子供と同じで笑えますよね。
      いいです、いいです。
      たくさん甘えさせてあげます。

      お散歩は、引っ張られるとこちらが危ないので(24kg超えですからね~)落ち着いて一緒に歩こうね。
      と伝えるようにしています。
      外へ出られると嬉しいのは、すっごくよくわかりますけどね^^

  2. リーベPW より:

    犬も病気が長引くと、イライラしたり不安になるのかもしれませんね。
    厄介な咳、人間の方も辛いですね。
    年末までには完治しますように(^人^)
    また月曜日から新しいお客様がきました。その仔も咳が出るんです。
    寝起きの時が多くて辛そうです。それ以外はいたって元気です。
    犬の咳、生で初めて見ました。喉の奥に何かがつまっているように聞こえますね。
    つむたん、お顔の表情が豊かですね。可愛いです。
    リーベは、甘えてこない仔だったので甘えん坊のつむたん、パパさんとママさんが羨ましいです。

    • gd.vol より:

      りーべPWさん
      治りそうで治らないところが嫌ですね~。
      さっさとどっか行け~!!って思います。

      ツムギはいろんな表情をするので、面白いです。
      黒ラブじゃなかったら写真でもわかりやすいのですけどね。

      リーベちゃんは甘えん坊ではなかったのですね。
      インディーは甘ったれさんだったのにね。
      やっぱりそれぞれなんですね~。

      お客様も風邪ひきさんですか。
      犬の咳って吐きそうな感じで苦しそうですよね。
      朝晩急に冷えるようになって、犬も体調を崩しやすいのでしょうか?
      リーベ家で甘えてのんびり過ごして、元気になって帰れますように。

  3. サナ父ちゃん より:

    この前の日曜日にキャンドルナイト行った際に、現役の盲導犬と歩かせて頂く機会がありました。

    ハーネス外してのお散歩でしたが、自分のペースで歩きますし、挨拶が無礼なワンコには吠えてましたし、イヤなことはお腹出して、つむたんみたいに前足で顔をかきかきしながらイヤイヤしたり(笑)。

    ユーザーさんがちょっと離れたらピーピー鳴くし(笑)。

    8歳のベテランでも、普段はパピーと変わらないじゃん♪

    って思いました。

    ご主人に甘えるけど、あくまでもご主人だけなんだからねっ。特別なんだよ。

    きっとそうだと思います。だからつむたん大丈夫♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      現役盲導犬と歩いたのですか。
      それはさぞ上手に歩いてくれて楽しかったでしょう・・・。
      と思ったら、あれ?

      ユーザーさんから、盲導犬も普段は普通に「犬」なんですよ。
      というお話を聞いたことはありますが、こんなにリアルな普通の犬っぷりを聞くのは初めてです。
      ユーザーさんが離れたらピーピー・・・。
      可愛いなあ~。
      ハーネスをつけるとキリッとして、お仕事モードになるのでしょうね。

      ツムギも次の家庭でも、この盲導犬さんのように愛らしい表現をたくさん見せてくれて、ご家族に可愛がられるわんこになって欲しいです★

  4. サナ父ちゃん より:

    昼ごはん食べながら書き込みしてましたので、言葉足らずなところがあったかな、と…

    現役の盲導犬、ハーネスしている時はさすがでした。
    リードとハーネス、着けているものが替わるだけであんなにも違うものなのかと…

    ハーネス外した盲導犬がユーザーさんに甘える、てか寄り添うことによって、ユーザーさんも明るく元気付けられてるのかな、って思いました。

    パピーが大切な人に甘えることは、決してダメなことではないと思います。

    ハーネス外してる現役の盲導犬、パピーみたいに甘えていることろを見て、つむたんもそんな、おちゃめな盲導犬になってくれたらな…って思います。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      盲導犬さん、ハーネスをつけているときはさすがなのは、当たり前すぎて省略しちゃいますよね(笑)
      大丈夫です。
      ちゃんと伝わっていますよ^^

      甘えたり頼ってくる盲導犬は、ユーザーさんにとって心の張りにつながるのでしょうね。

      ツムギの進路はツムギが訓練士さんと相談して決めるものなので、進む道についてはツムギにおまかせですが、どこへ行ってもご家族に可愛がってもらえるわんこになって欲しいです。

      今は体調不良もあって、いっぱい甘えたい時なので、たくさん甘えてもらって
      人の温もりは心地いいんだよ~♪
      と刷り込んで送り出しますね。

関連記事

他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない

ある日のことです。 お散歩中に出会ったゴールデン君、3歳だそうです。 大きい犬はちょっと

記事を読む

シーズンではなく膀胱炎でした

9月9日の夕方から出血があったツムギ。 まだ7か月齢だよ。 ちょっと早いけどシーズン?

記事を読む

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

生後7か月齢の忘備録

8月23日でツムギは生後7か月齢になりました。 子供から大人への階段を上がっていきますね。

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

みごとな脱ぎっぷり 換毛期真最中

脱いでいるのは、わんこですよ。 ここのところ、急に気温が上がってきたからなのでしょうか?

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑