わがままではない!散歩で歩かない犬には理由がある

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。

シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。

来月からまた楽しく参加したいです。

CIMG1768

犬なのに散歩が苦手らしい

もうすぐ生後6か月になるシオンの今の課題は、主にお散歩です。

リードを引っ張ったり、歩きたくないと言ったり、イライラすると飛びついたり、リードや人の手や服を噛んだりしてしまうので、落ち着いて歩けるようになってほしいです。

歩きたくないのには理由がある

ある日、公園に行ってみました。

CIMG1802

しばらくの間はトットコ歩いていましたが、突然座り込んだかと思うと伏せました。

ぼく、もう歩きたくない!

CIMG1793

日差しはそれほど強くなくても蒸し暑かったので、辛くなったのでしょう。

犬が歩きたがらない時は、理由があるのですよね。

今回はわかりやすかったのですが、毎日のお散歩でシオンが歩きたくないというときは、人のほうから見るとただのわがままに見えます。

でも、シオンなりに歩きたくない理由があるはずなのですよね。

それを「大丈夫」と思えるように持って行かないと、なかなか解決しませんよね。

シオンの気持ちがなかなかわかりません。

今回は

疲れたから歩きたくない。

と言っているように見えたので

シオン、一休みしよう。

と言いました。

CIMG1792

ほんと?

ぼく、水飲みたい。

そうだね、暑いし水飲み休憩にしようね。

水を飲んで、少し抱っこしました。

シオン君、ちょっと嬉しそうな、エヘヘなお顔ですね。

甘えん坊さんだな・・・。

CIMG1796

抱っこで周りを見せたり自由に確認させてみる

この日の公園は人も犬も多く混んでいましたし、芝生で遊ぶ子供たちの元気な声などで賑やかで、シオンはちょっとピリピリしていました。

この仔、ちょっと神経質なところがあるんですね。

外の世界はいろいろな刺激があるので、不安を感じてしまうのでしょうね。

なので、夫と相談して

散歩の途中でまったりする時間をとってみようか?

ということにしました。

CIMG1794

抱っこしながら、歩く人や自転車の人やベビーカーを押す人など、いろいろな人をのんびり見せてみました。

CIMG1800

芝生の中はクンクンもOKにして、自由に散策してもらいました。

気分をリフレッシュできたかな?

さてと、おうちに帰ろうかな。

どんどん先に行こうとしたり、止まったりということもありましたが、まあまあいい感じに歩いてくれました。

刺激の多い「外」という環境に慣れるのに時間がかかる仔ですが、落ち着ければいいこに歩けるのでしょうね。

毎日のお散歩はうまくいかないことも多いのですが、歩けるときを褒めて気長にやっていきますね。

CIMG1807

25日に去勢手術のあとの抜糸をしました。

鬱陶しいバスターカラーも無くなりましたし、日常生活が戻ってきました。

まとめのようなもの

シオンとのお散歩は、歩きたがらなかったり、ガンガン引っ張ったり、何かのきっかけで興奮スイッチが入って人に飛びついたり噛みついたりして難しいです。

周囲の環境に落ち着けなかったり、不安を感じたり、シオンなりに理由があるのだと思います。

お散歩は、自由時間やのんびりする時間を増やして、シオン自身が歩きたいと思うのを待って、少しでも歩けたら褒めて

人と一緒に歩くと楽しいね。

ということを、気長に少しずつシオンに伝えていきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬
NEXT
子犬の成長はある日突然に

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    こちらにゆとりがないと、どうしてもイライラした散歩になりますよね

    急いで、ほらほら、もう〜とか子供せかすみたいに。

    私もいまは特に、1回は水分補給休憩

    冬でもベンチがあるとこで、一度は休憩します

    チョコも休憩したり、猫を眺めたり、車や人を眺めたり、黄昏タイムを入れるようにしています(笑)
    パピーの頃から黄昏タイム好きみたいです

    • gd.vol より:

      くるみさん
      小休止を入れながら、のんびりやってみようと思います。
      お互いにイライラしてしまうと、人も犬も散歩が楽しくなくなってしまいますよね。
      ちょっと深呼吸してみようかな。
      ありがとうございます。

  2. miko より:

    シオンくんのお散歩の工夫勉強になります。
    パパさんの膝に座れた時のシオンくんの顔^^
    本当にえへへって感じで可愛らしいですね。
    私は今回のライリーがお散歩嫌がる仔だったので
    正直びっくりしたんですよね。
    犬って散歩好きなんじゃないの?って。
    その仔なりに言い分があって、受け入れる時間があって
    散歩好きになるんだな〜って感じました。
    また、去勢手術後は落ち着くと思いきや吠えたり
    噛み付かれたり情緒のアップダウンが激しくてそれもびっくりしました。
    体と心の変化が激しい思春期に入ったのかもしれませんね。
    と思うことにしました。

    気長にやるっていうの私も真似させていただきます^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      私も犬と暮らす前は、犬はみんな散歩が好きだと思い込んでいました。
      でも、そうとも限らないのですよね。
      こんなに人にとって攻撃的な方法で、強く自己主張をする仔は初めてで、壁にぶつかっている感じです。
      でもおっしゃるように、その仔なりに言い分があって、受け入れていくのに必要な時間があるんですよね・・・。
      気長に行くしかないと思っています。
      お互いに生後6か月齢になりますから、思春期に入ってきますね。

  3. ケインママ より:

    シオンくん、無事に抜糸も終わって、すっきりしましたね。
    この月齢のワンコは、体は大きくなったけれど、まだまだ心はパピーですよね〜
    ちょうど自我も芽生えてきて難しい時期なのかも。
    段々と楽しく歩けるようになるといいですね。
    夏祭りでは大きくなったシオンくんに会えるの楽しみにしています♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      無事に抜糸も終わりほっとしました。

      身体は大きくなりましたが、頭の中はお子ちゃまなんですよね。
      しかし、自分の主張がどこまで通るのか、常に測っているようなところがあって、なかなか油断ならないヤツなんです(笑)

      犬の散歩ってこんなに大変なんだったっけ?
      夏祭り・・・てこずってそうですね~。
      まあ仕方ない。
      こーゆーヤツです
      と開き直っていきます。

  4. サナ父ちゃん より:

    コミュニケーションが取れている時のシオぴ~の表情、とってもいいですね。
    判ってくれようとしてることをシオぴ~が理解してくれたら、きっと今度はシオぴ~が、

    「どうしたら、パパとママ喜んでくれるのかなぁ…」

    って考えてくれるようになるかもですね。

    ワンコに吠えられたトラウマを包んであげて、

    「外に出ることが楽しいんだ♪」

    って思ってもらえたらもっと楽しくなりそうですね♪

    サナもよくひと休みしたり、自由に遊んだりしていました。
    お散歩より時間、長かったかも(汗)。

    歩いた後で楽しい事があれば、お散歩も楽しんでもらえそうですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオンは眉間にしわが寄り、顔がデコボコしているのが気になります。
      周りの人には
      そういう顔なんじゃないの?
      と言われますが、私は違うと思うんですよね。
      リラックスしたいい表情をたくさん見たいです。

      お散歩中に、ひと休みや自由な時間を作ってあげるのって、案外いいですよね。

      ついつい、ちゃんと歩いてよ~。
      などと思ってしまいますが、犬の心を満たしてあげることも必要ですものね。
      入所までには、シオンに
      お散歩は楽しいね。
      と言わせたいです★

関連記事

来客は子犬の社会化のチャンス!赤ちゃん連れの来客

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パピー

記事を読む

子犬と散歩 におい嗅ぎばかりで歩かないよ

ゴールデンウィークにお散歩デビューしたツムギ。 慎重な性格からか、地面のにおいをクンクン嗅いでいま

記事を読む

生後5か月のシオンへ

7月1日でシオンは生後5か月齢になりました。 体重は16.3㎏になりました。 委託される

記事を読む

犬に芸を教えると飼い主が大好きになる|お手くらいできるもん!

昨日の記事にシオンのことを 芸どころかお手すらもできない と書きましたが こちら→雨の日はおう

記事を読む

パピーウォーカー 第三話が始まるよ

わが家の2頭目のパピー、ツムギがわが家を巣立ってひと月半が経ちました。 私達はツムギを見送った

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、や

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑