犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編

公開日: : 第四話 ウェルシー

シオンをパピーウォーキングしているときに、自分にとって得だと思うといそいそと行動するのに、自分にとって得にもならないと思うと知らん顔。

ということを記事にしたことがあります。

こちら→犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき

やっぱりお前もか~!!

最近ウェルシーにも露骨にそれを感じます。

今回はアイコンタクト編です。

だって早く食べたいんだも~ん

月に一度、フィラリアの予防薬カルドメックを与えます。

ひとつのブロックを4~5個くらいにちぎって与えています。

CIMG7802

これは美味しいらしく、みんな大好きです。

ウェルシーも「おやつ」という言葉をすぐ覚えました。

おやつだよ~。

と言うと、すっ飛んでケージに入ります。

CIMG7803

そしてケージの中に食器を置くと、何も言わずともアイコンタクト。

ママちゃん食べていいですか?

早くOKって言って♡

(ウェルシー、座るとがに股だわ 笑)

CIMG7804

これはもちろん、毎度のごはんのときも同じです。

可愛く見つめてきます。

そして遊ぶときも楽しいので

次はなんて言うのかな?

という感じで、よくアイコンタクトをとってきます。

CIMG7758

だって探検の方が楽しいんだも~ん

しかしですよ。

これが散歩になると、ガラリと変わります。

地面をクンクンし

CIMG7548

あちこちキョロキョロし

CIMG7552

名前を呼んでもなかなか聞こえてくれず、たまに

何よ。

今忙しいのにぃ。

みたいな感じでチラっと見るだけ。

CIMG7543

ママの顔見たっていいことないじゃん!

ってそんな感じです。

腹立つわ~~!!

ウェルシーにとっては

散歩=人と一緒に楽しく歩く

ではなく

探険

になっているのでしょうね。

人を意識することよりも、探険の方が楽しいということになりますね。

ウェルシーは私たちではなく、ごはんやおもちゃが好き。

それが欲しいからアイコンタクトを取ってくる。

そして、散歩は探検にパパやママが勝手についてきているだけ。

アイコンタクトする必要ないしぃ~。

と思っているのねっ!

ウェルシー

露骨すぎ!!

えへへ~♪

そんなことないよ~。

ママ、大好きだよ♪

CIMG7168

ウェルシー

近すぎ!!

カメラをペロペロしようとしないでくださいっ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
10/3BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ
NEXT
犬に「言い聞かせ」を続けてみます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    ウェルシーちゃん、やりますね〜(笑)
    腹の立つこともあるでしょうが、あんな可愛いお目々で見つめられると、骨抜きにされてしまいますよね〜。
    エル夫もごはんの時は、こちらをガン見しているので、素晴らしく言うことを聞きますね〜。
    お散歩は…、おいおい、あんたのお耳はどこにあるんや⁈って思うくらい無視ですね〜(笑)
    今、合宿に行っているので、少しはお利口さんになって帰って来てくれるといいのですが。

    • gd.vol より:

      Lママさん
      「お得」があるときは、素晴らしく言うこと聞きますよね~。
      まあね。
      人間もかなりの部分、損得で動きますから、動物としての本能なのでしょうけどね。

      L夫君、合宿なんですね。
      たくさん遊んでお勉強して、一回り大きくなって戻ってくるのかな?
      楽しみですね♪

  2. 島根のはる より:

    全くおんなじです‼️
    散歩の時のあの聞く耳のなさっ!ストーカーなので、家の中では私が移動するのにピタッと合わせて、頼みもしないのに完璧なヒール&アイコンタクト!
    自らダウンしての待機!
    外でやってくれたら超カッコいいのに(笑)

    • gd.vol より:

      はるさん
      頼みもしないのに(笑)
      家でそれだけできるということは「やればできる仔」
      外は気になるものが多いので、まだまだ集中できないのでしょうね。
      成長した時の変貌ぶりが楽しみですね!

  3. サナ父ちゃん より:

    まだまだ「いろいろ体験中♪」ですからね~♪
    今は「毎日が楽しい~♪」でしょうから、仕方ないかと。

    もう少ししたら、「抱っこ~♪」の季節…
    ワンコと人の絆が更に深まっていく頃です。

    桜が咲く頃にはきっと、とってもgood~♪なウェルシーちゃんになっている事でしょう♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      お散歩にも慣れてきて、毎日の探検が楽しくて仕方ないというお年頃なのでしょうね。
      今は好奇心が強くて、興味の対象がどんどん広がっているのでしょう。
      マイペースで自分を優先する様子に寂しさもありますが、この時期を越えて成長していくウェルシーを楽しみにしています。
      いいこになったな~♪
      と思うと帰っちゃうのが宿命なんですけどね。

  4. ツムギ母 より:

    『ごはん』『散歩』『オモチャ』には強く反応してアイコンタクト♪ ツムギもで〜す(^^)
    『ツムギ第2話』ではお散歩中にしっかり可愛くアイコンタクトをしていたツムギさんですが、我が家に来て間なしの頃は全くアイコンタクトなしで寂しい思いをしました。
    『パパさんとママさんの時はしてたでしょ〜!』
    そんな事を言いながらお散歩をしていたのを思い出しました。

    フィラリアのお薬を『おやつ』と言うワードを使っていらしたんですね。
    『おやつって言うワード、覚えているかな?』
    試しにツムギに言ってみました。
    しっかり覚えていてhouseへ直行(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      人間だって「楽しいこと」への反応は早いですから、仕方ないのでしょうね(笑)

      ご家族の一員として迎えられたばかりの頃は、ツムギも知らない道に興味や不安で、いっぱいだったのでしょうね。
      環境に慣れて、だんだんリードを持っているおかあさん、おとうさんを見る余裕が出てきたのでしょう。
      慎重な仔なので、少し時間がかかったかもしれませんね。

      「おやつ」覚えていたのですね。
      今の生活を楽しみながら、たまにパピーの頃を思い出させてもらえるツムギはとても幸せだと思います。
      感謝です。

  5. miko より:

    そうですよね〜。
    損得で動いてるよねと感じます(笑
    うちのビビリ王子も自分にとって嬉しい時は
    キラッキラした目でじっとアイコンタクトしてきますが
    ちぇ〜って時は見向きもしません。
    この〜って思うこともありますが、アイコンタクトとってくれる時の可愛さはたまらんですね。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      この~って思うこともありますが、キラキラの瞳で見つめられると可愛いですね。
      ああ・・・。
      こうやってわんこの思うつぼにはまっていくのだわ(笑)

関連記事

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻尾ブンブン わ~

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

秋のお彼岸前の巾着田

曼珠沙華(彼岸花)で有名な埼玉県の巾着田に行ってきました。 川の流れが蛇行し、上から見ると巾着

記事を読む

伸びにも性格が出る?

わが家は現在4頭目のパピーをお預かり中です。 パピーたちは性格もそれぞれですが、しぐさもそれぞ

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしてい

記事を読む

カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

絶賛甘噛み中のウェルシーさん。 この仔、人の手や足以外にも家具や敷居へのカミカミが止まりません

記事を読む

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれ

犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。 いよいよ冬到来です。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑