きらめきをポケットにつめこんで

今日は楽しいひな祭り♪

ひな祭りの頃は、いよいよ日差しが春らしくなってきます。

昨日は雨模様でお散歩も朝しか行けませんでしたが、今日は晴れて気温も上がっています。

これからは一雨ごとに暖かくなっていくのでしょうね。

毎年、春が近付くと心ウキウキしてきますが、今年はシオンとのお別れの春になるので寂しさもありますね。

a0790_001086

(わが家のお雛様ではありません)

今朝のシオンはパパと楽しくお散歩に行ってきました。

雨上がりの日はクンクンが増えてしまうので、今朝もクンクンが多かったそうですが、パパの横でいいこに歩ける時間も長かったそうです。

お散歩から帰ってくると、シオンはポカポカの窓際に行きます。

シオン

ここ、ポッカポカなんだね。

いつも一番いい場所にいたんだね。

KIMG0411

わんこもにゃんこも、家の中の一番居心地いい場所をよく知っていますよね。

あれ?

寝てる。

KIMG0414

シオン枕にパパの腕枕。

パパさん、仕事に行く前のほんの数分。

優しい時間が流れます。

パピーウォーキングは、短い時間の一瞬のきらめきを心のポケットに詰めていくような時間だなあ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後13か月のシオンへ
NEXT
河津桜でお花見 最後の休日

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    お別れした頃の事が思い出されます…
    出来ることは何でも、あの時はした。
    毎日、涙に暮れてたなぁ…
    泣きながら、サナ抱き締めて、いっつも、必ず盲導犬になって帰って来いよ!って…

    懐かしくなりました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      昨日のことのように思い出されますよね。
      パピーとのお別れは何頭目であっても寂しいですね。
      でも、明日への扉はキラキラなので、旅立つパピーにエールを送りますよ♪

  2. すず より:

    パパさんとシオン君。
    お互いを枕にしての、温かく優しく幸せな時間。
    窓際からの、春の柔らかな日差し。
    シオン君の穏やかな表情。

    パパさんママさん、そしてシオン君、それぞれの心のポケットが
    きらめきで一杯でしょうね。
    溢れんばかりの幸せのポケットを抱いて、まもなくシオン君が新しい一歩を踏み出していくのですね。

    暖かな窓際、温かなお家。
    シオン君、毎日幸せだね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      私達がシオンと過ごす時間は、シオンにとっても私達にとっても短い時間ですが、シオンにとっては大切な子犬時代になります。
      子犬の頃の楽しかった時間は、シオンがこれから先、犬として人と一緒に暮らしていく上でのかけがえのない経験になると思います。
      楽しい時間をたくさん持たせて送り出すつもりでしたが、私達の方がシオンからたくさんもらってしまっていますね。

  3. miko より:

    本当にそうですね〜。
    きらめいていますもんね〜。

    パパさんとシオンくんの抱き合いっこ写真や
    あったかい窓辺での温かい時間が
    ほろりときますね。

関連記事

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりません

記事を読む

生後7か月のシオンへ

9月1日でシオンは生後7か月になりました。 体重は22㎏ 家に来た頃のシオンは、動きが活

記事を読む

子犬の歯の生え変わりの時期は血生臭い

子犬の乳歯って可愛いですが、尖っていて噛まれると痛いですよね。 そんな可愛い乳歯は、いつ頃どのよう

記事を読む

お日様最強 飼い主より日向ぼっこが好き?

1月も半ばになり、いよいよ冬将軍も力を増してきましたね。 日本海側や北海道では雪が降っていると

記事を読む

お散歩の課題 拾い食い

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? シオン 目につくものは何でも拾います。

記事を読む

犬連れ富士見パノラマリゾート 期間限定雲海ゴンドラ

八ヶ岳方面から登るご来光。 朝日に光る雲の海。 富士見パノラマリゾートでは9月30日~1

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

わが家がパピーウォーカーになった理由とパピーウォーカーの幸せ

犬を飼ったことが無かった私たちは、盲導犬のパピーウォーカーになり、4頭のパピーを育てました。 難色を

記事を読む

室内の涼しい場所を探し求めてさまよう夏の犬

本日の室温33℃ シオぴ~地方の夏は気温も湿度も高く、熱い空気が肌にまとわりつくような鬱陶しさ

記事を読む

犬は今を生きている

シオンたちS‐14胎にはパピーウォーキングの期間を通して、サンディ家に「ポチたま」の密着取材が入って

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑