馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

小さな牧場に行ったときのことです。

周囲をお散歩しました。

柵の向こうに馬がいるので、やたらと気にしているシオンです。

CIMG3302

すると

なんと、お馬さんがそばにトコトコ歩いてきてくれました。

観光牧場なので、犬連れの人も見慣れているのでしょうか?

フレンドリーな仔で、顔を柵より少し前に出してくれました。

自分を見てくれた~♪

と思って大喜びのシオン。

馬に向かってダッシュします。

CIMG3303

わ~~~い!

ぼく、シオンだよ。

君は誰?

CIMG3304

シオンは犬でも猫でも馬でも、みんな友達だと思っています。

気持ちはフレンドリーなのですが、突進してしまって相手を驚かせてしまうんですよね。

もう少し穏やかに、相手に接するということができてくれると助かるんですけどね。

柵の隙間を飛び越えそうな勢いなので、リードを固定します。

キャピキャピのわんこに、全く動じないお馬さん。

パパとゆっくり近付いたら、頭を下げて目線をシオンに合わせてくれました。

CIMG3306

これは大人が小さい子供と話をするとき、しゃがんで目線を合わせてあげるのと同じで、相手を驚かせないようにしているのだと思います。

興奮気味の子犬に

落ち着いてね。

という気持ちもあるのかもしれませんね。

乗り出すシオンに、程よい距離をとってくれるところもさすがです。

優しい目でシオンを見つめてくれているように見えます。

しばし見つめ合って、二人は何か会話をしたでしょうか?

突然

馬がすっと顔を横に背けました。

CIMG3308

パパちゃん、引き時です。

お馬さんに

じゃあね♪

と言われました。

馬の気持ちを理解しないシオンが

遊ぼうぜ~!

と吠えてしまう前に引き上げましょう。

吠えさせてしまうとシオンも興奮しますし、馬を驚かせてしまうかもしれないので、どちらにとってもいいことはありませんよね。

しかし、よく出来たお馬さんでした。

まさにおとなの対応。

せっかくマナーを教えてもらったのに・・・。

理解できるほどシオンの心はおとなになっていないんだよな~。

でも、少しはいい経験になったかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
それな~に?何にでも興味津々の子犬
NEXT
体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    お馬さんすごい大人〜な対応ですね。
    シオンくんとお馬さんは何を話したんでしょうね〜。
    優しい気持ちがお馬さんからシオンくんに伝えられたのかもしれませんね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      馬は自分が大きいことをわかっていました。
      シオンは、自分が大きいことをわかっていないので、小型犬に対してもダッシュで突進して、相手を怖がらせてしまいます。
      なので、近付けられません(苦笑)
      優しく近付いて、穏やかに挨拶して、さらっと別れる。
      これが出来たらいいのですけどね。

関連記事

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

ウェルシーとお散歩に行きました。 この日は、ちょっと苦手なグレーチングを練習しました。

記事を読む

子犬とお出かけ 世界の名犬牧場 後編 肉球クリーム作り&肉球マッサージ

シオンを連れて「世界の名犬牧場」(群馬県)に行ってきました。 今回のお出かけの目的のひ

記事を読む

子犬の社会化~来客~

回想ブログなので、あっという間に時が経ちます。 2014年になりました。 お正月にわが家に来客が

記事を読む

コミュニケーションが取れるようになってきた

盲導犬のお仕事のひとつに 「段差を教える」 というのがあります。 ある日シオンとお

記事を読む

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私達の他に大人3人、こども(幼児

記事を読む

わんこと行く軽井沢プリンスショッピングプラザ

本格的な夏を迎え、毎日暑いシオぴ~地方。 暑くてたまらん! 避暑に行こう~! とい

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑