馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

小さな牧場に行ったときのことです。

周囲をお散歩しました。

柵の向こうに馬がいるので、やたらと気にしているシオンです。

CIMG3302

すると

なんと、お馬さんがそばにトコトコ歩いてきてくれました。

観光牧場なので、犬連れの人も見慣れているのでしょうか?

フレンドリーな仔で、顔を柵より少し前に出してくれました。

自分を見てくれた~♪

と思って大喜びのシオン。

馬に向かってダッシュします。

CIMG3303

わ~~~い!

ぼく、シオンだよ。

君は誰?

CIMG3304

シオンは犬でも猫でも馬でも、みんな友達だと思っています。

気持ちはフレンドリーなのですが、突進してしまって相手を驚かせてしまうんですよね。

もう少し穏やかに、相手に接するということができてくれると助かるんですけどね。

柵の隙間を飛び越えそうな勢いなので、リードを固定します。

キャピキャピのわんこに、全く動じないお馬さん。

パパとゆっくり近付いたら、頭を下げて目線をシオンに合わせてくれました。

CIMG3306

これは大人が小さい子供と話をするとき、しゃがんで目線を合わせてあげるのと同じで、相手を驚かせないようにしているのだと思います。

興奮気味の子犬に

落ち着いてね。

という気持ちもあるのかもしれませんね。

乗り出すシオンに、程よい距離をとってくれるところもさすがです。

優しい目でシオンを見つめてくれているように見えます。

しばし見つめ合って、二人は何か会話をしたでしょうか?

突然

馬がすっと顔を横に背けました。

CIMG3308

パパちゃん、引き時です。

お馬さんに

じゃあね♪

と言われました。

馬の気持ちを理解しないシオンが

遊ぼうぜ~!

と吠えてしまう前に引き上げましょう。

吠えさせてしまうとシオンも興奮しますし、馬を驚かせてしまうかもしれないので、どちらにとってもいいことはありませんよね。

しかし、よく出来たお馬さんでした。

まさにおとなの対応。

せっかくマナーを教えてもらったのに・・・。

理解できるほどシオンの心はおとなになっていないんだよな~。

でも、少しはいい経験になったかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
それな~に?何にでも興味津々の子犬
NEXT
体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    お馬さんすごい大人〜な対応ですね。
    シオンくんとお馬さんは何を話したんでしょうね〜。
    優しい気持ちがお馬さんからシオンくんに伝えられたのかもしれませんね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      馬は自分が大きいことをわかっていました。
      シオンは、自分が大きいことをわかっていないので、小型犬に対してもダッシュで突進して、相手を怖がらせてしまいます。
      なので、近付けられません(苦笑)
      優しく近付いて、穏やかに挨拶して、さらっと別れる。
      これが出来たらいいのですけどね。

関連記事

人が強化してしまう子犬の甘噛み

最近のシオンは、家では落ち着いて穏やかないいこになってきました。 起きる 排泄 遊

記事を読む

ショッピングモール初体験

シオンを連れてショッピングモールに行ってみました。 シオンは車酔いはしませんが、最初の頃は揺れ

記事を読む

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

やれば出来る仔

田貫湖で遊んでの帰りがけに、シオン様ご愛用のウッディタフスティックが小さくなってしまったので、盲導犬

記事を読む

赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃ

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

ウェルシーとお散歩に行きました。 この日は、ちょっと苦手なグレーチングを練習しました。

記事を読む

子犬の社会化 スケルトン階段

一般的にケ上げ板が無く、向こう側が見える階段のことをスケルトン階段と言うようです。 向

記事を読む

わんこの拾い食い 好みもそれぞれ

ウィンダムママさんから、現在パピーウォーキング中のヴィヴィアンちゃんが、お散歩中に他犬(猫)のフンを

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシー

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェ

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑