S-14胎1回目のパピーレクチャー

公開日: : 第三話 シオン, パピーレクチャー

委託から2週間が経った4月10日

初めてのレクチャーがありました。

今回は母犬のサンゴちゃんとご家族のみなさんが参加してくださいました。

CIMG0583

美人のママですよ~♪

レクチャーの内容は

  • うちの仔紹介
  • 夢中作りの練習
  • サイコロ座談会
  • 犬のケアについて

でした。

うちの子紹介

それぞれのパピーウォーカーさんから、パピーの様子を紹介。

やっぱり兄弟姉妹、似ているところも多かったです。

全体に活発で元気な子犬らしい仔たちだと思いました。

夢中作りの練習

おもちゃを使って犬が人と一緒に遊びます。

これは、犬が人と一緒に遊ぶことは楽しいと学習することで、人の話を聞く姿勢を作っていくのが目的です。

なので

OKでおもちゃを咥える、楽しく遊んでOUTで離す。

遊びの中でSitやDownを学んでいく。

犬は楽しく遊びながら、人が次はなんて言うかな?

と人に注目する姿勢を育んでいきます。

初回なので、いろいろなことが出来るわけではありませんが、他の人や他の犬もいるという、おうちと違う環境でも人と楽しく遊べるということがまず大切です。

Sitが出来る仔は多かったです。

子犬棟にいる頃から、ケンネルスタッフさんがごはんの時などに、座った仔から食べさせるなど練習をしてくださっているので、パピーウォーカーのおうちでもスムーズに出来るようになっているのですね。

例えば2014年の協会ブログの記事ですが

こちら→子犬たちのランチタイム

ありがたいですよね。

それぞれのパピーウォーカーさんと夢中作り。

CIMG0590

ソレイユ

CIMG0593

スミレ

CIMG0591

ショア

DSCF0877

シオン

犬達は楽しい経験の中で、生活や訓練の下地を作っていきます。

サイコロ座談会

訓練士さん手作りのサイコロにお題が書いてあり、パピーウォーカーさんが順番にサイコロを振り、出たお題について話し合うというものです。

その間犬たちはクレートの中でおとなしく待つ練習です。

DSCF0900

シオンもハウスは好きではありませんが、苦手という仔が多く、入れると吠えてしまうというお悩みが出ていました。

この日は、夢中作りでたくさん遊んで頭も身体も疲れたこともあり、全ての仔が10分くらいで夢の中でした。

みんな少しずつ、ハウスがくつろげる場所になるといいですね。

犬のケアについて

最後に爪切り、耳の手入れ、肛門腺絞りのやり方を教えていただき、それぞれのパピーのお手入れをして、レクチャーは終了です。

座談会では、やはりこの時期特有の夜鳴き、甘噛み、排泄、などの悩みが出ていました。

この仔達、まだまだ赤ちゃんなので、今が一番大変な時なんですよね。

夜鳴きに付き合い、甘噛みをかわしつつパピーとコミュニケーションを取り、失敗しながら排泄をしつけていく。

どれも特効薬のような都合の良いものは無く、根気が必要で、でも心や身体の成長と共に改善されていきます。

パピーウォーキングが楽しくなるのは後半戦なので、今が頑張り時ですよね。

シオン

一緒に頑張ろうね。

DSCF0902

はーい。

ぼく、頑張りま~す。

むにゃむにゃ・・・。

久し振りに兄弟姉妹にも会えたし、たくさん遊んで、レクチャーが楽しかったのでしょうね。

帰ったらバタンキューのシオンです。

CIMG0481

この日

午前中にY‐13、A-14、B-14、C-14胎の委託修了式も行われました。

少し早めに協会に行き、パピー達が元気に尻尾を振って訓練士さんと一緒に入所していくのを見送りました。

パピーウォーカーさんの愛情を一身に受けて、みんなすくすく育って立派な訓練犬になりました。

おめでとう!

みんなみんな、元気で幸せであって欲しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
掃除機初体験
NEXT
子犬の甘噛みは叱っていいの?いけないの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. オプト♪のPWです より:

    シオンくん♪たくさんお勉強してきたのですね~( 〃▽〃)
    初レクチャーお疲れ様でした。

    むにゃむにゃ…しながら『はーい♪』とお返事をするような寝姿が 最高に可愛くて(*≧∀≦*) そのまま抱き上げたい衝動にかられました~☆

    でも*寝ている時は そっとね(*^^*)
    パピーにとっても人にとっても大切な時間ですものね…

    つむたん♪の入所の日に オプト♪のレクチャーがあった事… その日のことが想い出されます。

    つむたんの居る島根にも春が訪れていることでしょうね(#^.^#)

    新訓練犬のみんな~U^ェ^U
    どこにいても あなた達のPWはみんなの事を想い続けているから…

    楽しく幸せな毎日を送ってね~( 〃▽〃)

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      初レクチャー、委託から2週間なのにみんな上手に遊べていてびっくりです。

      座談会では、パピーとの接し方にいろいろな質問や意見が出て、改めて勉強になりました。
      本当にパピーにとっても人にとっても大切な時間ですね。

      この日は、ツムギ達とレクチャーが一緒だったY‐13胎も入所だったので、感慨深く見送りました。
      ツムギの担当だった訓練士さんもいたので
      ツムギは元気ですか?
      と聞いたら
      元気ですよ。
      島根の訓練士が、元気に楽しく訓練していると言っていましたよ~♪
      とかわされました。
      聞いても
      元気ですよ。
      と言われるだけなのはわかっているのですが、つい聞いてしまいます。
      この日入所したパピー達も、バトンを渡した人たちみんなが幸せを願っていくのでしょう。
      みんな頑張れ!

  2. ケインママ より:

    シオンくん、初めてのレクチャーお疲れさまでした。
    昨日、シオンくんの初レクチャーがあるとは知らず、ばったりお会いできてうれしかったです。
    初めましてのシオンくん♪
    これぞパピーって言う感じの可愛いラブっ仔でしたね〜
    きょうだいの黒ラブ、ソレイユちゃんも可愛かったな〜
    この小ささでも、ちゃんと夢中作りもできて、ハウスでネンネもできて、みんなすごいですね!
    レクチャー後のシオン君の寝姿が可愛くって最高です♪

    昨日、修了式を迎えた19頭のわんこたち。
    PWさんからたくさんの愛情と楽しい思い出をいただきました。
    みんなのこれからの成長と幸せを、いつまでも祈っています♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お会い出来て嬉しかったです!!

      B-14胎と同期のパピーたち、みんなすくすく成長して、立派に訓練犬になりましたね。
      前途が幸せであるように、私達も応援しています。

      一方生後2か月のシオン、そしてソレイユ。
      こんなに小さかったんだなあと思いますよね。
      何人かの委託修了を迎えたPWさんにも触れ合っていただきました。
      みんな万感の思いでパピーを見送っていましたね。

      今は手がかかり、大変なことも多く、シオンの良いところよりも目の前の大変さに目がいってしまいますが、この日のパピー達のように立派になって旅立つ日を想い、日々を楽しんでいきますね。

  3. サナ父ちゃん より:

    ワンコお預かりして2週間でレクチャーあると心強いですよね。
    今までのところはひとつずついろんな事経験して理解してくれそうな感じですよね。

    遊びを通じて人との信頼関係を深めてくれそうな、そんなシオンだと思います。

    この先、立派に成長したら、夜逃げを真剣に考えちゃうかもですね(笑)。

    それと、パピーの入所式に立ち会われたのですね…
    不思議と、この仔達もこれから頑張るんだから、人間も頑張らなくっちゃ…
    って、気持ちが引き締まりました。
    つむたんは大丈夫だと思ってます。
    私と約束したワンコはまだ誰も約束を破ってませんので♪

    あと、先日神祇大社に行って、サナのことのお礼と、私と約束した4頭の仔達が約束を守ってくれますように、とのお願いをして来ました。

    きっと、つむたんも大丈夫です♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      子犬を迎えて生活がガラリと変わり、不安もいっぱいある時期なので、同胎のPWさんとお話しして
      うちだけじゃないのね。
      と思ったり、訓練士さんからのアドバイスをいただけて心強いですね。

      パピーを見送る時は、不思議と前向きな気持ちになります。
      神祇大社でのお参り、ツムギの分までありがとうございます。

      サナちゃんも今頃ユーザさんと一緒に歩いているのでしょう。
      おとうさんおかあさん、ありがとう。
      わたしは毎日ゲームつきの散歩で、段差や角を知らせると褒められて、可愛がってもらって幸せよ。
      と言っている声が聞こえてきそうですね。
      これからもサナちゃんの幸せを祈っています。

関連記事

6回目のレクチャー

2014年2月23日 今回は大雪のため1週間延期になり、7家族中4家族が参加したレクチャーでした。

記事を読む

人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生

記事を読む

お散歩 犬に試されている?

昨日に続きお散歩のお話です。 ある日の朝、お散歩に行きました。 まだ6月ですが、晴れると

記事を読む

2回目のレクチャー

2013年10月20日 2回目のレクチャーでした。 残念ながらまた写真がありません。 わんこた

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

ホームセンターでカート初体験の子犬の様子

シオンを預かっていただく前のある日、まだお散歩デビューをする前の一コマです。 シオンを連れてホーム

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、や

記事を読む

犬連れ富士見パノラマリゾート 期間限定雲海ゴンドラ

八ヶ岳方面から登るご来光。 朝日に光る雲の海。 富士見パノラマリゾートでは9月30日~1

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑