子犬の問題行動を治すキーワードは「落ち着き」

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。

6月1日でシオンは生後4か月齢になります。

手がかかり大変な子犬?不安を取り除こう!

家に来たばかりの頃は、わからないことばかりで不安でいっぱいだったのでしょう。

ピーピー言って人の膝から離れられず、ケージやクレートに入るどころか、床にのんびり伏せることさえ出来ませんでした。

お留守番どころか、どこにでもついてきて人が座れば膝に上がってきて、一日中抱っこしているような状況でした。

夜鳴きは概ね1週間続き、寝不足の毎日。

その後も1か月くらいの間は、夜中の3時4時にトイレに起こされました。

自分の気持ちを噛むことでしか表現できず、何かにつけて人の手や足や服を噛み、家の中にあるものは全ていたずらの対象でした。

元気でやんちゃで、いたずらっこ。

自己主張が強く、主張してガブガブ噛むくせに、すご~く寂しがり屋。

いやいや・・・。

大変な仔がやってきたな~。

落ち着ける環境を整備する

人の目から見れば

  • 自己主張が強くガブガブ噛む。
  • 寂しがり屋で片時も人から離れられない。
  • ハイパーに動き回り、家の中の物をいたずらする。

全部「問題行動」です。

でもね、シオンはまっすぐでとても素直な仔だと思いました。

今は

環境の変化を受け入れられていないし、自分の気持ちの伝え方や、人と一緒に暮らすルールを知らないだけ。

この仔、いいこになりそうな気がする~。

と思いました。

生活に慣れてきた、生後3か月を過ぎた頃から落ち着きも出てきて、家の中では穏やかにくつろぐ時間が増えてきました。

まだまだ興奮しやすく、興奮するとガブガブ噛んで、噛んでいる自分にまた興奮するという悪循環になりがちです。

シオンは本当は穏やかな仔だけど、落ち着けないとソワソワしてしまい、興奮して物や人の身体を噛んだりするということがわかってきました。

シオンと生活するうえでのキーワードは

落ち着き

ですね。

言いかえれば、ソワソワせずになるべくいつも平常心でいられること。

いかに落ち着いた生活環境を、シオンに提供できるか?

シオンが興奮してきたときに、同じ土俵に登らず

落ち着こう

をいかにシオンに伝えることができるか?

そこら辺が私達の今後の課題になってきそうです。

まとめのようなもの

動画は家に来たばかりのヨチヨチしているシオンです。

可愛かったです。

この頃に比べれば、確かに身体も心も成長していますものね。

生後4か月齢になった今のシオンは、人間で言ったら5~6歳くらいでしょうか?

穏やかに暮らせる生活環境を用意して

可愛い時間を楽しんで

そして、ゆっくり心の成長を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
思い切り走ろう!ドッグラン初体験
NEXT
初めてのシャンプー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ウィンダムママ より:

    シオン君、どんどんできることが増えてますよね~!
    パパさん・ママさんの仔育ては、本当に参考になります。
    じっくり見てあげる、事って大事なんですよね。
    賢いシオン君、今後が楽しみですね♪

    ウィンダムと面会しました。
    センターの皆様にも、預かっていただいてる方にも凄くすごーーーく愛されているのがわかりました。良かった~!
    もしかしたら、今年ウィンダムッ仔が誕生?なんて話も聞けました。ちょっとだけ一安心です。

    近く我が家に、二代目が来る予定です。
    教科書読み返して復習中です♪

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      子犬の成長は早いですね。

      1頭目のパピーのイズモのとき、訓練士さんに
      イズモの良いところをみてあげてくださいね
      と言われました。
      初めての犬育てで余裕が持てず、そうは思ってもなかなか出来ませんでした。
      今も、訓練士さんのその言葉が支えになっているんですよ。
      悪い仔も、ダメな仔もいませんものね。
      愛情を持って見守っているうちに、自分で成長していきますよね。

      ウィンダム君と楽しい時間を過ごせましたか?
      これからもきっと幸せなわんこでいてくれますね。

      ウィンダム仔?今年??
      楽しみ楽しみ~♪
      わが仔のパピーを見守れる楽しみと、次のパピーの楽しみ。
      二重の楽しみいいなあ~♪
      今度はどんな仔が来るのでしょうね♪♪

  2. イッパイアッテナ より:

    お久しぶりです。
    シオン君の心がすくすくと育っていく様子をいつも拝見していました。

    ただ愛情をかけるだけでなく、どんなときも気持ちを汲んであげる(理由を推察してあげる)という接し方をされているパパさん、ママさん。
    ブログを訪れるたびに「見習わなければ!」と気持ちを新たにしています。
    イズモちゃんも、ツムギちゃんも、シオン君も本当に幸せな仔犬時代です。

    我が家にも仔犬(シェパード犬)がやってきて、シオン君から遅れること1ヵ月半で子育てをスタートしました。
    その子がですね、排泄の仕草や間隔、俺様&甘えん坊でガブガブなことなど、シオン君と兄弟か?ってほどよく似ているんです。
    つまりは、色々と苦戦中です(笑)
    ツーをいきなりするのは許すから、せめて1回で全部出し切ってください(涙)
    たまたまなのか、男の子ってそういう感じなのか……。
    ですから、シオン兄ちゃんの成長は我が家にとっての道しるべであり、明るい未来なのです。

    盲導犬は素晴らしい家庭犬でもある。
    うちのジグは盲導犬にはなれませんが、よき家庭犬を目指してパピーウォーカーさんの仔育てを大いに参考にしています。

    P.S.
    仔犬を迎えにいく日、私は扁桃腺炎で40.3℃の熱を出してました。
    インフルエンザになっちゃったパパさんに妙な親近感を感じています。

    • イッパイアッテナ より:

      まちがえました

      ×ツーをいきなりするのは許すから
      ○ワンをいきなりするのは許すから

      • gd.vol より:

        イッパイアッテナさん
        了解です。

        シオンは、散歩に行く前にツーをさせてから行きますが、歩きはじめるとすぐにまたツーをしちゃうことがあります。
        全部出しきってから行こうよ~。
        と思います。

    • gd.vol より:

      イッパイアッテナさん
      お久し振りです。
      愛称はジグ君ですね。
      犬育てが始まりましたね。
      何々、シオンにとても似ている?
      それはもう、賢い良い仔に育つこと間違いなしです(笑)
      一緒に犬育てを楽しんでいきましょうね。
      これからも、情報交換やアドバイスなど、よろしくお願いします。

      体調はいかがですか?
      パパさん同士仲良く高熱とは・・・。
      確かに妙な親近感を感じますね。

  3. I君母 より:

    リーベPWを改め「I君母」です。

    ウーノ、ピーピー(鼻な鳴らし)→ワンワンとよく吠えます。
    要求吠えですね。「抱っこして~」「ケージから出せ~」
    2日目の朝ごはんの後、家事をする為ケージに入れたら吠えすぎで吐いちゃいました。
    訓練士さんに相談したらスリリングに入れて抱っこで家事をしてみて下さいと言われました。人間の育児と同じですよね。(T_T)
    早く落ち着いてほしいと思いつつも、コロコロの体つきが失くなっていくのは、
    寂しいですね・・

    • gd.vol より:

      I君母さん
      ウーノ君が来てもうすぐ1週間ですね。
      子犬は自分の気持ちを表現する方法を、噛む吠える飛びつくしか知りませんから、まだ仕方ないですよね。

      ケージは、シオンと同じように少~しずつ慣らした方がいいタイプでしょうかね?
      スリングで抱っこしながら家事は、重いし、中で動くし、ちょっと大変そうですね。
      ずっと続くわけではないので、頑張ってくださいね。
      腰を痛めないようにね^^

      可愛いウーノ君の写真をたくさんUPして欲しいわん!←要求吠え(笑)

  4. オプト♪のPWです より:

    キーワードは『落ち着き』*これは本当にとても大切なことですよね*˙︶˙*

    我が家でもハイテンションな仔への 魔法の言葉は『さあ〜 落ち着こう~*落ち着こう〜*』です。

    出来るだけ低く静かな声で 呪文のように……☆

    呪文を唱えながら ひとも心を静めている感じです〜✲*゚

    ママさんもおっしゃるように…先ずは ひとが穏やかな気持ちでいられるよう工夫して暮らしていきたいなぁ と思います(*˘︶˘人)

    犬たちって人の心を察する力がありますものね…♡*°

    お互いに心地よく毎日が過ごせると良いですね°*.(✩˙︶˙✩).*°

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      魔法の言葉、いいですね。
      呪文を唱えながら自分の心を静めていく
      私もやってみますね!

関連記事

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

伏せる犬

犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好かれていて、誰かは嫌われている

記事を読む

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

要求吠えを飼い主が誘発している

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。 要求して吠えないこと

記事を読む

丸くなって眠る犬

寝ている犬に触ったら唸られた!犬にナメられちゃってるの?

ウェルシーだよ♪ 3歳の小型犬を飼育するママのお友達が 最近、寝ているときに撫でると、唸

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

ケージでくつろぐ犬

犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記事を書きました。 こちら→飼

記事を読む

S-14胎10回目最後のパピーレクチャー

1月14日 今回は1家族が欠席で、5頭5家族でのレクチゃーでした。 この日のレクチャーの

記事を読む

「面会」パピーウォーカー最後の日・たくさんのありがとうを伝えたくて

日本盲導犬協会では、パピーの入所後、キャリアチェンジまたはTP2通過時にパピーウォーカーとの面会があ

記事を読む

歩きたくない犬

散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

シオンとのお散歩・・・。 なかなか難しいです。 散歩は好きではないのか?外が不安なのか? シオンは

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑