犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

公開日: : 散歩

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか?

お腹が空いていなくても何でも拾い、口に入れたがるのがラブラドールの子犬なのかもしれませんが、うちはみんなやっていたような気がします。

草むしりをする犬

わが家の4パピーの中で、一番ひどかったのがウェルシー。

今では慎重に避けて通るグレーチングさえも、草パクのためには厭いませんでした(笑)

ウェルシーの場合は、少量はお腹にも入っていましたが、パクパク食べてしまうことは無く、むしることが楽しかったみたいです。

犬が芝生や草を食べる理由

犬が草を食べる理由を調べてみました。

嘔吐のため

わが家では未経験ですが、お腹の調子がすっきりしないときに、草を食べて嘔吐することですっきりしたいわんこは多いようです。

知っている家庭犬で、お散歩中にアスファルトの隙間から生えているイネ科の草を食べて、直後に草と一緒にプラスチック片を吐き出したという仔がいました。

草の刺激で異物を嘔吐したかったのかもしれませんね。

ビタミンやミネラルが足りていない

足りないミネラルや繊維質を補おうとしている。

という説もあるのだそうです。

探検する犬

食べてましぇんよ。

クンクンしているだけでしゅよ。

ストレス・不満など

お散歩中に

止まって何かのにおいを嗅ぎたい。

すれ違った犬とあいさつしたい。

など、したいことがあったのに、飼い主さんにダメと言われた。

あるいは、びっくりしたり、やりたくないことをさせられた。

など、ちょっとしたストレスを感じて、道端の草をパクッ!

これは、うちの4パピーたちは、みんな多かれ少なかれありましたね。

ウェルシーとイズモは、焼きもちの草パクもありました。

3人でお散歩に行って、夫と私がお喋りに夢中になると、自分がのけ者にされていると感じるのか、気を引きたくて草をむしったり、落ちているものを拾ったりしましたね(苦笑)

楽しいから

その草の味が好きだったり、むしり取る感触が楽しいから、ということもあるようです。

ウェルシーの場合は、これが一番近いかもです。

成犬になった今も、ちょっとした不満以外の草むしりは

だって、楽しいんだも~ん♪

という感じで、少し食べてしまうこともありますが、多くはむしるだけで食べずに出します。

まだまだ子供っぽいということなのでしょうか?

芝生や草を食べるのをやめさせるべき?

アメリカのカリフォルニア大学の獣医師らが2008年に論文を発表しており

犬が草を食べることは健康な犬に普通に起こることであり、一般的には病気や栄養的なニーズとは関係ない。

と結論付けました。

人はいろいろ理由を考えてしまいますが、もしかしたら犬にとっては深い意味はないのかもしれませんね。

異常に食べてしまうのであれば、何か別の問題があるのかもしれませんが、散歩中に犬が草をむしったり、多少食べること自体は問題行動ではないのですね。

しかし、犬が食べると中毒を起こす草もありますし、除草剤や農薬が撒かれている場合もあります。

飼い主さんは、安全が確保できる場所で犬が食べても問題無い草以外は、食べさせない方がいいように思います。

芝生を歩く犬

盲導犬は、パピーの頃から「人に気持ちを向けて歩く」ことを学んでいきますので、パピーウォーカーさんは訓練士さんのご指導に忠実に、拾い食いや草パクは習慣にしない方がいいですね。

(うちのお嬢さん、今も練習中 笑)

まとめのようなもの

草をパクリンチョしたがるのは、犬としては普通のことなんだ!

ストレスが多かったり、身体の調子が悪かったり、育て方に問題があったりするわけではないのだ。

ということが分かって、私自身はほっとしました。

協会わんこの皆さんは、協会の方針に従う(草パク、拾い食いの習慣はつけないように)ということになりますが、家庭犬の皆さんは、安全な場所で安全な草を食べさせてあげることは問題ないということですね。

家庭の方針、わんこの個性に合わせて、楽しいお散歩にしてあげられるといいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が嫌いな音と好きな音|音に敏感な犬との暮らし
NEXT
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。 あたしのおうちの周りも、少し

記事を読む

楽しそうに人を見上げる子犬

子犬は褒められて伸びる!褒めて~と言っているのを見逃さないように

シオンはお散歩が大変な仔でしたが、生後8か月を過ぎてきて、だんだん人と一緒に楽しく歩けることが多くな

記事を読む

散歩する犬

雨上がりの犬の散歩で気をつけたいこと

久し振りに一日中雨になりました。 ウェルシーは、小雨くらいなら気にせずお散歩に行きますが、しとしと降

記事を読む

マイペースな子犬との散歩 まだまだ大変だぁ

台風の影響でお天気がいまいちのシオン地方です。 雨の隙間を縫ってシオンとお散歩に出かけました。

記事を読む

一生懸命歩く子犬

子犬と散歩 におい嗅ぎばかりで歩かないよ

ゴールデンウィークにお散歩デビューしたツムギ。 慎重な性格からか、地面のにおいをクンクン嗅いでいま

記事を読む

見上げる子犬

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。 そ

記事を読む

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

見上げる犬

犬の散歩の適切な時間やコースは犬に任せてみよう

犬にとってちょうど良いお散歩の距離や時間はどのくらいかなあ? と思うことはありませんか? 訓練士さ

記事を読む

お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか歩いてくれませんでした。 訓

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑