子犬のいたずらはいつまで続く?いたずらっこ卒業

公開日: : 第三話 シオン

最近夫が

シオン、いいこになったな~。

とよく言っています。

どこがいいこ?

だって、いたずらしなくなったもん。

子犬のいたずらはどれくらいで落ち着く?

そう言えば家に来た頃のシオン、めちゃくちゃいたずらっこだったね。

目が回りそうでした。

当時

いつか、やんちゃだった頃が懐かしいねって言えるといいね。

と二人で話していましたが、いつの間にかそういう日が来ていました。

関連記事→好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

生後8か月の今は、キッチンの前で私が食器を洗い終わるのを待っています。

椅子に置きっぱなしのパパの服もいたずらしません。

CIMG2825

家に来た頃、この100均のキッチンパネルを繋いだだけのおチャチな柵に飛びついていて、そのうち飛び越えてしまうかと思っていました。

CIMG0359

もっと頑丈で高さのある柵にしないとだめかな?

と思っていました。

それも杞憂に終わり、柵の前で座るということが身についています。

廃品回収のため、ダンボールを縛るビニールひもに興味津々。

CIMG2830

でも、くんくんして確かめるだけで咥えて走り回ったりすることはありません。

パパちゃん、パパちゃん

何してんの?

CIMG2833

邪魔と言えば邪魔ですが

CIMG2836

確かめるだけで、おいたはしなくなりました。

試しにコタツの上に、わざといろいろなものを乱雑に置いてみましたが、ちょっとくんくんしただけで興味無し。

CIMG2970

眠くなってきたらしいです。

DSCF1583

多分、今だったらケージに入れないで留守番させても、いたずらしないだろうな?

と思います。

もちろん万一は許されないので、留守番は必ずケージに入れていますけどね。

犬がいたずらをする理由

子犬の場合は「好奇心」が多いのではないでしょうか?

好奇心があることは、新しいことに挑戦していく力になるので、悪いことではありません。

いたずらされたら困るものを片付け、噛んでいいおもちゃを与え、噛んでほしくないものを噛まないように伝え(伝え方はその仔に合う方法を考えて)いくうちに治っていくことでしょう。

個体差はあっても、成犬になる頃には収まると思います。

一方で、不安やストレスでいたずらをする場合もあります。

これは、その仔にとってのストレスを解消していく必要があるので、叱って治るものでもなく、年齢がいけば治るというものではありません。

関連記事→いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

心が安定して生活できるように気を配る

シオンは、人から見ると些細に思えるようなことで、不安やストレスを感じたり、イライラしてしまうので、穏やかに生活できるように心掛けてきました。

最近は、表情も穏やかな日が増えて、きつい顔やイライラ顔が多かった頃とは別犬のようにいい顔です。

そうだった!

子犬棟の訓練士さんに「イケメン」って言われていたんだった。

シオン

よく見ると父犬のラルゴ君似のイケメンだね。

気付いたら、いたずらっ仔卒業です。

まとめのようなもの

犬がいたずらをする理由はいろいろあります。

好奇心からだったり、不安やストレスだったり。

いくつになったらいたずらをしなくなる。

というものでもなく、その仔がいたずらをする理由を考え、好奇心や探究心を満たしてあげたり、不安やストレスを軽減できるように工夫していきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
10月10日(月祝)は盲導犬に会いに行こう
NEXT
S-14胎7回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、急に大人になってきたね〜
    もういたずらっ子卒業なの?
    パパ、ママ、寂しくなっちゃうよ(笑)

    お顔も優秀なラルゴパパに似てきたね。
    とっても賢そうなイケメンですよ♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      はい!
      ぼくお兄さんになったもん。
      あれ?
      今日パパの手をカミカミしたの誰?
      あ~!パパ
      それはケインママさんに言わないで~!!
      (シオンとパパの会話 想像笑)

  2. くるみ より:

    シオンくんも大人になっているのですね

    うちも、いつの間にかイタズラしなくなりました

    パピーの頃は、トイレでもついてきてたのに…なつかしい

    寂しいような、嬉しいようなですね(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      シオンは後追いはまだやめられません。
      ちょっと立つと
      ママ、どこ行くの?
      パパ、どこ行くの?

      チョコちゃんも3歳ですものね。
      ブログを読んでいると、おとなになったな~と思います。
      嬉しくもあり、寂しくもありでしょうかね?

  3. サナ父ちゃん より:

    シオン君にお会いする時が楽しみです♪
    富士ハーネスの夏祭り以来ですから、更に立派になったかな…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      23㎏超えましたから、身体は大きくなりましたよ~。
      人に構って欲しくて、きゅんきゅんいうところはお子ちゃまですね。

  4. miko より:

    シオンくんいたずらっ子卒業おめでとうございます!!
    甥っ子はまだまだイタズラ盛りです^^;
    でも、美犬さんなのは甥っ子も引き継いでます^^
    穏やかな表情も増えてますますシオンくんとの生活も楽しくなってきましたね〜^^
    こたつの上のものにもイタズラしないでゴロンとしてるシオンくんが可愛いです♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      いたずらは卒業です。
      でも、まだまだお子ちゃまなところがたくさんあります。
      イライラすることが減ったり、気持ちの切り替えが早くなってきたので、だいぶ暮らしやすくなってはきました。
      その仔のペースがあるので、のんびりやるしかないな~。

関連記事

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。 暖かな時間にお散歩に行ってみました。

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

パピーの委託前に、子犬は何にでも興味を示し齧って家具などを破壊したり、口に入るものを何でも食べてしま

記事を読む

クリスマスプレゼント

今年、2016年のクリスマスは土日になりましたね。 愛犬と、家族と、カップルと、お友達と・・・

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

要求あご?

シオぴ~。 お昼寝中。 こんな格好で寝ていましたが 突然起き上がってやって

記事を読む

犬連れ秋の巾着田 曼珠沙華

秋の長雨で雨続きだったシオン地方にお日様が出ました。 せっかくの秋晴れなので、曼珠沙華(彼岸花

記事を読む

1歳1か月過ぎ まだまだパピーだなと思うとき

シオンと河原の遊歩道を散歩しました。 ここはジョギングの人はいますが、車が入らないのでゆったり

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑