お散歩 リーダーウォークとカム

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。

リードは張らず、軽くたるんでいる状態で犬が飼い主の横で歩けるのが理想です。

ちなみに本来の英語では「Loose leash Walking」と言い「引き綱が緩んだ状態での歩行」を意味するそうです。

最近のシオンはこの「リーダーウォーク」の状態で歩ける時間が増えてきました。

落ち着いて歩ける時間が増えていることを意味すると思うので、大きな進歩だと思います。

もちろん、クンクンもパクリンチョもしますし、興味のある方に引っ張って行ったりもするので、お散歩の時間ずっとリーダーウォークで歩けるわけではありません。

しかも、こんな感じで人からちょっと離れて歩くことが多いですしね。

IMG_3155

だんだん良い状態になってきたというところで、そのあとは訓練士さんに丸投げということにしたいです。

おじさんに遭遇

ある日のお散歩、シオンが上の写真のような状態でわりと長い時間歩いてくれました。

ゆっくり歩いていたので、後を歩いていた男性との距離が10m位まで詰まりました。

後から人が来るので気になるシオンは、時々振り向きます。

多分ですが

えへっ♪

という顔で見るんだと思うんですよね。

駅などでは女子高生が

可愛い~♪

可愛い~♪

と言いますし、かまってくれることもあります。

なので、シオンは

もしかしたらこのおじさん、遊んでくれるかもしれない。

という期待もあったかもしれません。

シオンが振り向くので、そのたびに太ももをパンパンと叩いて「Come」と呼びました。

呼ばれるとシオンは大急ぎでトットットっとやってきて私の足元につきます。

しかし、少し歩くとまた振り向いちゃうんですよね。

そのたびに呼んでいたのですが、一本道で曲がるところも無いし男性に先に行ってもらおうと思い、左側の民家の駐車場に入りました。

ママ、ここクンクンしてもいいでしゅか?

KIMG0304

クンクンクン

KIMG0305

まだ良いとは言っていませんけど~。

男性も、自分を気にしながらも飼い主に呼ばれて大急ぎで飼い主のそばへ行く犬が、可愛く(面白くかもしれませんが)見えたのでしょうね。

追い抜いて行くときに、シオンに向かって

いいこに歩かないと叱られちゃうよ~。

と声をかけました。

(叱っていませんけどぉ)

そして何を思ったのか、4~5m歩いてまた振り向いて両手を広げて

おいで~!!

と言いました。

そりゃあね、シオンにとってはさっきから気になる人でしたからね。

その人に

おいで~!!

なんて言われて両手を広げられたら

ダ~~~!!

ですよ。

若いラブのオス犬ですよ。

かなり力があります。

当然私は引っ張られます。

そういうことも考えてくれ~!!

と思いますよね。

迷惑なんだな、こういう人(おっと愚痴になった)

ここでカムだ~!

シオンが男性に向かってダッシュしてリードが張れた瞬間、自分の上体を屈めてリードに緩みをつくり、そして

えいっ!

とリードを引いて

シオン、Come!

と呼びました。

わ~い!

と男性に突進しかけたシオンですが「Come」という声の瞬間(リードをひいたので)身体がクルッとこちらを向かされてしまいました。

次にシオンの視界に入ったのは私。

あ!ママが呼んでいる!!

そのままタタタっとこちらへ来たので、Good~♪と褒めました。

おじさんのお蔭で、レクチャーで習った「Come」の実践ができたよ(笑)

シオンも一瞬にしてこちらを向かされてしまったので

わ~~い!おじさんに遊んでもらえるかも~!

の興奮がどこかへすっ飛んで

ママに褒められた~♪

という記憶しか残らなかったようでニッコニコでした。

シオン。

おまえ、意外と単純な男だな♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?
NEXT
犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    落ち着いて歩けるようになったり、興奮してテンションMAXになっても呼べば我に帰って戻ってくるようになったりとか、本当にシオぴ~、good~♪ですね♪

    胸を張って、送り出せますね。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      良い時ばかりではないにしても
      落ち着きがでてきたな~。
      と感じるようになったところが、やはり心の成長なのでしょうね。

      ええ!
      もう、胸を張って送り出しますよ。
      だって、お婿に行けるかどうかさえ心配だと思った仔でしたから。
      今なら「一緒に暮らして楽しい犬だよ」と言えます。

関連記事

やれば出来る仔

田貫湖で遊んでの帰りがけに、シオン様ご愛用のウッディタフスティックが小さくなってしまったので、盲導犬

記事を読む

ワンツー苦戦中 トイレのしつけ

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。 今まで迎えたパピーには、3日で

記事を読む

気を引きたいの!

最初 大変かな? と思ったシオンのトイレトレーニングですが、まずまず順調に進んでいます。

記事を読む

犬とプールを体験 わんダフルネイチャーヴィレッジ

9月3日にパピーウォーカー仲間と一緒に、わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都)に行ってきました。

記事を読む

抱っこでお花見

4月2日にシオンを連れて、近くの公園にお花見に行きました。 10年くらい前は人出も少なく、穴場

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

要求あご?

シオぴ~。 お昼寝中。 こんな格好で寝ていましたが 突然起き上がってやって

記事を読む

甘噛みをしなくなったら安心して甘えられるようになったね

10月は朝晩は涼しくても、日中は夏のような日もありましたが、11月に入ってからめっきり寒さを感じるよ

記事を読む

今日のお散歩

朝の散歩はパパの担当ですが、今朝は朝食とお弁当の用意が早めに終わったので、私も散歩に同行してみました

記事を読む

大胆すぎる犬

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。 ママちゃん 何かいますよ。

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑