犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう

公開日: : 犬育て

あなたは、愛犬に信頼されていますか?

この仔、本当に自分のことを信頼してくれているのかな?

と思うことはありませんか?

抱っこされる子犬

犬に信頼される飼い主とは

犬との信頼関係が築けた状態とは、どんな状態なのでしょう?

例えば

  • 反抗的な態度を見せない。
  • 不必要に怯えない。
  • お手入れなど、少し苦手なことをされても怒らない。
  • 抱っこ(拘束)すると力を抜いて体を委ねる。

など、他にもあるかもしれませんが、ざっくり言うと

飼い主が犬に何か働きかけたときに、犬の反応が飼い主の期待する形でいつも変わらず安定している。

犬がそんな反応を見せてくれると

信頼してくれているな。

と感じられるのではないのでしょうか?

犬の法則に乗ろう

では、犬に信頼されるにはどうしたらいいのでしょうか?

訓練士さんが言うには

犬は物事を善悪で判断しない

そうです。

では、何で判断するのかというと

損か得か

ちょっと嫌な言葉ですね。

快か不快か

と置き換えてもいいでしょう。

ケージに伏せる犬

犬には

何かの行動をして良いことがあるとその行動が増える。

という法則があります。

例えば

コマンドが出る→従う→褒められる(いいことがある)→「コマンドに従う」という行動が増える。

これは他のことに対しても同じで、犬は毎日褒めたり、叱ったり、無視したり、などの飼い主さんの行動や表情を見て、経験して、学習していきます。

そして

どう振る舞えば一番メリットが大きいのか?

と考え、一番メリットが大きい行動を飼い主さんに対して取るようになります。

一貫性のある行動を取ろう

犬は

飼い主さんに従うのが善で、従わないのは悪だよね。

とは考えないので

どう行動したらいいことがあるか?

ということを理解させていきます。

そのとき、犬が同じ行動をとっても、褒めたり褒めなかったり、叱ったり叱らなかったりすると、犬は訳が分からなくなります。

なので、飼い主さんは

一貫性のある行動をとろう。

ということになります。

飼い主さんの犬への働きかけが、一貫して筋の通ったものであれば、犬は

自分がどう行動すれば良いのか。

を理解して、飼い主さんを信頼し、飼い主さんへの反応が安定してきます。

例えば

私たちは(たまに無視する人もいますが)一般に信号機を信頼していますよね?

赤は止まれ

青は進め

と思って行動しますね。

それは、信号機がいつも同じだからですよね。

車窓から信号機

日によって赤が進めの時もある。

とか

人によって赤が進めになるんだよ。

なんてことになったら大混乱ですよね。

犬への対応もこれと同じで

飼い主さんがいつも同じ対応を取っていれば、犬もいつも同じような反応をしてくれる。

ということが増えてきます。

まとめのようなもの

犬は物事を善悪で捉えず、損得や快不快で捉えます。

飼い主さんはお得(いいこと)があるとその行動が増えるという「犬の法則」に乗って行動すると、して欲しい行動が増えます。

その時によって、人によって、対応が違うと犬は混乱してしまうので、信号機のように分かりやすく一貫した態度で犬に接するのが好ましいです。

ちなみに、してほしくない行動は「叱る(損・不快)」で少なくしていくことになりますが、私自身は「叱る」のは苦手で、あまり犬を叱ることはしていません。

日本盲導犬協会では、犬が好ましくない行動をしたときには

それは違うよね。

という意味合いで「NO」と言い、犬が行動をやめたら、あるいは好ましい行動に誘導して「Good」と褒めてあげます。

褒めて終わる。

これが大切です。

私は叱るのは苦手ですが、好ましい行動に導いて褒めることを心掛けています。

犬を上手に叱れる飼い主さんも、叱りっぱなしにせず「褒めて終わる」ようにすると犬は何が正解なのかを理解しやすく、愛犬からの信頼度はより高まると思います。

終わり良ければ・・・。

です♪

犬に信頼されるために飼い主さんができることとして、犬の「心」にフォーカスした記事を書きました。

こちら→犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

(写真は1枚目ウェルシー、2枚目ツムギです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
愛されている犬は見た目で判断できる
NEXT
犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

トイレサークルに座り込む子犬

ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

イズモはハウスが好きな仔で、昼間は部屋で寝ていても本格的に寝るときは自らケージに入って眠る仔でした。

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬

いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

パピーの委託前に、子犬は何にでも興味を示し齧って家具などを破壊したり、口に入るものを何でも食べてしま

記事を読む

子犬の後追いはいつまで続く?

ウェルシーは後追いをする仔で、文字通りどこにでもついて来る仔でした。 子犬なので、ちょこまかついて

記事を読む

犬に触りたい!よその犬に触ってもいい?

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。 その時の

記事を読む

犬の言葉「やめて」が聞こえた日

ツムギは穏やかな性格で、自分の気持ちを表現するときに噛む、吠えるなど、人にとっては厳しい、しかしある

記事を読む

ゴミ箱は高い場所に?

パピーウォーキングを始めるとき、子犬を迎えるにあたって部屋の環境を整えました。 子犬は何にでも興味

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬を入

記事を読む

【動画】子犬生後4か月・ごはんを落ち着いて待てるようになったね。

子犬は日々成長しています。 いつの間にか落ち着いてごはんが来るのを待てるようになったツムギです。

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

散歩する犬
盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点

コスモスと犬
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる

犬の祖先は狼と考えられています。 人が狼を家畜化(馴化)し、生まれて

散歩する犬
愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピ

花手水11
犬連れ行田花手水Week|街中に映える美しすぎる花たち

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、色とりどりの花手水

あじさいと犬
飼主に従わない!自己主張が強い子犬のしつけに悩んでいます

私の知り合いで愛犬の自己主張が強くて困っているという人がいます。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑