お友達かな? ヤモリと対面

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

この記事には爬虫類の画像があります。

苦手な方はご注意くださいね。

シオン~。

何見てんの?

CIMG2188

視線の先には・・・。

CIMG2189

ヤモリ。

窓に張り付いて尻尾を動かしたり、走り回ったり・・・。

誰だ?

あいつ。

友達になってくれるかな?

CIMG2190

この怪訝そうな顔!

でも、興味津々です。

シオンって・・・。

根が無邪気なのか?

初めて見るものを、あまり怪しいヤツと思わないみたいなんですよね。

みんな友達になってくれるとでも思っているようです。

しばらくヤモリの動きをじぃ~っと見つめていたかと思うと

CIMG2191

わん!

1回だけ吠えて呼んでみました。

もちろん窓の外のヤモリには、家の中の犬は関係の無い世界で、当然ヤモリは反応無し。

シオンが吠えたのはその1回だけでした。

しばらくヤモリを見つめていましたが、ヤモリが自分に関心を持ってくれないと思ったようで、やがて椅子の下に伏せていました。

CIMG2194

ママちゃん

あのこ、遊んでくれないらしい。

ぼく、つまんない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ちょっと怖いな 激しい雨と風の音
NEXT
掃除機にじゃれつく子犬 最終ステージまであと一歩?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    ヤモリさん、気づいてくれなかったかな?
    ちょっと寂しかったね〜。シオンくん。

    シオンくんは礼儀正しいですね〜。
    見つめてご挨拶して様子見てだなんて
    ジェントルマンだわ〜。
    ライリーは速攻口に入れようとするでしょうね^^;
    虫を口に入れて転がしてぺって出すので友好関係を築くのが難しいライリーです(>_<)

    • gd.vol より:

      mikoさん
      窓の外ですからね~。
      家の中に現れたら追い回していそうです。
      シオンも口に入れると思います。
      あ!
      でもシオンに捕まるようなノロマなヤモリはいないか~。

  2. くるみ より:

    なんか、微笑ましいo(^-^)o

    我が家だと、大騒ぎですよ。

    ハエでもいようもんなら、ビビりまくり

    外では平気なクセに。

    いなくなるまで、寝られませんからね…
    父さん、母さん必死です(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      窓の外ですからね~。
      中だったら、追いかけまわしそうです。

      チョコちゃん、家の中に虫が入るのは嫌いなんですね。
      だって、おとうさんとおかあさんとわたしのおうちですものね。

  3. サナ父ちゃん より:

    いい表情ですね♪
    いつの間にかすっかり、お兄さんになってますよね。

    自分の方がお兄さんかな、と思った時の振る舞いはもうバッチリでしょう。

    この前遊びに来られた赤ちゃんへの対応のように。

    あとは甘えてもOKな人への振る舞いが落ち着いてくれればバッチリでしょうか。

    秋はお出掛け楽しみですね♪

    あと、ボランティア主催の募金活動、11月6日の予定のようです。
    盲導犬引退犬が多いので、参考になるお話も聞けるかと。

    宜しければ是非♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      だんだん表情が豊かになってきたと感じています。
      来たばかりの頃は、硬い表情やしょぼ顔が多かったな。
      イライラしがちだったし・・・。
      少しずつお兄さんになりますよね?

      募金活動があるのですね。
      日程が合えば参加出来たらいいなと思います。

関連記事

マイペースな子犬との散歩 まだまだ大変だぁ

台風の影響でお天気がいまいちのシオン地方です。 雨の隙間を縫ってシオンとお散歩に出かけました。

記事を読む

気を引きたいの!

最初 大変かな? と思ったシオンのトイレトレーニングですが、まずまず順調に進んでいます。

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観

記事を読む

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオ

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

お散歩 横断歩道を渡ろう

2013年12月 ママ~パパとお散歩に行ってきま~す。 今日も元気なイズモ耳。 絶

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

ショッピングモールにて

お正月休みにツムギを連れてショッピングモールに行ってみました。 初売りや福袋目当てのお客さんで

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑