遊んでの興奮甘噛み|黄色い声を上げて子犬を触りたがる人をどう撃退する?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

まだぎりぎり8月なのですが、早朝など涼しい時間帯があります。

出勤前のパパに甘えるウェルシー。

生後4か月半になりました。

涼しいとお膝が恋しいよね。

CIMG7154

嬉しいと甘噛みが出る子犬

ウェルシーの甘噛みは減ってきましたが、家族にも家族以外の人にも、触られると遊んでくれるのかと思い、興奮でカプカプ噛んできます。

ウェルシーの甘噛みは、興奮によるものでほとんどが「遊んで遊んで」のカミカミです。

歯を当てる程度なのですが、鋭い犬歯が入ってしまったりすると痛いんですよね。

家族は噛んだら遊んであげないようにしていますが、難しいのは他人です。

興奮して噛んでしまう経験を積ませない方がいいと思うので、穏やかに接してもらうようにお願いしているのですが、ワシワシ触っては噛ませていく人続出。

子犬を興奮させられるのは迷惑

自称「犬好き」な人たちは

可愛い~♪

と高い声を出して

カミカミされたい~♪

なんて言いますからね。

落ち着いているときは、頭やお顔を触ってもとってもおとなしいのですけどね。

CIMG7156

人の手は噛むもの(おもちゃ)ではなく、撫でてもらうもの。

CIMG7157

頭では解っているウェルシーですが、興奮が上がってしまうとなかなか落ち着いてはいられません。

私たちが叱っても、人の方が黄色い声を上げて反応してくれちゃうものだから、なかなか改善されないんですよね。

まだまだおこちゃまなんですね。

この犬噛みます

他人を変えるのは難しいので

この仔、突然ガブッといきますから気を付けてくださいね。

と言うことにしています。

そう言うと、わりと少し甘噛みしたくらいで退散してくれる人が多いので、興奮しすぎないでやり過ごせることもあります。

まあ、焼け石に水ですね。

社会化はさせたいし、興奮噛みはさせたくないし、難しいところです。

まとめのようなもの

ウェルシーの甘噛みを強く叱ってしまい、ウェルシーの「人が好き」という気持ちをつぶしてしまっては元も子もありません。

まだ子犬ということで、他人は無責任に「可愛い~!」と撫でまわし、子犬を興奮させたがりますが、迷惑しているということは相手には伝わりません。

しつけ中なので・・・。

と言っても伝わりません。

やめろっちゅーの!!

と言えない小心者の私は、黄色い声を上げてくる人を避け、避けられないときは

この犬噛みます。

と言うことにしています。

ごめん、ウェルシー。

君は無邪気なだけだけど・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
W-15胎 3回目のパピーレクチャー
NEXT
伸びにも性格が出る?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    女の仔がより甘やかしてくれるパパにうま~く甘えるのはもはやセオリーでしょうか(笑)。

    かわいいんでついつい…ってのがパパ側の立場の言い分でして…(笑)。

    でも、普段面倒を見てくれるママさん達への信頼は相当のもので、姿が見えなくなった時のパニックぶりはパパさん達が出掛けるのと比べても雲泥かと。

    きっとウェルシーちゃん、ママさんに感謝してくれていると思いますよ♪

    せっかくの休みですが、先のミサイル発射の影響で近くのアメリカ軍基地からのスクランブルが多く、なかなかうるさいです…

    パピー達にはある意味、大きな音に対する社会化にはなりそうですが(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ほとんど一日中一緒にいるママよりも、朝晩と休みの日しかいないパパの方が希少価値が高い(笑)
      おまけに甘やかせてくれるし、パパサイコー♪
      ですね。

      わが家は、自衛隊機の航空路付近に位置しているらしくて、日常から飛行機の音がうるさいんですよね。

      あ!今日は静かだ!!

      なので、多少音に敏感な仔も「慣れる」というのはあるのですが、敏感すぎる仔だとハアハアしちゃって、ストレスになって犬が可哀想なんですよね。
      ずっと抱っこしてたりとかね。

  2. ツムギ母 より:

    ツムギ地方も朝晩は涼しい!を通り越して寒っ!です。
    ウェルシーちゃん、しっかりパパさんのハートを鷲掴みですねー(^^) 小悪魔さんですこと(^^)

    せっかくカミカミ対策をしているのに『自称・犬好きさん』にペースを乱されて…でもウェルシーちゃんの社会化勉強にもなる…難しいですね〜。ウェルシーちゃんも甲高い声でキャーキャー言われたら『遊ぼう〜ガブッ♪』になっちゃいますよね。心の成長とともに見知らぬ人でも『遊ぼう〜』=『ガブッ』ではないって落ち着いて対応が出来ますように☆

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      なんだか台風が来ると季節が一気に進む気がします。
      また暑さも戻ってくるのでしょうが、もう真夏の暑さとは空気が違ってくるのでしょうね。

      甘噛みは長い目で見れば、時間が解決してくれるというか、そんなこともあったよね、という程度のものなのかもしれません。

      それでも、子犬のうちこそ高い声を上げながら、頭や顔を撫でまわさないで欲しいなと思います。
      (可愛いんですけどね~)
      なかなかわかってもらえないので
      この仔、ガブガブ噛みますけどいいですか?
      と言ってみることにしました。

      ワシワシ触る人が減るのが先か?
      ウェルシーの心が成長するのが先か?
      どっちになるでしょうね?

関連記事

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達はレクチャ

記事を読む

電話に焼きもちをやく犬

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。 喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

記事を読む

ワンツーベルト練習中|実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され、ワンツ

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしない

記事を読む

犬もどや顔するよね 自慢する犬

ウェルシーは、パパが帰宅すると夕食までの少しの時間、遊んでもらうのを楽しみにしています。 自分

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。 初日は大丈夫だったのです

記事を読む

感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り

以前、知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんの講演 「盲導犬の一生」に参加したことがあります。 関連

記事を読む

パピーウォーカー 第四話がはじまるよ

2か月半くらいの休暇になりましたが、わが家に新学期が始まります。 わが家にとって4頭目になるパピー

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑