主従関係って何よ?

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

2013年9月

イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。

イズモは9月20日で、生後3か月になりました。

子犬との付き合い方が分からない

最初はお互いに初対面同士。

付き合い方が分からないのも仕方ないのかもしれません。

私はペットショップで見るような子犬しか知りませんでした。

小さくて可愛くて、動くぬいぐるみのように思っていたのかもしれません。

しかしわが家にやってきた子犬は、見た目はすご~く可愛いのに、機嫌を損ねると小さな猛獣 状態で、噛む、飛びかかる、吠える、暴れるで、本当に大変でした。

どう接していいか分かりませんでした。

多分イズモの方も、心から「ここはあたしのおうちだ」と思えず、辛かったのだろうと思います。

この頃は

イズモはわが家にやってきて幸せなんだろうか?

と悩んだりしていました。

でも、寝ている時のイズモは本当に可愛くて、この仔を幸せにしてあげなくちゃ。

だって10か月しか一緒にいられないんだから。

そう思いました。

イズモを、母犬アリスの繁殖犬ウォーカーさんから、手渡されたときから、私は「10か月」というのを意識していました。

最初からお別れを意識した、イズモとの生活だったんだ!

ということを思い出し、私はスイッチを入れました。

悩んでいる場合じゃない!

一日一日が大切!

楽しく過ごさなきゃ!

ありのままの子犬を受け入れる努力をする

いい子で可愛いイズモだけじゃなくて、反抗的なイズモだって、全部大好きだよ。

受け入れていくと、イズモも寄添ってくるようになりました。

少しずつ、心が通うと感じ始めたのが、イズモが来て1か月経った頃でした。

o0400030013057944159[1]o0400030013057941859[1]o0400030013057941860[1]

主従関係ってなんだろう?

この頃、私をへこませたのは、がぅがぅイズモに対して言われる周囲の

主従関係が出来ていないんじゃないの?

という言葉でした。

生後3か月で主従関係が出来ていなくてはいけないのか?

そもそも主従関係って何よ?

主従関係の前に信頼関係じゃないのか?

犬は社会生活をする動物なので、家族を群れとみなします。

なので、人がリーダーにならなければなりません。

犬を飼ったことがなかった私でも聞いたことがある話ですが、犬にとってのリーダーって、どんなものなのでしょう?

威厳があって、人は絶対。

躾けは厳しくて、犬は人に逆らったら怖いので言うことを聞く。

リーダーはなめられてはいかん!

ということ?

リーダーよりも親子のように

犬は飼い主さんといると楽しい。

飼い主さんが大好きだから、言うことを聞きたくなる。

褒められると尻尾ブンブンで嬉しい。

私はこっちのほうがいいな。

子供だって厳しいだけで躾けると、叱られるのが嫌だから親の前ではいい子になっていても、親の目の無いところで悪いことしたりするでしょう?

もしくは、叱られることに委縮して、親の顔色を伺い、自分を諦めてしまう子になったりしませんか?

犬をあまり擬人化するのもどうかと思いますが、犬だって同じなんじゃないのかな?と思うのです。

イズモは犬だけどわが家の長女だよ。

ひとつ思い出しました。

子供を「いいこだね」と言って育てると、本当にいいこに育つって言いますが、犬も同じです。

写真のように、うとうと寝ている時に、囁くように「いいこだね~」と言ったり

おとなしく伏せている時など(犬が何もしていないとき)「いいこだね~」と言うのを習慣にしていると、犬もいいこになります。

それだけでいいこになるわけではないのですが、犬も幸せな気持ちになるんだと思います。

まとめのようなもの

生後3か月、まだ月齢が低い子犬が人から見て「反抗的」と思えるような行動を取っても、感情をコントロールしたり、気持ちをうまく表現できないということなのだと思います。

個人的には、主従関係よりも親子のように接していきたいと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
初めてのレクチャー
NEXT
3回目のワクチン終了お散歩全面解禁

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。 パパ

記事を読む

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生

記事を読む

いずも

幸せの片道切符

ステイわんこの1号さんを送り届けた1月4日の夜、富士ハーネスから電話がありました。 イズモの譲

記事を読む

抱っこで眠る犬

子犬が夜中にうんちしちゃうよ~!真夜中のツー事件

子犬の排泄が整ってきたと思っても、思わぬことが起こります。 生後4か月も過ぎたある日、事件が起きま

記事を読む

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。 ちっち

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎のお兄さん

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

犬を甘やかせてはいけない?

2013年12月、イズモは生後6か月になりました。 家族とコミュニケーションが取れるようになってき

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

犬はなぜ高いところが好きなの?犬を高いところに乗せるのは問題か?

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、高いところに乗るのは好き? あたしは好きだよ。 家庭でルールを

記事を読む

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

フードを食べる子犬
【動画】子犬のお座りの教え方のコツ

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑