うちのお散歩ルールはとっても緩い

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 散歩

ウェルシーだよ♪

ママと一緒に公園にお散歩に行ってきたよ。

10月も半ばになってきて、秋らしくなってきたね。

あたしの後にある木は桜だけど、こんなに落ち葉がいっぱい。

この公園には、広い芝生があるのよ。

人と遊ぶ

ママと一緒に芝生に入ったの。

ここは、休みの日は家族連れやサッカーや野球をする人で賑わうけど、平日は人も少ない。

なので、ママと一緒に走ったり、おもちゃで遊んだよ。

さすがに、ウェルシーと遊びながら写真は撮れないっていうことで、写真はないよ。

別の日に、あたしがサッカー少女になった写真ならあるよ。

お散歩も、ただ歩くだけじゃなくて遊んでくれると、あたしは嬉しい。

好きな遊びはその仔によって違うし、遊ばない仔もいるから、人がやりたい遊びをあんまり強要しないでね。

この日は、ママと追いかけっこをしたり、おもちゃの引っ張りっこもしたけど、芝生でゴロゴロ~スリスリ~もしたんだ~。

楽しかったな♪

あ、でも上の写真は笑顔っていうより

あち~よ~!

って言っている顔だよ。

においもいっぱい楽しんだよ

芝生の上でママと一緒にクールダウン。

のんびり座って一息ついたら、次のメニュー。

クン活~♪

の~んびり歩きながら、の~んびりクンクン。

においの世界に生きているあたしたちには、これはお散歩の最高の楽しみ。

芝生や土手などの安全なところでは、あたしの世界にパパやママが付き合ってくれるの。

人の横で人を意識して歩く

これがオンだとしたら、この時間はオフ。

なんでオフがあるかっていうと、ママはパパと2人でお出かけすると、パパの歩く速度が早くて合わせるのが大変なんだって。

疲れるだけだわ!

って、いつもぼやいているよ。

わんこも、人に合せるばっかりじゃ疲れるでしょ?

ってママは言うの。

方向や、歩く速度は人が決める

っていうのが協会のリクエストだけど、安全な場所で「人がわんこに合せる時間」を作ってくれるのよ。

人の指示に全て従ってピタッと歩ける仔もいるかもしれないけど、ウェルシーはパンクしちゃうよね?

訓練もしてないしね♪

だって・・・。

確かにぃ♪

ゆっくり歩こう

ウェルシー♪

呼ばれたから、芝生から出てきたよ。

なあに?

カメラのストラップが、画面に入っちゃってるよ。

帰るよ。

うん、わかった~。

うちのお散歩ルールは、とっても緩い。

基本は人の左側につくんだけど、ちょっとなら右側にいても叱られないよ。

左においで~♪

って呼ばれるけどね。

リードを張らなければ、人の前を歩いてもOK♪

「犬がリーダーになる」なんてヤボなことは言われないわ。

リードが張ると、止まられちゃうの。

あれ?

って思って振り向いてリードが緩むと、また歩いてくれるよ。

小さいときは何度も引っ張って、反対方向に行かれて、行ったり来たり。

ちっともお散歩にならなかったよ。

リードが張ると歩けない。

緩んでいると楽しく歩ける。

こうして

人を引っ張ってガンガン前を歩かないでね。

って習ったんだよ。

今はこのくらいの位置で歩くことが多いかな~?

キョロキョロしたり、よそ見もするけど、たまにママの顔を見上げる。

ママはそれが嬉しいらしくてニッコニコになるんだよ。

あたしも笑顔になっちゃうよ。

コスモスも綺麗だね。

お散歩のしつけは大事だけど

人の横で人に合せて歩けるわんこにしつけるのはとっても大事。

好き勝手に歩いて、自転車や他の人にぶつかりそうになっている仔を見たことがあるもん。

車だったら轢かれちゃうよ!!

って思ったこともあるもん。

でも

Heel Heel Heel・・・!!

って、飼い主さんの横について、飼い主さんにばかり集中して気を張っているわんこ。

よその人に

しつけができていていいこですね。

って言われるけど、嬉しいのは飼い主さんだけなんじゃないの?

犬の自由にすると犬がわがままになるの?

その仔の性格によるかもしれないけど、あたしは自分の気持ちも満たしてもらえた方が、パパやママの言うことも聞く気持ちの余裕ができるな~。

お散歩のとき、短いリードで

よそ見もできない。

ちょっとでも前や後ろに行ったら、リードをガツンって引かれたら、お散歩なんて楽しくない。

きっとグレちゃうと思うわ。

あ~!

楽しかったな。

あたしは夢の中へ~♪

おやすみなさい~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後3か月の子犬が遊びにきたよ
NEXT
犬のまばたきとお辞儀 これもコミュニケーション?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、お散歩いいですね~♪
    嬉しそうに見てくれますし、ありがと~♪みたいな感じでGood~♪、って応えてあげたらまた更にいい関係になりますものね~♪

    でも、ここまでの道程がめっちゃ大変で…(笑)

    リードを上手く使って意思を伝えたり、ここぞ!のタイミングで褒めたり、などなど…(笑)

    ワンツーとアウト、そしてお散歩。
    この3つが自分にとっては大変なミッショントップスリーですね♪(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナ父ちゃんさんにお会いした頃が、一番引っ張っていた頃かもしれませんね。
      今も、初めての場所に行くと、テンションが上がって引っ張りますが、家の周りの散歩は落ち着いて歩けるようになってきました。

      ワンツーもデリケートな部分ですし、頑固な仔もいますし、難しいですね。
      おもちゃはアウトできても、散歩中に拾ったものはなかなか出してくれないとか、悩みは尽きません。

  2. ツムギ母 より:

    お散歩の時にルールが多過ぎると、せっかくのお散歩タイムが楽しさ半減ですよね。
    パピー時代は決まったルールの中でよそ見をしない様にとかがあったと思うんですが、厳しくリードを強く引っ張ったりして無理矢理『人が主なのだ!』とするのではなく、あの手この手で楽しんでルールを学んでいましたね。ママさんのブログを読んでいると、そう確信出来ます。
    繁殖犬になったウェル姉さん、四季の匂いを感じて楽しんでね♪

    多分、どの仔もだと思いますが、ワンコって枯葉の塊の部分を好んで歩きませんか?『カサカサッ!』と言う音を楽しんでいる様に思います。 何か変な小虫とか潜んでそうでゾッとしますが、楽しんでくれているので我慢、我慢(^^;;

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      訓練士さんのようにはいきませんし、家庭では「お散歩は楽しい」が大切だと思っています。
      楽しく歩ければ、人の横に来て欲しいときは、呼べば来てくれるようになりますし、頭の一部でちゃんと人のことを意識していてくれていると思います。

      ウェルシーも枯葉のあるところとか、土や草のあるところを好んで歩きますね。
      やっぱりアスファルトより、自然に近い方が好きなのかな?

関連記事

山中湖周辺観光その1 犬連れ花の都公園

ウェルシーだよ♪ トライアル期間中の思い出。 今日の記事は「山中湖花の都公園」だよ。

記事を読む

今日のお散歩

朝の散歩はパパの担当ですが、今朝は朝食とお弁当の用意が早めに終わったので、私も散歩に同行してみました

記事を読む

引張りとか歩かないとかお散歩の悩みはいろいろあるけれど

ウェルシーと一緒に北本自然観察公園に行きました。 こちら→犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザ

記事を読む

犬のお散歩バッグ 中に何を入れている?

愛犬と一緒にお散歩に行くとき、必要なものをバッグなどに入れていると思います。 どんなバッグを使って

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

犬が毛を逆立てる理由 威嚇だけじゃない恐怖でも毛を逆立てる

ウェルシーだよ♪ よいこのみんなは毛を逆立てるっていうことはある? この前、あたしはママ

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見

記事を読む

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 隠れ家カフェでのんびり

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

犬連れ国営ひたち海浜公園

ウェルシーだよ♪ 秋晴れの1日になった10月21日に、国営ひたち海浜公園(茨城県)に行ってきた

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださ

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろう

犬の吠えをやめさせる しつけ以外のヒント

最近、ウェルシーが小さかった頃の記事を読み返してみましたが、ウェルシー

育てたパピーがキャリアチェンジになったときのパピーウォーカーの気持ちとか

新しい年を迎え 今年はパピーウォーカーをやってみたいな~。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑