お散歩 横断歩道を渡ろう

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

2013年12月

ママ~晴れパパとお散歩に行ってきま~す。

今日も元気なイズモ耳。

絶好調だね。

行ってらっしゃ~い。

o0400030013085920969[1]

わが家は閑静な住宅街にあります。

災害などがあると自衛隊機が轟音で飛ぶ以外は比較的静かな環境です。

今日のお散歩はどこへ行くのでしょうか?

お散歩コースに幼稚園があります。

お散歩デビューした頃は、送り迎えの時間だと園児やその親たち、一緒にいる園児の小さな兄弟たちが賑やかなのが怖くて、人の後ろに隠れるように歩いていました。

小学生の通学路でも人の後ろに隠れるので小学生に「びびり~」と笑われていました。

生後5か月を過ぎたこの頃は、幼稚園の前も通学路も慣れてきて普通に歩けるようになりました。

イズモは子供がちょっと苦手で、いきなりそばに来られて触られそうになると、姿勢を低くして防御態勢に入ります。

自分の家に子供というものがいないので、どう対処していいのか分からず警戒心が先に来ちゃうのでしょうね。

子供が多いところも歩くことは出来るようになってきたので、少しずつ慣らしていくことにします。

背中に見えるイージーウォークハーネスは、協会からの貸出しです。

脇が包帯で巻いてあるのは、こすれて脇の下あたりの毛が無くなったり皮膚が赤くなってしまうからです。

引っ張るからなのでしょう。

o0400030013085921304[1]

しばらく歩くと交差点があります。

信号待ちをしています。

犬の目線にしゃがんでみると行き交う自動車はかなりの迫力です。

イズモ、信号が青になったよ。

行くよ。

パパちゃん、ちょっと待って。

首のとこ、カキカキしたいの。

o0400030013085920972[1]

出発~。

o0400030013085920971[1]

今日はパパに歩調を合わせて横断歩道を渡れたようです。

歩き出すとダ~ッと走り出す時もあるんですよね。

引っ張ったら止まる。

と思っていても、交差点では右折車もあったりして止まると危険なことも・・・

なかなかスリリングなイズモとの散歩です。

向かって左側が国道で右側が住宅街です。

今日は国道沿いの歩道を歩いていくみたいですね。

結構なスピードで走る、自動車、トラック、爆音バイク、クラクションや救急車の音。

歩道を歩く人やすれ違う自転車。

安全な距離で一緒に歩いていれば、どれも怖がらなくていいんだよ。

そう教えて行きます。

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしないように心の幅を広げていくということです。

少しずつ経験を積み重ねていきましょう。

今日のリサーチはここまで。

私は家に帰って朝食の支度とお弁当作りをします☆

関連記事→子犬の社会化~コンサートイベント~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
肉球の上で?
NEXT
伸び 後ろ足編

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    うちは引っ張る癖に悪戦苦闘しています(^_^;)急に引っ張るとかするんで、腰をやるんです(いまも腰痛ひどくて)たまにちゃんと歩くんですけど…今から雪がふると怖いかな
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    引っ張りは大変ですよね。
    急に引っ張られると人も危険ですしね。

    チョコちゃんはちゃんと歩けるときもあるのだから大丈夫ですよ。

    家庭犬ならおやつをあげてもいいでしょうし、ちゃんと歩けている時は思い切り褒めてあげてくださいね。
    犬は頭がいいので、どうすれば褒められるか理解するときっといつも出来るようになりますよ。

    腰痛は無理せずお大事にしてくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. スピカ より:

    3. 横断歩道、信号・・・
    信号や横断歩道のある道路を散歩してみたいなあと思います。(^.^)
    うちの周りは山で、谷のようなところに住んでいるので、横断歩道もなければ信号もなく、田舎道なのです。
    散歩コースもまだ2~3コースだけ。距離を歩くことが出来るようになれば、広がるのですけどね。
    車で連れ出して、違うところを散歩したり、できるだけ同じ散歩コースにならないよう工夫しています。
    家の裏は小さい清流があり、川向うには山、その麓が野原なので、遊ばせてもらっています。

    住宅街の散歩もしてみたいです。(*^_^*)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  4. gd.vol より:

    4. Re:横断歩道、信号・・・
    スピカさん
    どうしても自宅の周辺からのお散歩スタートになるので、最初は家の周りの環境になりますね。

    自然の豊かな場所で、ランボー君もロッキー君も伸び伸び育ちそうですね。

    うちは住宅地にあり、国道が近いので日常の散歩がこんな感じです。

    自然の多いところも経験させたくて、車に乗って川や湖に連れて行きました。

    いろいろな場所を経験させてあげたいですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

しつけ Down 伏せ

今日は Down 伏せ です。 生後4か月の2回目のレクチャーでDownが出来る仔はいたかな?

記事を読む

キャリアチェンジ

私達を笑わせて楽しませてくれた盲導犬候補パピーのイズモが、この夏私達の元を巣立ってから3か月後、TP

記事を読む

伸び

犬が伸びをしている姿って可愛いです。 イズモはコマンドで「ねんね」のポーズが出来るようになりま

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

ねんね しつけ番外編

盲導犬のコマンドに「ねんね」などというものはありません(念のため) これは偶然覚えてしまったも

記事を読む

オイ!のおじさんと忍者おばあちゃん

タイトル、何のことだかわかりませんよね? イズモの人見知りのエピソードです。 イズモがお

記事を読む

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

ショッピングモールにて

お正月休みにツムギを連れてショッピングモールに行ってみました。 初売りや福袋目当てのお客さんで

記事を読む

芝生で遊ぼう

いよいよ本格的なお散歩が出来るようになったので、シオンと一緒に芝生のある公園に行ってみました。

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれ

犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。 いよいよ冬到来です。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑