犬の冬の散歩は億劫だよね?工夫して楽しもう

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。

晴れて乾燥して

山の向こうは雪なんだろうな~。

と感じる冷たい北風がピューピュー吹く日が多いです。

冬の散歩は億劫だよね

私の住む地域では、冬は晴れる日が多く雨や雪は少ないのですが、それでも肌を刺すような北風が吹く日が多く、意外と寒いです。

そんな日でもシオンはお散歩が好き(お散歩が嫌いだった小さい頃がうそみたい)です。

お散歩中立ち止まり、風のにおいをくんくん。

人にはわかりませんが、いいにおいでもするのでしょうか?

風のにおいを嗅ぐ子犬

風でお耳がパタパタ。

風で耳がパタパタする子犬

シオン

お耳がひっくり返っちゃったよ。

耳がひっくり返っちゃったよ

突然風が

ピュ~!!

うわっ!

寒!!

風を受けて目を瞑る子犬

寒くても毎日元気にお散歩に行きます。

冬の散歩の工夫

冬の散歩を快適にするためには、ちょっと工夫するといいですよね。

1.防寒をしっかり

まずは、人の防寒ですね。

手袋、マフラー、帽子なども気温によって使っています。

犬の防寒は、健康なラブラドールレトレバーは寒さに強いとされているので、あまり意識していませんが、服を着せることもあります。

寒さに弱い犬種や、シニア犬、パピーなどは服を着せて、暖かくして出かけるといいですね。

2.散歩の時間に注意

できるだけ温かい時間帯を選んで散歩に行けるといいですね。

人の生活パターンもあるので、なかなか難しい場合もあるので「できるだけ」ということにはなりますけどね。

3.温度差に注意

わが家は昭和の家なので気密性が低いですし、私自身も冷暖房を強く効かせるのはあまり好きではありません。

それでも室温と外の温度差は10度以上になります。

いきなり外に出ると、ヒートショックのような症状が起こるかもしれませんね。

散歩の準備の間に玄関など、部屋より少し温度の低い玄関や廊下を歩かせたり、少しだけ遊んであげるとウォーミングアップになりそうですね。

わが家では、人は水を用意したり、リードを用意したり、自分の身支度をするために家の中を動き、犬は散歩の期待で人の後をついて回っています。(まだパピーなので後追いするんですよね)

それが、そこそこウォーミングアップになっている気がします。

家と外の温度差の大きいご家庭は、特に注意が必要ですね。

4.ゆっくり歩こう

寒い日は血管も筋肉も縮まっていたりするので、いくら犬がお散歩好きでも

わ~い!

と走り出すのは、体に負担がかかるのでやめておきます。

歩きはじめはゆっくり、徐々にテンポを早くしていきます。

5.肉球のケア

シオン地方の冬は乾燥するので、肉球はこまめにチェックしています。

ガサガサしてきたらワセリンやクリームで保湿をしてあげるといいですね。

寒くても散歩は楽しい

犬を飼う前は

犬って散歩が必要だよね。

暑くても、寒くても、雨の日も、風の日も、雪の日も、毎日行かなきゃいけないよね。

無理無理無理ぃ~!!

って思っていました。

実際は、お天気の悪い日は散歩に行かなくても大丈夫ですし、早朝の夏の散歩は気持ち良かったり、冬の散歩は出るときは寒くても帰る頃には体がポカポカになります。

犬とコミュニケーションを取りながら、景色や空を楽しんだり、人の方もリフレッシュになります。

犬がいなかったら絶対味わえない楽しさですね。

犬がいなかったら、こんなに寒くて風の強い日に外に出たいと思わないでしょう。

おうちに帰ると

ママ抱っこ~。

膝で丸くなる子犬

まあるくなってぬくぬくしています。

この重みに癒されます。

まとめのようなもの

寒い日の散歩は億劫になりますね。

温かい部屋から外に出るのには気合が要ります。

しかし、とりあえず家を出てしまえば何とかなるものですね。

なるべく快適に出られるようしっかり準備をして、犬との散歩を楽しんでいこうと思います。

犬のお陰で、適度な有酸素運動ができますね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
わんこの拾い食い 好みもそれぞれ
NEXT
お散歩 飛び石を渡る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    本当にこんな寒い日に犬がいなければ散歩行かないな〜って思います。
    以前犬たちが眼底検査の時にPWさんたちとお出かけしたけど
    1時間の散策が犬がいないだけでしんどいね〜って
    話になりましたよ。
    犬がいる偉大さを知ることになりましたね〜。
    シオンくん耳がひっくり返ってるほどの風寒いね〜。
    ママさんやパパさんのお膝でぬくぬくさせてもらってね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      犬がいると暑くても寒くてもお散歩に行かなければならないので、大変かな~と思っていました。
      でも、実際に犬と暮らしてみると、これが結構楽しいですね。
      寒い間はシオンがいてくれるので、引きこもりにならずに済みそうです。

  2. くるみ より:

    ホント、犬がいなかったら、寒い!寒い!と引きこもっていますね。

    四季をこんなに、感じることなかったかな〜

    風の温度、空の高さ、雲の形、花の咲く移り変わり…まず山に行くことなかったかな(笑)

    みんな同じですよね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      ほんとですね。
      やっぱり可愛いわんこを楽しませてあげたいと思いますものね。
      そして、犬と出かけることで四季を感じたり、身体を動かすことができたり、楽しそうな犬を見て自分も幸せになったり、世界が広がりますよね。

  3. サナ父ちゃん より:

    ホッコリ微笑ましいです♪
    いい仔になりましたね、シオン君。
    でも、まだまだいっぱいお土産物持たせてあげないとですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      お散歩は、自分の行きたい方に引っ張って行ったり、クンクンタイムが長かったり、パクリンチョしたり、大変な部分も多いのですが、だいぶ落ち着いて暮らしやすい仔になってきました。
      お土産はできる限りたくさん持たせてあげたいです。

関連記事

あっぱれな猫のお話

私達が住んでいる住宅地は猫が多いです。 飼い猫なのか、野良猫なのか、半野良なのか・・・。

記事を読む

子犬の問題行動を治すキーワードは「落ち着き」

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。 6月1日でシオンは生後4か月齢に

記事を読む

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

人が強化してしまった子犬の甘噛み|なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生え変

記事を読む

雨の日はおうちでまったりする犬

台風の影響で雨模様のシオン地方です。 雨がやんでいる隙に、パパとささっと朝のお散歩に行きました。

記事を読む

室内の涼しい場所を探し求めてさまよう夏の犬

本日の室温33℃ シオぴ~地方の夏は気温も湿度も高く、熱い空気が肌にまとわりつくような鬱陶しさ

記事を読む

人とコミュニケーションが取れる犬になってきた

わんことコミュニケーションが取れるようになってくると、犬との暮らしが楽しくなりますね。 人の言葉を

記事を読む

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

撫でられる犬

性格が悪い犬なんていない!頑張れ!オレ様だけど繊細な犬

シオンの新しい家族が決まりました。 早かったです。 ほっとしました。 これで生涯ずっと幸せに過

記事を読む

子犬と芝生の上で持って来い遊びをしたよ

いよいよ本格的なお散歩が出来るようになったので、シオンと一緒に芝生のある公園に行ってみました。 こ

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑