この温もりを Part2

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

甘えん坊のツムギ。

いつもパパのお膝が指定席。

PC022891

どーよ、このだらけきったお姿。

つむたん、パパが大好きだね。

パパがいるとパパのあとをついて歩いているものね。

DSCF0292

パパがいない昼間はママのお膝にくるけれど、パパがいればパパのお膝に行っちゃうね。

つむたん、パパが大好きだね。

ママはツムギにとって補欠らしい(笑)

もう!

毎日面倒をみているのは誰なのさっ!!

と思うけど、パパにまとわりつくツムギと、デレデレのパパを見ているのが大好き。

甘えん坊のツムギ。

PC022890

いいの。

だって、あたしのパパだも~ん。

いいよ。

たくさん甘えていいんだよ。

子犬が家にやって来る。

子犬なので、見た目はすっごく可愛いよね。

DSCF9355

ツムギもこんなに小さかった。

でも

本当に可愛いのは、皮肉なことに帰る頃なんだよね。

一緒にいる間、ありったけの愛情をそそぎ、全力で楽しい時間を過ごす。

パピーウォーカーは始まった時からカウントダウン。

限られた時間は砂時計みたいだね。

サラサラと流れ落ちる砂を止めることはできないけれど・・・。

ひっくり返すこともできないけれど・・・。

下をみるとたくさんの思い出が積もっている。

思い出は、ツムギの心にも積もるので二倍だね。

ツムギの心にまだまだ思い出を降り積もらせてあげるよ。

気が済むまでたくさん甘えて、この温もりを心に刻んで、それから次の扉を開けるんだよ。

関連記事→この温もりを

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2015年キャンドルナイト 富士ハーネスに行こう PR犬ヴィオの卒業式も行われます
NEXT
盲導犬育成ボランティアの最終バトンを受け取る人たちへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむた〜ん♪
    パパママにこんなにも愛されて、幸せなパピーだね♪
    つむたんの繁殖犬ボランティアさんも、遠くへ行ったパピーのこんな様子を見ることができて、うれしいだろうな〜と思います。
    砂時計の下には思い出がたくさん積もってる。。。
    本当にそうですね〜
    PWも人生もそうかもしれないですね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      協会っ仔はみんな幸せですよね。
      ツムギも繁殖犬ウォーカーさんやステイウォーカーさんに愛されてわが家にきました。
      そして、訓練士さんやスタッフの皆さんに愛されてまた温かい家庭へ・・・。

      パピーウォーカーは限られた時間なので・・・と思いますが、本当は全てが限られた時間なんですよね。
      意識する機会を得られたこの経験に感謝しています。
      人生も今までとまた違った色に見えるように思います。

  2. 私も帰る前の生活が一番好きです。
    穏やかで、わかりあえて、最高のパートナーになっていて・・・・

    この間インディーママと砂時計の話をしました。
    本当にそうですよね・・・・ってしみじみと。

    沢山の思い出積もっていきますね・・・。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      いいこになったな~と思うと帰っちゃうんですよね。
      訓練ができるような時期まで育てるのが、お役目なのでしかたないですけどね。
      マミーちゃんも思い出をたくさん積もらせてくださいね。

関連記事

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

甘えん坊復活

朝晩を中心に涼しくなってきたためか、気付くとお膝にやってくるツムギです。 暑い間も全く来なかっ

記事を読む

子犬の社会化 わんこ同士のマナーを学ぶ

6月21日に、先輩パピーウォーカーさんのおうちに遊びに行ってきました。 その方はツムギより年上

記事を読む

他犬に突進してしまう子犬が他犬と穏やかにすれ違うトレーニング 

ツムギを連れて所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってきました。 日本の航空発祥の地を記念して造られた公

記事を読む

T13胎3回目のパピーレクチャー

6月13日に3回目のパピーレクチャーが行われました。 今回から月齢が1か月遅いY-13胎のパピ

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

おもちゃで遊ぶ冬の午後

お気に入りのぬいぐるみの「とらじろう」が入院中。 手術待ちなので、くまさんのぬいぐるみ

記事を読む

子犬の反抗期の入り口!分かっているけど従わない

ツムギは見慣れない物に対して慎重です。 また、人に対して辛い表現(噛む、吠えるなど)をしないおっと

記事を読む

膝の上で眠る子犬

怖がりな子犬かも?

ツムギが家に来て約2週間。 だんだんその仔らしさが見えてくる頃ですが、ツムギには怖がりな傾向がある

記事を読む

要求吠えを飼い主が誘発している

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。 要求して吠えないこと

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑