大胆すぎる犬

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。

CIMG1387

ママちゃん

何かいますよ。

鳥だよ。

水に浮かんで涼しそうだね。

CIMG1388a

スイスイ泳ぐ鴨をじっと見つめるシオン。

初めて見る生き物に興味津々で可愛いなあ~。

と思っていたら

突然

池に向かって

ダ~イブ!!

飛び込もうとしました。

リードを持っていた夫が咄嗟に引き戻し、遠心力で弧を描いて宙を舞ったシオンは、無事に道路に着地!!

びっくりしたな~!!

あまりに一瞬の出来事で、写真なんか撮っている暇はありませんでした。

シオンが泳げるかどうかなんて知らないよ~!!

なんて無鉄砲な奴。

大胆すぎ!!

まてよ・・・。

シオンはまだ池や湖を知りません。

鴨さんが水の上に浮かんでいるので、自分も水の上を歩けると思ったのかもしれませんね。

初めてのものにあまり物怖じしない性格。

これもいいような悪いようなだなあ。

シオン!

命がいくつあっても足りないかもよ。

そして

グレーチング

CIMG1373

あ!!

飛び超えた!

しかもこんなに狭いアミアミなのに。

これは乗ったら痛いとか、今の時期だともしかしたら熱かったことを経験していて

乗るのやめとこ。

と思ったのかもしれません。

経験していることは、うまく対処しているのね。

妙に感心してしまいました。

どんどんいろいろなことを体験させていかないとですね。

そのうち、グレーチングも歩けるように練習しないとね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の甘噛み・マウンティング・飛びつきの初期対応は皆同じ
NEXT
人と犬が大好きすぎるのでキャリアチェンジになりました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. オプト♪のPWです より:

    おぉ〜〜シオンくん♪たら なんて楽しい行動をするのかしら♡*Ü*♡

    と 笑っている場合ではありませんね★

    パパさんママさんは さぞ驚かれた事でしょう✲*゚

    シオンくん共々パパさんも ドブーンされなくて本当に良かったです( ⸝⸝・໐・⸝⸝ )

    今回の事*シオンくんは どんな風に感じたかしら…

    次に同じシーンがあった時の反応も気になりますね*˙︶˙*

    でもちょっぴり ダ〜イブ☆の様子を見てみたかったわぁ〜

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      もう!びっくりですよ。

      シオぴ~ってさ。
      あれ楽しそ~!!
      と思うと、考えるより先に身体が反応するタイプなんだな~。
      一度お溺れてみなきゃ、わからないんじゃね?
      と思いました。

      思いがけないことをやらかすので、今までの仔の中では一番事故や誤飲に注意しなければなりませんね。

  2. ケインママ より:

    わわっ!
    シオンくん、ほんとに池に飛び込むつもりだったの?
    パパさん、しっかり止められてよかったです。
    危うく一緒にダイブするところでしたね〜
    でも、ちょっと写真見たかったかも…(うそうそ^^)
    シオンくん、泳ぎ得意なのかもね♪
    レトリバー水泳部に入部する?
    部長はケインです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      後から考えるとぞっとします。
      雨が降ったり水かさが多そうだったりで、まだわんこが遊べそうな水辺に行っていないのですが、シオンは泳げるかな~?

      レトリバー水泳部(そんなのあったんだ 笑)で特訓してもらおうかな。
      ケイン部長、よろしくお願いします!!

  3. シオンくん、大きい!!
    やっぱり男の子ですねー。
    初の男の子どうですか??
    私は自分が飼っていた犬も、イザベルも女の子だったので
    ウォルターのときはいろいろびっくりしましたが、
    男の子、かわいですよね~(笑)
    ママさんパパさんのにこにこ顔が目に浮かびます~♪

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      男の子はがっしりしていて、骨太な感じですね。
      性格の違いは、個体差なのか性差なのか、いまのところよくわかりません。
      イズモと血縁があるためか、イズモに似ているところもちょっとあります。
      パパだけを噛むとかね(^_-)

      うちに来る仔はみんなパパっ子になりますが、3頭の中ではシオンが一番私の膝に来る頻度が高いかも?
      そこが男の子ならではか??

関連記事

子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

身体の成長が落ち着いてくる生後7か月頃から フードを子犬用から成犬用へ。 そして

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

S-14胎6回目のパピーレクチャー~シオンの片思い~

9月11日、6回目のパピーレクチャーでした。 初めに、それぞれのパピーウォーカーさんがお散歩の悩み

記事を読む

散歩デビュー前の抱っこでお花見

4月2日にシオンを連れて、近くの公園にお花見に行きました。 10年くらい前は人出も少なく、穴場のお

記事を読む

生後8か月のシオンへ

暑かったり涼しかったり寒暖の差が大きい今日この頃ですが、ふと薫るこの香りは・・・。 秋ですね。

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

外の景色を見る子犬

子犬の散歩デビュー前には抱っこでお散歩に出かけよう

日本盲導犬協会のパピーウォーカーへの指導では、2回目のワクチン接種が終わって10日程度経ってから、ア

記事を読む

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。 ここは、屋根付きの通路と店

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑