主従関係は間違い?犬は損得で動いている!

公開日: : 第三話 シオン

一般的に

  • 犬とは主従関係を築かなくてはいけない。
  • 上下関係をはっきりさせないといけない。

と言われているのは多くの人が聞いたことがあると思います。

最近は

家庭犬には上下関係よりも信頼関係が大切。

という説が主流みたいですね。

家庭犬には主従関係より信頼関係

私には専門的なことは分かりませんが、3頭のパピーを育てた経験からは、犬は人に対して上下の区別はしていないように感じています(個人的な感想です)

犬は、自分に嫌なことをする人は嫌いですし、自分に優しく接してくれて、毎日快適で楽しい暮らしを提供してくれる人が好きです。

人に対して上か下かというより、安全で安心できる人かどうかを基準にしているのではないかと感じています。

犬は自分に正直!損得で動く?

パパの言うことは聞くのにママの言うことは聞かない。

ママは犬になめられているのかしら?

ということはよくありますよね。

一見すると犬が家族に順位をつけているように感じますが、犬にとってはママの指示は分かりにくく伝わらないので、言うことを聞かないだけだと思います。

ママが下に見られているのではなく、犬にわかりやすい指示の出し方を工夫する必要があります。

そして、犬たちは上とか下とかではなく

  • この人にはどんな態度を取ったらお得か
  • この人にはどう振る舞ったらは自分の気持ちがうまく伝わるのか

家族の性格を見て、常に考えて行動しているように感じます。

この人にはこう振舞うとお得だ!

わが家のある朝のお話です。

パパ~。

おっはよ~。

ぼく、待ってたんだよ!

ねえねえ、早く散歩に行こうよ~。

ぴょ~ん!

CIMG4928

ちょっと待ってよシオン。

パパは上着を着ないと行かれないよ。

ぼくはいつでも行けるぜ。

人間って面倒くさいなあ。

早く支度してよねっ!

しばらく飛びついたりしなかったのですが、最近また興奮や要求で飛びついたり、服や手をちょっと噛んだりするようなときがあります。

悩んでいた3~5か月齢頃のようにガブガブ噛むわけではないのですけどね。

ねえ!ねえ!

という催促したい気持ちを、力技で訴えてきます。

毎度毎度というわけではありませんが、シオンの中で催促したい気持ちがMAXになった時などに出るのだと思います。

そして、毎度のことですがパパにだけします。

パパは

ちょっと飛びついてくれた方が可愛いよね。

とか

歯を当てるくらいならそれも可愛いよね。

と「身体を使って感情表現をしてくれる犬が好き」というタイプなので、それをシオンも分かっています。

そして、シオンの方も加減を心得ています。

叱られない範囲でうまくやるんですよね~。

いいコンビなのかなあ?

シオンに仕切られているような気がするのは私だけ?

CIMG4768

一方、私は犬に飛びつかれるのは嫌なので、シオンは私には飛びつかないのです。

得にならないので動きません?

お散歩から帰ってくると

もう眠そうですね。

CIMG4942

パパは仕事に行きますが、見送りにも行きません。

自分が出かけられると思うときは、ストーカーのようにパパにまとわりつきますし、飛びついたり、歯を当てたりして催促するのに、なんて薄情なことでしょう。

もう、パパのそばに行ったところで、自分にはメリットが無いことをよ~く理解していますよね。

CIMG4943

今日は曇りで日が当たらないので、窓辺には行きません。

ちょっと寒いのか丸くなって、自分のマットの上ですやすや眠るシオンでした。

まとめのようなもの

犬が自分の気持ちを表現するときに

家族のどの人には、どう表現したら可愛がられるか?

考えて行動しているのは可愛いと思います。

これを上手に生活に生かしていくのであれば

パパやママの言うことを聞くと、褒められて楽しい(お得)ね。

と犬に学習させて、犬が

人の言うことを聞くのは楽しい♪

と思ってくれるように持っていくことが大切ですよね。

そのために必要なのが

飼い主さんは、嫌なことや怖いことをしない絶対安心安全な人。

という安心感で、上下関係ではないと(個人の経験上は)思っています。

盲導犬は「お仕事をする犬」なので、ユーザーさんにとっては家族の一員であっても「上下」の部分も必要なのかもしれません。

そこは訓練士さんにお任せして、パピーウォーカーの私たちは「家族」の安心感と楽しさをパピーに伝えられたらいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬1歳現在のリーダーウォークの状況と散歩中のカムの練習
NEXT
リーダーウォークができない理由は子犬に負けているから?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    シオンくん。。。パパさん泣いちゃうよ〜^^;
    思わず笑ってしまいました。
    (パパさんごめんなさい)
    この差がパパさんをメロメロにしてることわかってやってるシオンくんですね。
    我が家にも同じようにしてる子がいますよ〜^^;

    • gd.vol より:

      mikoさん
      思い切り犬らしい素直さ(笑)
      シオンの肉球の上で転がされている私達です・・・。

  2. サナ父ちゃん より:

    かわいいから、許しちゃいますよね…
    ホントにワンコは人見て態度変えますよね…(笑)。

    賢いです。

    この賢さがいつか、どなたかの為になってくれたら、ですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      人の弱みのツボを心得ていますよね、わんこって!
      賢さを良い方に伸ばせたらいいなと思って育ててきました。
      誰かを幸せにするために、この賢さを使ってくれたらいいなと願っています。

関連記事

ごはんだよ。OKと言われるのを待つ子犬

ハウスが嫌いな子犬はごはんでも釣れない!ハウストレーニング苦戦中

日本盲導犬協会では、夜間や留守番時など、人が目を離すときは犬をケージに入れるように指導しています。

記事を読む

S-14胎9回目のパピーレクチャー

12月11日 生後10か月齢になったS‐14胎の9回目のパピーレクチャーでした。 今回の

記事を読む

生後8か月のシオンへ

暑かったり涼しかったり寒暖の差が大きい今日この頃ですが、ふと薫るこの香りは・・・。 秋ですね。

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。 関連記事→

記事を読む

生後12か月のシオンへ

2月1日 S-14胎の1歳の誕生日です。 委託式の日、みんな小さかったですね。

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

お友達かな? ヤモリと対面

この記事には爬虫類の画像があります。 苦手な方はご注意くださいね。 シオン~。 何

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

梅雨時の犬の下痢や嘔吐と皮膚トラブルを予防しよう

シオン地方も梅雨入りしたらしいです。 梅雨入りして1週間くらい経ちますが、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

眠そうな犬
ウェルシーまさかの夏バテ!犬の夏バテの症状とケア・やってはいけないこと

6月も1週間が過ぎました。 ウェルシー地方も雨の日が増え、梅雨入り間

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑