遊んでの興奮甘噛み 黄色い声を上げて子犬を触りたがる人 どう撃退する?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 興奮

まだぎりぎり8月なのですが、早朝など涼しい時間帯があります。

出勤前のパパに甘えるウェルシー。

涼しいとお膝が恋しいよね。

CIMG7154

ウェルシーの甘噛みは減ってきましたが、家族にも家族以外の人にも、触られると遊んでくれるのかと思い、興奮でカプカプ噛んできます。

ウェルシーの甘噛みは、興奮によるものでほとんどが「遊んで遊んで」のカミカミです。

歯を当てる程度なのですが、鋭い犬歯が入ってしまったりすると痛いんですよね。

噛んだら遊んであげないようにしていますが、難しいのは他人です。

興奮して噛んでしまう経験を積ませない方がいいと思うので、穏やかに接してもらうようにお願いしているのですが、ワシワシ触っては噛ませていく人続出。

自称「犬好き」な人たちは

可愛い~♪

と高い声を出して

カミカミされたい~♪

なんて言いますからね。

落ち着いているときは、頭やお顔を触ってもとってもおとなしいのですけどね。

CIMG7156

人の手は噛むもの(おもちゃ)ではなく、撫でてもらうもの。

CIMG7157

頭では解っているウェルシーですが、興奮が上がってしまうとなかなか落ち着いてはいられません。

叱っても、人の方が黄色い声を上げて反応してくれちゃうものだから、なかなか改善されないんですよね。

まだまだおこちゃまなんですね。

他人を変えるのは難しいので

この仔、突然ガブッといきますから気を付けてくださいね。

と言うことにしています。

そう言うと、わりと少し甘噛みしたくらいで退散してくれる人が多いので、興奮しすぎないでやり過ごせることもあります。

まあ、焼け石に水ですね。

社会化はさせたいし、興奮噛みはさせたくないし、難しいところです。

それにしても

毎日面倒みている私よりパパが好きなんだよね~。

お膝の上でまったりしちゃってぇ~♪

女番長のくせに甘えん坊だな。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
W-15胎 3回目のパピーレクチャー
NEXT
伸びにも性格が出る?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    女の仔がより甘やかしてくれるパパにうま~く甘えるのはもはやセオリーでしょうか(笑)。

    かわいいんでついつい…ってのがパパ側の立場の言い分でして…(笑)。

    でも、普段面倒を見てくれるママさん達への信頼は相当のもので、姿が見えなくなった時のパニックぶりはパパさん達が出掛けるのと比べても雲泥かと。

    きっとウェルシーちゃん、ママさんに感謝してくれていると思いますよ♪

    せっかくの休みですが、先のミサイル発射の影響で近くのアメリカ軍基地からのスクランブルが多く、なかなかうるさいです…

    パピー達にはある意味、大きな音に対する社会化にはなりそうですが(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ほとんど一日中一緒にいるママよりも、朝晩と休みの日しかいないパパの方が希少価値が高い(笑)
      おまけに甘やかせてくれるし、パパサイコー♪
      ですね。

      わが家は、自衛隊機の航空路付近に位置しているらしくて、日常から飛行機の音がうるさいんですよね。

      あ!今日は静かだ!!

      なので、多少音に敏感な仔も「慣れる」というのはあるのですが、敏感すぎる仔だとハアハアしちゃって、ストレスになって犬が可哀想なんですよね。
      ずっと抱っこしてたりとかね。

  2. ツムギ母 より:

    ツムギ地方も朝晩は涼しい!を通り越して寒っ!です。
    ウェルシーちゃん、しっかりパパさんのハートを鷲掴みですねー(^^) 小悪魔さんですこと(^^)

    せっかくカミカミ対策をしているのに『自称・犬好きさん』にペースを乱されて…でもウェルシーちゃんの社会化勉強にもなる…難しいですね〜。ウェルシーちゃんも甲高い声でキャーキャー言われたら『遊ぼう〜ガブッ♪』になっちゃいますよね。心の成長とともに見知らぬ人でも『遊ぼう〜』=『ガブッ』ではないって落ち着いて対応が出来ますように☆

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      なんだか台風が来ると季節が一気に進む気がします。
      また暑さも戻ってくるのでしょうが、もう真夏の暑さとは空気が違ってくるのでしょうね。

      甘噛みは長い目で見れば、時間が解決してくれるというか、そんなこともあったよね、という程度のものなのかもしれません。

      それでも、子犬のうちこそ高い声を上げながら、頭や顔を撫でまわさないで欲しいなと思います。
      (可愛いんですけどね~)
      なかなかわかってもらえないので
      この仔、ガブガブ噛みますけどいいですか?
      と言ってみることにしました。

      ワシワシ触る人が減るのが先か?
      ウェルシーの心が成長するのが先か?
      どっちになるでしょうね?

関連記事

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

日本盲導犬協会では、パピーに社会化の一環としていろいろな足裏の感触を体験させるように、パピーウォーカ

記事を読む

足元ダウンする犬

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。 いよいよ冬到来です。 朝の散歩が辛くなってきました

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティア

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

吠える~!寝ぼけながらの警戒吠えって何それ?

ウェルシーは委託当初から吠える仔でした。 と言っても、たくさん吠えるわけではなく わん! と一

記事を読む

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小さな庭ですけどね。 パピ

記事を読む

子犬のお散歩の練習!慣れるまではじっくり楽しく体験させよう

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 少しずつ練習してい

記事を読む

散歩する犬
犬のフンを家の前に放置されて大迷惑!効果的な撃退法は?

私が住む地域の犬の飼い主さんは、一部の人がマナーが悪いのではなく、マ

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

座る犬
犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

前回の記事では、犬に信頼される飼い主さんになるためには、信号機みたい

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑