お散歩 横断歩道を渡ろう

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

2013年12月

ママ~晴れパパとお散歩に行ってきま~す。

今日も元気なイズモ耳。

絶好調だね。

行ってらっしゃ~い。

o0400030013085920969[1]

わが家は閑静な住宅街にあります。

災害などがあると自衛隊機が轟音で飛ぶ以外は比較的静かな環境です。

今日のお散歩はどこへ行くのでしょうか?

お散歩コースに幼稚園があります。

お散歩デビューした頃は、送り迎えの時間だと園児やその親たち、一緒にいる園児の小さな兄弟たちが賑やかなのが怖くて、人の後ろに隠れるように歩いていました。

小学生の通学路でも人の後ろに隠れるので小学生に「びびり~」と笑われていました。

生後5か月を過ぎたこの頃は、幼稚園の前も通学路も慣れてきて普通に歩けるようになりました。

イズモは子供がちょっと苦手で、いきなりそばに来られて触られそうになると、姿勢を低くして防御態勢に入ります。

自分の家に子供というものがいないので、どう対処していいのか分からず警戒心が先に来ちゃうのでしょうね。

子供が多いところも歩くことは出来るようになってきたので、少しずつ慣らしていくことにします。

背中に見えるイージーウォークハーネスは、協会からの貸出しです。

脇が包帯で巻いてあるのは、こすれて脇の下あたりの毛が無くなったり皮膚が赤くなってしまうからです。

引っ張るからなのでしょう。

o0400030013085921304[1]

しばらく歩くと交差点があります。

信号待ちをしています。

犬の目線にしゃがんでみると行き交う自動車はかなりの迫力です。

イズモ、信号が青になったよ。

行くよ。

パパちゃん、ちょっと待って。

首のとこ、カキカキしたいの。

o0400030013085920972[1]

出発~。

o0400030013085920971[1]

今日はパパに歩調を合わせて横断歩道を渡れたようです。

歩き出すとダ~ッと走り出す時もあるんですよね。

引っ張ったら止まる。

と思っていても、交差点では右折車もあったりして止まると危険なことも・・・

なかなかスリリングなイズモとの散歩です。

向かって左側が国道で右側が住宅街です。

今日は国道沿いの歩道を歩いていくみたいですね。

結構なスピードで走る、自動車、トラック、爆音バイク、クラクションや救急車の音。

歩道を歩く人やすれ違う自転車。

安全な距離で一緒に歩いていれば、どれも怖がらなくていいんだよ。

そう教えて行きます。

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしないように心の幅を広げていくということです。

少しずつ経験を積み重ねていきましょう。

今日のリサーチはここまで。

私は家に帰って朝食の支度とお弁当作りをします☆

関連記事→子犬の社会化~コンサートイベント~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬を甘やかせてはいけない?
NEXT
犬の伸び「後ろ足編」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    うちは引っ張る癖に悪戦苦闘しています(^_^;)急に引っ張るとかするんで、腰をやるんです(いまも腰痛ひどくて)たまにちゃんと歩くんですけど…今から雪がふると怖いかな
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    引っ張りは大変ですよね。
    急に引っ張られると人も危険ですしね。

    チョコちゃんはちゃんと歩けるときもあるのだから大丈夫ですよ。

    家庭犬ならおやつをあげてもいいでしょうし、ちゃんと歩けている時は思い切り褒めてあげてくださいね。
    犬は頭がいいので、どうすれば褒められるか理解するときっといつも出来るようになりますよ。

    腰痛は無理せずお大事にしてくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. スピカ より:

    3. 横断歩道、信号・・・
    信号や横断歩道のある道路を散歩してみたいなあと思います。(^.^)
    うちの周りは山で、谷のようなところに住んでいるので、横断歩道もなければ信号もなく、田舎道なのです。
    散歩コースもまだ2~3コースだけ。距離を歩くことが出来るようになれば、広がるのですけどね。
    車で連れ出して、違うところを散歩したり、できるだけ同じ散歩コースにならないよう工夫しています。
    家の裏は小さい清流があり、川向うには山、その麓が野原なので、遊ばせてもらっています。

    住宅街の散歩もしてみたいです。(*^_^*)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  4. gd.vol より:

    4. Re:横断歩道、信号・・・
    スピカさん
    どうしても自宅の周辺からのお散歩スタートになるので、最初は家の周りの環境になりますね。

    自然の豊かな場所で、ランボー君もロッキー君も伸び伸び育ちそうですね。

    うちは住宅地にあり、国道が近いので日常の散歩がこんな感じです。

    自然の多いところも経験させたくて、車に乗って川や湖に連れて行きました。

    いろいろな場所を経験させてあげたいですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

トイレのしつけ

子犬がやってきてすぐに必要なしつけの一つがトイレのしつけです。 初めての子犬に、上手にトイレをしつ

記事を読む

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

初めてのレクチャー

2013年9月15日は、委託されて初めてのレクチャーでした。 兄弟姉妹の何頭かは、4日のワクチン接

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

座卓の下に伏せる子犬

犬と小さな子ども 仲良くできるかな?

来客がありました。 2歳7か月のお子さん連れのご夫婦。 仮にお子さんの名前を「W君」ということに

記事を読む

わんちゃんバイバイ

ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンションが上がり、飛びついたり嬉し

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

踏切で電車が通り過ぎるのを待つ子犬

盲導犬パピーの社会化トレーニングいろいろ

協会からは、お預かりパピーにいろいろなことを経験させるようにご指導をいただいています。 人と一緒に

記事を読む

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

3回目のワクチン終了お散歩全面解禁

2013年10月 3回目のワクチンが終わって10日経つと、アスファルトだけではなく、土の上や芝生な

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑