2016 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

7月30日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに参加しました。

最初に、中庭にてPR犬と訓練犬のデモンストレーションが行われました。

CIMG1846

段差や角を教えるというような盲導犬のお仕事紹介ではなく、訓練士さんが犬達とボールなどで遊びながら指示を出して、犬達が指示に従って動いていく様子などを披露してくれました。

CIMG1850

犬達は訓練士さんに注目して、一生懸命考えて動いていましたよ。

私達パピーウォーカーは、お預かりした犬と過ごすのは1歳くらいまでなので、その後の成長を垣間見られる貴重な時間でした。

こうやって楽しそうに訓練しながら、成長していくんだなあ~。

デモンストレーションのあとは、お悩み相談でした。

お悩みがある人~。

は~い。

あれま、シオンパパさんの手が上がりました。

シオンが自分だけを噛むのですが、どうしたらやめてくれるのでしょう・・・?

ほーお!

パパさん、いちぉ真剣に悩んでいるのですね。

訓練士さんがおもちゃを使ってシオンと遊んでみます。

CIMG1851

こうやって遊びながら犬の反応を見ることで、ざっくりその仔の性格がわかるみたいなんですよね。

恐るべし!

訓練士さん。

そして

確かに何かと口が出る傾向にあるということでした。

やはり一発で噛むことをやめるような神業のようなものは無く、根気よく毅然とシオンに伝えることが大切というご指導でした。

パパちゃん

諦めたり、なあなあになったりの「まいっか」はNGですよ!

噛まれたくなかったら赤字のところ、頑張ってね。

その他にも、お悩みを相談していたパピーウォーカーさんが何組かいらっしゃいましたが、訓練士さんのお話を伺っていたので、あまり見ていませんでした。

う~~~ん・・・。

自分のことも大切だけど、他の人のお悩みに訓練士さんがどんなご指導をされるのか、勉強になるので見ておけば良かったな~・・・。

その後は、BBQをしながらいろいろな方と交流を深め、ビンゴゲームを楽しみました。

繁殖犬、キャリアチェンジ犬、引退犬ボランティアさんなど、なかなかお話しできない方にもいろいろなお話をお伺いできるので、毎年楽しみな交流会です。

シオンも富士ハーネスに設置してある階段で、ゲームをしましたよ。

題して

スケルトン階段昇降ゲ~~ム!

物怖じしない大物のはず?のシオン君

まさかの拒否!!

(段の隙間から向こう側が見えるので、怖がる犬も多いです)

CIMG1881

まじっすか?

な~んにも考えないで、池に飛び込もうとしたのは誰さ?

関連記事→大胆すぎる犬

シオン、大丈夫だよ

Come

CIMG1882

上からパパに呼ばれ恐る恐るのぼります。

Good~♪

CIMG1885

できたね~!!

Good Good~♪

1回のぼれると次からは大丈夫でした。

また時間が経つと

嫌だなあ

になったりするので、時々ゲームのように練習するとしっかり自信がつくと思います。

練習する場所がないんだよな~。

CIMG1875

仲良く交流するカリンちゃんとシオンです。

お久し振りの方も、初めましての方も、たくさん声をかけていただき、シオンと触れ合っていただきありがとうございました。

シオンは最初のうちは、見たことないようなたくさんの犬と人に大興奮だったり、気もそぞろという感じでしたが、だんだん自分の近くを歩く人や犬に過剰に反応しなくなりました。

賑やかな場所に慣れるためには、何度も経験を積むことが必要なのですが、まず初めての経験ということで、シオンにとっても良い経験になったと思います。

楽しかったけど疲れたな~。

CIMG1889

帰りの車の中で死んだように眠るシオンでした。

シオンにとっても私達にとっても、有意義で楽しい時間になりました。

ボランティア委員のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
天使と悪魔が同居する子犬
NEXT
生後6か月のシオンへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオン家はデモンストレーションを見学されたり、お悩み相談会にもご参加されてたのですね。
    やっぱりカミカミ対策は、地道な努力が大切なんですね。
    パパさん、がんばれ〜♪

    帰り道のシオンくん、ぐっすり夢の中ですね〜
    頭も体もいっぱい使って、お疲れさまでした(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お世話になり、ありがとうございました。
      少し早めに到着したので、デモンストレーションやお悩み相談にも参加してみました。
      シオンにとっては初体験満載で、疲れたと思います。

  2. ウィンダムママ より:

    先日は、お会いできて嬉しかったです♪
    沢山の先輩わんこにお会いできて、姫も興奮で・・・

    ハウスの件、早速、ちょっとでもいいからgood!で褒め褒め作戦にして様子を見ています。
    関連付けができるのも、姫、賢い?もかも知れませんが、ゆっくり吠えずに落ち着けるようになってくれたら・・・

    色々と悩めるのも、2頭目だからこそなのかもしれないなぁ~って感じてます。ヴィヴィ姫の甘噛みが落ち着くようになる日がきっとくるんだろうし。

    次にお会いできる時には、姫がちょっとでも成長しててほしいと願う母です。

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      こちらこそ楽しかったです。
      ありがとうございました。

      大抵の子犬がハウスが苦手なのは、やっぱり慣れていないからでしょうね。
      ハウスが楽しいところだと思ってもらえると、だんだん慣れてきますが、閉じ込められる場所だと思ってしまうと、絶対やだ!になってしまうんですよね・・・。
      訓練士さんにもご相談されましたか?
      その仔その仔に合った方法があると思うので、うまくいかなかったら早めにまた訓練士さんにご相談してみてくださいね。

      この時期のパピーは心身ともに成長が早いです。
      次にお会いできるときは、ぐ~んとお姉ちゃんになっていると思います。
      成長が楽しみですね!

  3. I君母 より:

    ママさん、楽しかったですね・・
    まだまだパピパピのウーノ、シオン君に吠えちゃいましたね。
    ごめんなさい。要求が抑えられません。
    成長と共に落ち着いてくれると良いんですけどね。
    パパさんのお悩み相談、我が家も参考になりました。
    スケルトン階段の存在すっかり忘れていました。
    次ハーネスに行った時にウーノも上れるかやってみたいと思います。

    • gd.vol より:

      I君母さん
      楽しかったですね。
      ありがとうございました。

      シオンもそうなのですが、ウーノ君も
      遊ぼうよ!わんわん!
      子犬って、他犬に対して大胆で遠慮が無いところが、とっても可愛いですよね。
      おとなの犬はそんな子犬を迷惑そうにあしらいますけどね。

      うちのパパさんは、シオンの甘噛みをこじらせてしまっていると思います。
      シオンは既に、噛むことで私の気はひけないけど、パパの気はひけると学習済みなので、それを一旦まっさらにして一から教えていかないといけないので、根気が必要だと思います。
      甘噛みは4か月齢位までには、噛んでいいのはおもちゃだけと教えたいです・・・。

      スケルトン階段は、レクチャーなどで富士ハーネスに行ったときなどに練習してみるといいですよね★

  4. miko より:

    今回のお祭り行ってみたかったんですよね。。。
    残念ながら予定が合わず行けませんでした。

    シオンくんの悩みはライリーも重なる部分があって
    いつも勉強させてもらってます。
    うちのお父ちゃんにも赤字のところしっかり読んでもらうことにします^^
    スケルトンの階段の様子もライリーも同じで、
    ライリーはまだ登れません^^;
    少しずつの慣れですよね〜。
    シオンくん初めての体験でぐっすりですね。
    お疲れ様でした^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      そうでしたか。
      いつかお会いできるのを楽しみにしていますね。

      パピーの悩みはそれぞれですが、やはり根気は必要なのでしょうね。
      頑張ります。

      スケルトン階段は、もし怖がるようでしたら抱っこで昇って階段の途中でおろし、最後の数段だけ自分で昇らせてみると、なんとなく昇れちゃうかもしれません。
      それを褒め倒して、だんだん昇る段数を増やしていくという作戦はいかがでしょう?

  5. サナ父ちゃん より:

    先日はありがとうございました。
    いっぱいなでなでさせて頂きまして、とっても楽しかったです。

    私の手はカミカミしませんでしたね…
    やっぱ、

    「根気強く、毅然とした態度で。」

    ということなんでしょうね。

    男らしい表情がとても良かったです。
    また何かの機会に会えるのを楽しみにしてますね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      お世話になり、また相談にのっていただきありがとうございました。
      シオン様が噛むのはパパさんだけなんですよね・・・。

      シオンは人も犬もたくさんいる場所は初めてで、そわそわと落ち着きがありませんでしたが、触れ合っていただけて嬉しかったです。
      ぜひぜひ、またお会いしましょうね!

関連記事

ハウスで寝るなんてやだ! 夜鳴き大王

子犬が家にやってくると、最初は大抵夜鳴きしますよね? 今までは兄弟姉妹でくっついて寝ていたのに

記事を読む

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

それな~に?何にでも興味津々の子犬

夫が何かのイベントで、不織布で作られた手提げ袋をもらってきました。 中はどうなっているのかな?

記事を読む

パピープロジェクト~つながる心~

私達がボランティア登録をしている日本盲導犬協会には 神奈川訓練センター  富士宮訓練セン

記事を読む

芸は必要ないけど楽しくコミュニケーション

ケイン家の皆さんと一緒に過ごした日、ランチをいただいたレストランで、シオンはケインパパさんに遊んでも

記事を読む

ごはんとハウス

生後3か月を過ぎてきて、最近シオンはケージの扉を開けたままでも、ごはんが来るのを待てるようになりまし

記事を読む

探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん

記事を読む

できていることを褒めてあげよう

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。 特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだ

記事を読む

6回目のパピーレクチャー~シオンの片思い~

9月11日、6回目のパピーレクチャーでした。 初めに、それぞれのパピーウォーカーさんがお散歩の

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑