主従関係って何よ?犬育て初心者を悩ませるこの言葉

公開日: : 第一話 イズモ, 犬育て

2013年9月

イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。

イズモは9月20日で、生後3か月になりました。

子犬との付き合い方が分からない

最初はお互いに初対面同士。

付き合い方が分からないのも仕方ないのかもしれません。

私はペットショップで見るような子犬しか知りませんでした。

小さくて可愛くて、動くぬいぐるみのように思っていたのかもしれません。

しかしわが家にやってきた子犬は、見た目はすご~く可愛いのに、機嫌を損ねると小さな猛獣 状態で、噛む、飛びかかる、吠える、暴れるで、本当に大変でした。

どう接していいか分かりませんでした。

この頃は、興奮して攻撃的になるイズモを見て

イズモはわが家にやってきて幸せなんだろうか?

と悩んだりしていました。

でも、寝ている時のイズモは本当に可愛くて、この仔を幸せにしてあげなくちゃ。

だって10か月しか一緒にいられないんだから。

そう思いました。

イズモを、母犬アリスの繁殖犬ウォーカーさんから、手渡されたときから、私は「10か月」というのを意識していました。

最初からお別れを意識した、イズモとの生活だったんだ!

ということを思い出し、私はスイッチを入れました。

悩んでいる場合じゃない!

一日一日が大切!

楽しく過ごさなきゃ!

ありのままの子犬を受け入れる努力をする

いい子で可愛いイズモだけじゃなくて、反抗的なイズモだって、全部大好きだよ。

受け入れていくと、イズモも寄添ってくるようになりました。

少しずつ、心が通うと感じ始めたのが、イズモが来て1か月経った頃でした。

o0400030013057944159[1]o0400030013057941859[1]o0400030013057941860[1]

主従関係ってなんだろう?

この頃、私をへこませたのは、がぅがぅイズモに対して言われる周囲の

主従関係が出来ていないんじゃないの?

という言葉でした。

生後3か月で主従関係が出来ていなくてはいけないのか?

そもそも主従関係って何よ?

主従関係の前に信頼関係じゃないのか?

犬は社会生活をする動物なので、家族を群れとみなします。

なので、人がリーダーにならなければなりません。

犬を飼ったことがなかった私でも聞いたことがある話ですが、犬にとってのリーダーって、どんなものなのでしょう?

威厳があって、人は絶対。

躾けは厳しくて、犬は人に逆らったら怖いので言うことを聞く。

リーダーはなめられてはいかん!

ということ?

リーダーよりも親子のように

飼い主さんといると楽しい。

飼い主さんが大好きだから、言うことを聞きたくなる。

褒められると嬉しい。

私はこっちのほうがいいな。

子供だって厳しいだけで躾けると、叱られるのが嫌だから親の前ではいい子になっていても、親の目の無いところで悪いことしたりするでしょう?

もしくは、叱られることに委縮して、親の顔色を伺い、自分を諦めてしまう子になったりしませんか?

犬をあまり擬人化するのもどうかと思いますが、犬だって同じなんじゃないのかな?と思うのです。

イズモは犬だけどわが家の長女だよ。

まとめのようなもの

生後3か月、まだ月齢が低い子犬が人から見て「反抗的」と思えるような行動を取っても、感情をコントロールしたり、気持ちをうまく表現できないということなのだと思います。

個人的には、主従関係よりも親子のように接していきたいと思いました。

こんな記事も書きました

こちら→犬との関係づくりを考える|上下関係?信頼関係?人と犬の幸せな関係は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
初めてのレクチャー
NEXT
3回目のワクチン終了お散歩全面解禁

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

夜寝るときにケージに入るのを拒否!排泄も拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

一歳の誕生日|盲導犬パピーお別れの季節

2014年6月20日 I-12胎の兄弟姉妹たちの1歳の誕生日でした。 みんな大きな事故もなく大き

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。 パパ

記事を読む

犬が理解できる正しい叱り方は「NO」と「Good」を効果的に使う

やって良いことと、いけないことを教えるのを通常「しつけ」といいます。 犬の場合も同様に、人の社会の

記事を読む

眼底検査 富士宮ぷち観光

2014年3月19日 I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。 富士ハーネスへイズモを

記事を読む

5回目のレクチャー

2014年1月19日 5回目のレクチャーでした。 途中で寄ったショッピングモールの駐車場に雪が積

記事を読む

100%間違っていた子犬の甘噛み対策

犬を飼ったことがなかった私は、仔犬が甘噛みをするという知識はありましたが、実際にどんなものなのか全く

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

クレートに入る子犬

写真館にて

ただの親バカの記録です。 興味のある方だけご覧になって笑ってくださいね。  

記事を読む

子犬は散歩デビュー前 どこにも行けないゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 なんで? ってママに聞いたら ゴ

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑